空を飛んだ。

昨日イベントの中で
トランポリンで遊べるコーナーがあり
友達の子供に遊んできたらと
オススメして、戻ってきてから
子供が遊んでる様子を
ビデオに撮ったのを
みせてもらいました。

トランポリンを使って身体を
高く高く空中に飛ばしてるんです。
すごくおもしろそうで、体験中
あ)ちゃんが「小さい、小さい」って叫んでたっていうので
それってってどういうこと?って、聞いてみたら
みんな小さくみえるの!!っていうの。

何だがわからないけど、私もやろう。って
思って、即直行。

列できていて、みんな子供で
それをみる親たちで、大人は
やらないのか?
子供は、高く高く飛ばされても
顔はニコニコして、
怖がってる様子もない。
ひょうひょうとした様子で
楽しんでる。
順番待ちで見てる私の方が
高すぎてひゃーと声がでる始末。

ドキドキしながら
やっと順番がきて、これにふさわしくない
スカートで、恥ずかしいんだけど
ここまできたら、やるしかない。

ベルトでセットされ
吊るされました。

うまく弾みがつかない時は
高く飛べないんだけど
補助してくれる方がフォローしてくれたら
すごくすごく高く飛んで、
自分の想像を超える高さなの。
思わず、きゃ〜〜〜〜と叫んでた!!
一瞬怖いって、思ったんだけど
同時になんともいえない感覚なの。

やってたのは、5分らしいのだけど
大地に足がついた時には
ヨレってなった。

ここで、書きたいことは、
その体験からえたことは
意識の枠、限界というのを
一気に超えるというのが
どういうことかわかったの。

こういうことか。って。
自分の想像の域を超えて
高く、見え方が違って、
意識が変えられた、感覚だったのです。

終わってから、その不思議な
感じたことのないリアル体験を
味わっていたかったけど
ブースに戻って、お客さまに接したら
戻ってしまいました。

こういう風に、こうしなければと
接しているのかもしれない。

そういえば、小さい時から
空を飛ぶというのが、夢で
現実にも屋根から飛んだりしたことが
ありました。

飛行機に乗るのも大好きだけど
肉体のまんま高いところは、
苦手で、歩道橋の上を歩く時は
下を見ないように、して早足で行きます。

あ〜
でもあの体験は、大人がやるのも
オススメです。
b0117548_19555142.jpg

恥ずかしい写真で失礼します。
こんな状態で
吊るされ、飛びます。
(すみません。この遊びの正式な名前はわかりません)
[PR]
by mamagrande | 2014-07-07 19:56 | 日記

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy