人気ブログランキング |

タグ:韓国Walk9 ( 1 ) タグの人気記事

韓国巡礼Walk9

韓国巡礼Walk9

12月10日~14日まで韓国巡礼Walk9に参加するために
韓国に行ってきました。

はじめての韓国でした。
日本から飛行機で2時間半で行けるところにある国
東京から福岡に帰るのと同じくらい。
福岡からはフェリーでも行けてほんとに近い国なのだけど、
ずっと私にとっては心情的に遠い国だった。

前にどこかで書いたかもしれないけど
2000年のいのちの祭りで慰安婦問題のことをやっている
スライドトークにたまたまでくわしてしまった。
それまで、慰安婦、日本と韓国の問題について
なんとなく素通りしてしまっていた。
私のどこかに知りたくない。知ると大変なことに
なりそうな気がしてたからだ。

でも、でくわしてしまった。という表現がぴったりとくる。
知りたいと思ってなく、さけてた問題がたまたま目の前に
入ってきた。
なんの前ぶれもなく。
慰安婦の人達の写真を何気なくみていたら
それこそなんの前ぶれもなく
号泣し始めたのだ。

自分がどうしてこんなに泣いているのか
説明がつかなかった。
自分でもなにがおこってるかわからないけど
深いところから、何かがでてきたかのようだった。
むせぶように泣いていた。

ひとおり、落ち着くまでかなり時間がかかったと思うが
その時にそれを主催した韓国人女性の方が私の傍らにいて
「いつか韓国に行ってください。」と言った。
「はい、いつか必ず行きます。」と私は返した。
いつかきっと自分の中では強く思ったのだ。

自分なりに韓国と日本との間に起こったことを
学校で教えられなかったことを学んだ。
知れば知るほど、近づけなくなった。
私の中にワールドな意味での罪の意識が
あって、どう対処していいかわからなかった。
だから、触れられないでいた。
在日韓国人の人達のこともやっぱりどうしていいか
わからなかった。

プロセスワークの中で社会的なことや世界的な問題をトピックにして
起きている問題の解決を探るワールドワ-クというのがあって
そのときに在日韓国人のことを
トピックにやった。
そのときも自然と在日韓国人側のロールにいて
在日の人の気持ちがでてきて
怒りをこえて悲しみがでてきた。


その後、
ワールドカップで日本、韓国同時開催などで
盛り上がったり、韓流ドラマがはやったときも
韓国に行くのがブームになっていたが
それでも、簡単に気安く行けなかった。

そんな風にいつまでたっても
私は自分から韓国へ足を踏み入れる勇気をもてないでいた。

それが、今回の正木さんをはじめ若者が韓国巡礼を思い立ち
韓国と日本の和解のために、巡礼をすることを知り
私はやっと重い腰をあげることができた。
これなら、韓国へ行ける。
私が求めていた、和解への旅、祈り、巡礼。
行こうと思ったものの、スケジュールがすぐに決められずに
ぐずぐずしていた。
いつのまにか巡礼も後半になっていた。
最終日は12月17日。
それまでになんとしても行きたい。
そんなとき、急に仕事がキャンセルになり
まとまった時間をつくることができた。

これは行きなさいとGOサインだと思った。

すぐに準備をはじめ、やっと韓国へ行くことができた。

続く。
by mamagrande | 2009-12-15 17:08 |

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy