<   2015年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

全体意識

今年ももう少しで終わりです。

昨日から時々、何か湧き上がってくる感じが
します。色んなことが有難い思いになります。


今日も出かけた時に駐車場に入る時から混んでそうだったので

最初に譲りあおうと意識していたら、スムーズに停められました。

お店の中で狭い通路だったところで、行きあった3人共が譲りあいました。
顔を見合わせてにこっと笑いとてもいい印象が残りました。


ふっと浮かんできたことで、今までわからなかったことが
わかりました。

全体意識の高い人がリーダーになったら、

その地域だったり、国だったり全体がいい方向に向かうのだろうな。と。

全体意識が低い人がリーダーになってると一部にとってよくても

視野の狭さで全体がいい方向に向かわないんだ。

でも、そのそのリーダーを選ぶのも意識が低いと

意識が低いリーダーしか選べないんだ。

だから、私達ひとりひとりの意識の拡大が必要だったのだ。と。

わかっていたけど、何かすとんと腑に落ちました。

とても当たり前のことなのだけど

心底腑に落ちるというのは

違います。

視野を拡げて、全体意識がどんどん拡げられるように

日々の自分の見直しをし続けていきます。

成長には終わりがないですから。


akemiさん、ここまで導いて下さり、本当にありがとうございました。

日々ブログを書いてくださっている方々

日々共に、成長してくださっている多くの仲間の方々、

ブログを読んで下さっている方々、見えないけどもずっと応援して

下さっている高次の存在達、すべての方々に心からの感謝を致します。

これからもずっとずっと限界のない成長していく、奉仕していく

愛の仲間としておつきあいください。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-31 21:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今日もakemiさんのブログを見させて
頂き、身が引き締まる思いがします。


昨日、待っている時間というのが
浮かんできました。

それは、先日見たドキュメンタリーの南極往復ゴールを目の前にして
後から来る人を待って一緒にゴールするということを見させてもらって
今までどれだけの時間をakemiさんをおまたせてしてきているのだろう?という
ことを思うと、感謝が溢れてきました。


待つという時間を、次々と新たな扉を開いていって

想像もつかないようなことを展開していって下さって
きました。

言葉にならない感謝でいっぱいです。




今朝の覚えていた夢でどこかの島のコミュニティで
(島の地図もでてきました)
何か問題があったら、すぐにみんなを招集して

話合って、解決していて、わぁすごいなと思っていました。

わくわくしていました。

道が川のようになっていて、そこで私は泳いでいました。

川から上がるときに服がないので、誰かにとってもらっていました。

(私はあまり泳ぐのが得意な方ではないので、どこでも泳がないのですが)
こんなところで泳いでるのは以外な感じでした。

必要があって、泳いでいたような気がします。
得意も苦手もなくなっているのかなと
思いました。全体意識で必要な時に必要なことをする。
そのようなことかもしれません。

これからの世界では、当たり前のことなのだと思います。

一番下の妹と深い話ができました。

ちょうど、コラージュを作ってそれで
自分のことを振り返って気づいたことを
話してくれました。色々な角度で見えて
いるようでした。嬉しかったです。


最後までできること、自分の見直しをしていきます。


今日もお読み頂きまして、ありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-30 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

母との会話から

 akemiさんのブログを読ませて頂くと
昨日もまた、ひしひしと前に進んでいるんだなと
感じました。ますます、身が引き締まる思いがします。



母を見ていると、気になるところがいっぱいあります。

知らないところに行くのがいや。ひとりでどこかに行けない。
怖がり。


会話から、私もそうだったな。といったら、ひとりでグアテマラまでも
いくやないね。というので、今は、行けるけど、最初は怖かった。
それを超えたら、その先に楽しいことが体験ができるって
わかったからだよ。母が勇気がいるんやね。と言ったので
そう勇気いるね。と。。。



今は乗り越えられてると思っていますが(ほんとにそうか?もっとみてみます)
私も怖がりで、不安いっぱいで、ひとりで知らないところに
行くのが嫌でした。


今は知らない場所へ行くのは、ドキドキするものの
楽しみで、ワクワクします。



昨日書いた人の価値を下げるということと
自分の価値を認めてほしいこととつながり、
それは、自分を特別扱いしてほしいとも
つながるのでは、と思いました。


特別扱いされたいとか、されてる人とか
そういうところに引っかかりがないかと
見ていくと、あるような気がします。

それは、ほんとに3次元的な世界のあり方ですね。

それぞれの個性を、みんなが認め合う
世界。




特別扱いされたいのか?深めてみたら

そうではなく、価値を下げるようなことをしてほしくないだけみたいです。

価値を下げ合うのって、あなたは特別っていいあうのと同じな感じがします。

特別じゃなく、それぞれのよさを認め合うというのが、しっくりきます。


何度もでてきた特別扱い、特別意識ですが、腑に落とせているかな?


今日もお読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-29 00:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

まだまだあります

 今日気になったことで、少し混み合った駐車場で
対向車に先に動いてもらわないとこちらの車が
前に進めなかったので、先にどうぞ、と手で合図をして動いて
もらってから、前に進んだら、その車の方は不機嫌そうな顔で
何か言っているような感じでした。

私が促したことが、相手には、結果動きにくいものになったのかもしれません。
後でそのことが気になって、見直してみると、
自分が早く進みたいために相手のことを考えずに
した行動だったのだと思いました。

その時は、混み合っていたので、全体のことを考えてるつもりでいたのですが
自意識が強く出ていたのかもしれません。
咄嗟の時にこそ、全体意識で行動できることが大事なことですね。




もうひとつ気になったことは、人の価値を下げる言葉。
それに反応していたので、これは、もうないと思っていましたが
まだ、あるようでした。引っかかったので、見直して
いたら、昔のことを思い出しました。人の価値を下げることを
よく言われていたこと、それを私は人にしないと思っていたのに
していたこと。それは、どんなにかしてほしくないことで、したくないことか
嫌というほど、経験したはず。

どんな人でもどんな時でも相手を敬える態度、姿勢でいたいです。


どんどん変化しているようですね。

akemiさんのブログから、それを感じさせて
頂いています。



まだまだある見直しを瞬間で出来るように
していきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-27 23:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

母と妹の会話から



今日もakkemiさんのブログを読ませていただくと
また、ドキドキしてきました。

身体を伴ったアセンションをする方の
準備は整っています。と書いてくださっています。
そして、他の方の手配も整って来ているようです。
とも書いて下さっていました。

本当に有難いことです。

私は、身体の変化がそれほど感じられて
いないのですが、いつも身体が硬くてできなかった
ポーズが、すっとできていたのでびっくりしました。

今まで時間がかかっていたパソコン作業が今までより、
さっさっと進んでいるのにも驚きました。


久々に実家に戻ってきて、母と妹の会話が面白かったです。
いつもと逆だったのです。妹が心配していることを何度も言って
それをポジティブに何度も返している母でした。

そのことを伝えると、人のことは肯定的にいえるけどね。
自分のことはね。と。。。

人のことでもすべてネガティブにしか考えられなかった母でした。

夏にakemiさんからの石を購入したからだと思います。

かなり変わってきています。近くにいる妹はわからなかったと思いますが
離れていると変化がわかりやすいです。



ですが、私もまだ、人のことは言えても、ネガティブなことが
全くなくなっているとはいえません。

少しでも残っていることを見直していきます。

今日もお読みいただきありがとうございます。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-26 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

一緒に達成すること

akemiさんの今日のブログを読ませて
頂き、ドキドキしました。

今日、目にしたドキュメンタリーの内容に
感動しました。
南極を歩いて往復する(無補給)という冒険を
二人のオーストラリア人が(ドキュメンタリー主人公)挑戦する
同じ時期にスウェーデン人だったか(北欧の国)の方も
ひとりで挑戦していました。

最初は彼らは、ライバルと思っていたけど
過酷な状況の中友達のように
なってきて、(彼らの言葉)
北欧の彼の方がペースが
早くいつも先に進んでいた。

最後ゴールの3km手前で
北欧の彼は、二人を待っていて
一緒にゴールしたかったからといって
三人で最初の出発地点に
辿り着いたのです。

驚きました。
映画じゃなく、ドキュメンタリーで
あんな過酷な状況で、彼らを待つなんて
すごいなと思いました。

あの状況の中、3人共達成できたことも
すごいことでした。

今この時にたまたま見せてもらったことが
有難かったです。
もう随分とお待たせしています。
一緒にという言葉の意味と
愛の大きさを思いました。


今日自分の中のまだ、残っているものを
見直していました。
瞬時の判断でスムーズにいくか
いかないかも試されました。


今日もお読み頂きありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-25 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

即行動!!

お知り合いの家族のご不幸を
知り、ふと、思いついて
電話をしてみました。

ひとりになって淋しい思いを
しているのではないかと
思ってましたが
お話しして、淋しさより
人の暖かさを知ることが
たくさんできてそのことで
感動することが多いと。


余計な私の思考でしたが
お話しできたことは
よかったです。


電話をする前に
思いついたのに
思考が挟んでやめて
しまうところでした。

即行動!!できるよう徹底していきます。

akemiさんが今日のブログに視野を感じることを
書いてくださっていました。


自分の視野を感じてみました。

前とは違いますね。

白眼になって
そこから脳に上がって
拡がっていく感じです。
瞼の中で高速に目が
動いている時もありました。


最初分かり難かったので
akemiさんのも感じさせてもらいました。

その時によって違うのですが
感じると白眼になって
同時に脳の半分位からぐわっと上に拡がっていく感じがしました。
とても早くて拡がりが大きいです。

瞼の奥の目が高速にぐるぐるまわっていました。

akemiさんのは、とてつもなく視野が拡いことが
わかります。

私の視野の拡がりは
まだまだこの世界に重きがあり
とれてないものがあるということです。

みなさまのブログにも助けられています。
そして、このブログを読んで下さる方にも
ありがとうございます。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-24 23:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

気づかせてもらえたこと

久しぶりの友達が用事で
きて、ちょっとの時間の中で
話したことで
気づくことがありました。

随分久しぶりだったのは
私と会うのに、変化していない自分では
来れない感じがしたと。

そういう風に思わせる何が
私にあったのだと思います。

人を判断したり、上から目線で
話しをしていたのかもしれません。


今日はとっさに、私も同じだよ。
一緒にやっていこうよ。っていって送り出しました。


そして、また、不思議なことがありました。
お世話になっているご近所さんに一年1、2度(儀礼的)の
ご挨拶にいったら、今までは、玄関先でさっと
終わっていたのに、今日は、ご自分の最近始めた仕事のことを
詳しく話して下さり、私の仕事のことも聞かれ
グアテマラのことやら、色々な話しをしました。

ちょっとしたことがきっかけで
数年前から話さなくなっていたのに
びっくりしました。

何か糸がほどけたような感じがしました。

何が起きたのかよくわかりませんが
この人はこういう方だという思い込みが
あったのだと思います。

まだ、人への思い込みが根強くあるのかも
しれません。

私が人にどう思われるかと
いうことと、人をどうみているか?と
同じことですね。

このことをまた、見せて頂きました。

関係性が変わると
何だか軽くなれる気がします。

私のいらない思考完全に
なくします。


今日もお読み頂きありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-23 23:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

思いもよらぬこと

今朝見た夢で、高校の時に
担任でよく怒られていた
先生が現れました。
(教室にいる場面、怒られずにすんでる様子)

昨日のブログでよく怒られていたことを
書いたのですが、それででしょうか。
昨日思い出した先生は中学の時で
夢のは高校の時の先生でした。

そのことを顧みたら
今、思わぬことに気づきました。
あんなに怒られて、時々職員室にも呼ばれて
説教もされていました。

可愛がられていた!!という
驚きのことが浮かんできました。


夢の中でも目をきらんと光らせてにやっと
みられていました。
数学の先生で教科も苦手、先生も苦手で
落ちこぼれていってました。(現実の話し)

そんな私をなんとか落ちこぼれないように
目をかけられてたという
ことなのか?と何十年もたった今
始めて思いました。
目をつけられてたとは思ってましたが。。。
可愛がられる!?危なかしいので
ほっておけない。
そういう存在だったということなのでしょうか?



その頃は大嫌いな先生でした!!
そうだったとしたら
有難がたかったんですね。
嫌っていてごめんなさい??

そんな役まわりをして下さったということ。

感謝しないとです。

ありがとうございました。


もしかして、今もそんな状態?
全然変われてない?
危なかしい。
ほっとけない。

そうだとしたら、
今もほんとに申し訳ないことだと思います。


ご迷惑おかけしました。

今までのことが腑におちる
感じがします。

akemiさん に 何度も助けられて
来たことが、今ならよくわかります。

なんといってよいのか
言葉では言い表せない感謝を感じています。


大きな愛にただただ感謝致します。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-22 23:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

役割りのこと

ここのところ自分が見え始めて(やっと??)
今までわかってたようなことを
人前で言っていた自分を
恥ずかしく思うようになりました。


akemiさんのセッションを受けてお話しを
していた時、気になる人の話しをしていて
それ私だ!と気づいたと同時に
私は出来ていると思って人にも話していた
自分にも気づいて、ひゃーと思いました。

自分は出来てると思っていたわけで
実は出来ていなかったわけです。


人前で話すことも
お仕事のひとつに
なっているのですが
出来ている話しをして
自分をよく見せるのではなく
出来ない私(等身大の)をみせて
できるようになっていく姿を
見てもらおうと
思いました。


人それぞれ役割りがあって
なぜか私は昔から劣等生?の怒られ役みたいで
みんなの前でよく怒られてました。
(昨日ふと、思い出しました)
いつもどうしてか?私は怒られ役の代表みたいでした。

でもそれで、私も学び(何を学んだのか?)
周りは、私をみてあんな風にやらないことを
学んだんじゃないかと思いました。

今も恥ずかしながら、隠れることもできない
顔もわれてるブログに、こんな人にみせたくないことを
書いています。それは、そういう役割り
なのだとなんとなく昨日思いました。

私の中々進まない、間違って、一歩進んで
2歩も三歩も下がっているような
劣等生が諦めずに、必死に
求めることをしていく姿を
ただみて何かだれかの
役にたつことが
あれば幸いだと
思うのです。


今日もお読み頂きありがとうございました。
[PR]
by mamagrande | 2015-12-21 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy