私は昨年から「マヤナッツと私」の本を出版するために
原稿を執筆している。(すべてはここから来ている(-_-;))
その中でマヤナッツをやってきたことは書けても
私自身の事を書くのは、中々進まなかった。

特に苦しかった時のことは
記憶がなくなっていたり、無意識に記憶を
書き換えていたりしていた。

同時に多次元が重なってくることが起きて驚いた。

その時の記憶を思い出させる日記が出てきたり
当時の人が現れたりした。

一番大きな抵抗は、私の全存在を丸ごと受け入れていなかったことだ。本人は受け入れているつもりだったのだが。

過去の出来事を書きながら現在の私と行ったり来たりしながら
嫌いだった自分も受け入れていくプロセスが起こってきた。

昔自分の顔が写っている顔写真が嫌いだった。
全部写真写りが悪いと思っていた。
声も嫌いだった。特に録音した自分の声を聞くのは堪えられなかった。

それも大分変ってきたと思っていた。

そんな時に泉ウタマロさんが本のことで
山梨に来てくれた際に湖に行った。

私の好きな場所にお連れし、
そこで私はインディアンドラム片手に唄った。

それをウタマロさんが映像に撮ってくれた。

編集してくれて送られてきたのを見て
私は映像の美しさではなく、自分の姿や声やドラムの叩き方、音に反応して見れなかった。見るのが堪えられないのだ。

美しい湖の波紋や自然と一体になった声やそれを作っている
私は嫌だ、美しいとは思えないという、すごい抵抗!!

その抵抗に、ジャッジに気づき驚いた。

何も変わってないじゃん。

ずっとそうだった。スピリチャルに魂に沿って生きるといいながら、そこが抜け落ちるなんて。愕然とした。

そこを超えないと原稿も進まない。

ほんとうに自分を心から祝福したい。

人からではなく、この自分から。

美保という名前をもらいながら
美しいということを受け入れることが難しかった私。
何度も何度もそれは出てきたことだった。

今だにそれが引っ掛かっていたとは。

必死な思いで原稿を何度何度もやり直して行くうちに
本当にようやく昨日の夜、難航していた6章1が終えた。
そして、ウタマロさんが撮ってくれた動画を
直視することができた。
みなさんに公開する勇気も沸いてきた。

自分を自ら賛美することで
私はもっと本来の力を出すことが出来るのかもしれない。

きっと魂はそれを待っていたんだ。

魂がもっと自由に遊べるように
自身への批判も抵抗もなくなれば
どれだけの自由があるのだろう。

魂はいつも私をやさしく受容して
自由になるのを待っている。

あなたも私もすべての人に
魂から声が届きますように。



この動画は泉ウタマロさんが撮影、編集してくれた
フルバージョンはこちらです。
https://youtu.be/H6yYkP_oulk

『湖と共鳴する唄うたい』

b0117548_09391375.jpeg

[PR]
# by mamagrande | 2018-09-08 09:30 |

グアテマラの森から

原稿の直しをしていたら、突然号泣し始めた。
グアテマラの小さな村でマルティンと再会し、森と出会ったところ。


私は大きな決意をしようとしている。
これからどうしたらいいかわからなくて、森に行った。

そこで私は初めて森からメッセージを受けとった。
 

「私はこれから何をしていけばいいのかわからないのです。
  どうしたらいいんだろう?」


「森を守っていくんだよ」って。


読み返していると
今まで何度も話したり、書いたりしているのに
どうしてか、号泣した。


シンクロして、ここのところその森のことで
リゴの家族から連絡があったのだ。
森の柵が壊されて道が作られようとしているから、
直さないとって。


リゴから譲り受けた森にはマヤナッツ(ラモン)の木が
たくさん育っている。マヤナッツの宝庫。


あの森とつながるとやすらぎを覚える。


私の深いところが癒される場所。


森に帰れということなのか?


いつかあの地へ帰りたい。



[PR]
# by mamagrande | 2018-07-11 01:19 | マヤナッツ
1日のペースがとても早く感じます。

中味も濃くて、振り返るとなぜか泣けてきました。

深く何かが動いているのでしょうか?

私の意思とは関係なく。

色んなことが同時に進行している感じです。

ついていくのがやっとです。

なぜ涙がでるのかわかりません。

頭ではわかりません。

これは、やるっと決めたことだけ
やっています。

今日やったことのひとつで
文章を書いてあることを紹介したのですが
文才があると言われました。
びっくりです。

紹介したことが、とてもそのかたにとって
後押しになって勇気つけられたそうです。

そんなことを思いもしなかったのです。

文章は下手なので分かりにくくて
上手く伝わらないだろうと
思うのですが、
気持ちだけはあるので
迸るように書けました。


とにかく、迸る思いが
溢れてきます。

今この時。

深いところで
喜ぶもの。

言葉になりません。




[PR]
# by mamagrande | 2017-09-15 00:33 | 日記

学び

今日は人から同じことを繰り返されることがありました。
(同じことを言わないといけない。)

そのことに反応して
なんだろう?と思ったら
学習していない。
一度やったことを
学ばずに間違いを繰り返してるということでした。

それに反応するということは
私にもあるということで
なんだろう?と思ったら
akemiさんから何度も何度も
いわれていることを
学んでなくて
同じことを繰り返してるという
ことだと思いました。

どこが間違ったのかを
その時はわかったようなのに
いつの間にか元に戻ってたり
いいように勝手に
解釈しているのだと思います。

同時に別な人が昨日のことを
めっちゃ学習して
同じ間違いを犯さないように
していました。

過剰な位やっていたのは
どうしてかな?と思ったら
本人が痛い思いをしたからで
身に染みたからなのだと
思いました。


私は身に染みていないのか?
痛い思いをしていないから
わからないのか。
教えというものは
痛い思いの前に知ることが
できたら、いうことないのに。

教えと学びの間に開きがあり過ぎると
それが頭でわかったようになっても
深く染みていないのかなと
思いました。

同じことを何度も言わせて
しまいました。
本当に恥ずかしい話しです。




[PR]
# by mamagrande | 2017-09-13 23:59 | 日記
今日は本当に自分の在り方が
嫌になりました。

余裕がない時の自分こそ
本当の自分が現れる。

人とのやりとりにイライラして
心ここにあらずな
感じになったり
わさわさしたりしてしまいました。

これはまずいと思い
気持ちを落ち着かせるために
なぜか今日はみんなと一緒に
座って心を落ち着かせました。

私がわさわさしてると
それがみんなに伝染すると
思いました。
私がどう在るか。
とても大事なことだと気付きました。

気づいたことのひとつに
私は真面目すぎるところがあるかも?!


だから、さぼるとか、適当に休むとか
あまりできなくて、やり過ぎてしまう。
人がいるとそれを同じように
してしまおうとしています。

それでイライラしたりしてしまうのです。

なんだか色々な見えてくる自分が嫌になって
苦しくなって、😩もう変わりたい!!と
思っていたら、目の前に虹が大きくかかっていました。

別な方向には
金色に光る雲でした。

そのあとは息を呑むような
素晴らしい空の夕焼け。
刻々と変わりゆく空の色
富士山の雲の表情。
それらを見ていて
こんな美しいものをみせてもらって
本当に嬉しくて泣きそうでした。

自分の愛のない言動と
本来の私ならどうありたいか?と
こんなの嫌だ。変わりたい!!!と
強く思い霞がかかった心が
地球の美しさにあらわれて
いくようでした。



[PR]
# by mamagrande | 2017-09-12 23:59 | 日記

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy