<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

魂に刻まれていたもの

今日は、ゆっくりできる最後の日かと
思います。
朝、今日は、大事な日になる。
自分の感覚に従ってと、感じました。

明け方か、夜中か目が覚めた時に
一瞬ここはどこ?と思いました。
壁に窓があり、灯りが見えました。
(実際には、壁のみで窓はありません)
あれ、ここに窓あったっけ?
あれ、隣の人電気ついてる。
まだ、起きてるのかな?

起きてふと、そのことを思い出し
やっぱり壁しかない。と思いました。

もしかしたら、本当の窓から朝日が
差し込み、窓が映し出されていたのかも
しれません。

夢もみましたが、よくわからない夢でした。


昨日書いた白人の方への反応について
深くみようと思った日でした。


マヤ先住民族の小さな村に滞在していますが、
白人の方が結構暮らしています。

不思議なところです。

散歩をしていて、湖のほとりのところで
花が咲いていました。
そこで、たまたまいた白人の男性が
その花を摘み、私にひとつ差し出してくれました。

何か英語でいってたので
聞き返したけど、わからず
嬉しかったので、グラシアス!!と
スペイン語で言いました。

その花を耳に差し
歩きながら、今の人も白人だったな。と。

私の中の白人に対するいろんな思い込み
(これは、現世でのもの)
刻まれた傷は、深いのかもしれません。
(過去生のもの)過去生のものは
昔、思い出したことがあります。
ネイティブイディアンだった時に
追われてた記憶があります。

ですが、今この時にいるのは、
そんな全てを解消するため。

過去の傷にとらわれていては
(過去生だとしても)
愛に生きることはできないです。


見知らぬ白人の方が私に花を
差し出した様に、私が心を
開けば、いいだけなのです。


当たり前ですが、いろんな人がいて、全ての白人の方が
同じではないし、今までもたくさんの方と
出逢って、友達になったことも多々あります。


私が心を開いてなかっただけかも
と思うと、泣けてきました。

私はそんなネガティブなものをもって
どこにいこうとしているのか?

もう必要ないものは
手放します。

魂に刻まれたものがこれで
書き換えられたかわかりませんが
何が問題だったのか、はっきりしました。


どんどん気づきのスピードを
上げていきます。


朝起きた時、石と同調してみました。
目を瞑っているのに、目の前に
サークルがあって、それがゆっくり
まわっていました。
ずっと見てると気持ち悪く、酔ったように
なったので、やめました。

サークルの中には、何か模様があったようです。

見させてもらい、ありがとうございます!!

エネルギーが変わってきているんですね。

気を引き締めていきます。

読んで頂きありがとうございました。


写真はティカル遺跡内
b0117548_8574682.jpg

[PR]
by mamagrande | 2015-02-27 02:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

白人の方に対する反応

今日もまた気づきの話しを
書かせて頂きます。

マヤの新年の儀式に参加していた時のこと。
儀式が始まって大分たってから
4,5人のグループで白人の人達が
入ってきた。
儀式の始まる1時間前から来ている私は
何こんなに遅くにという感じ。


それも後ろじゃなく、たまたま空いてた
前の席に座った。その席は、儀式をやっている
人達が座る席だった。

遅れてきて、あんな前にすわるなんて
図々しいなあと思った。

大体こんなに遅れてくることにも
失礼じゃないかと思ったり
かなり批判的にみていた。

一人の方が子供連れで
子供はすぐに飽きて
お母さんと遊ぼうとする。
それが目の前で
起きて、私の気を散らせる。
どこかにいってほしい。

もう少しで言いそうになった。
その時、お母さん自ら席を離れて
子供と儀式の外にいった。

私はその間イライラしていた。
にも関わらず、マヤの人達は
遅れてきたこの方達にも
ちゃんと持て成しをしていた。
来てくれた人達に敬意を
現していた。

それを驚いてみていた私。
心が広い人達だな。

私の白人に対する反応は
今に始まったことではなく、
昔から。
どうしてか、理由はわからないけど
反応してしまう。

ひとりひとりと出逢って友達になることも
あるのだが。

自分の反応にあーまた、やっていると
思っていた。

どうにかしたい。この反応をもうなくしたい。

儀式が終わった後、新年を迎えて
みんなとハグをして回るのだけど
たくさんの人として、
最後に例の白人グルーブの人が目の前にいたので
こちらから、手を広げハグをしていったら
満面の笑みで、ハグをしてくれた。

私の心の小ささをみせられた。

別に悪い人達じゃないのに
白人というだけで
反応することがある。
これは、魂に刻まれたもの
かもしれない。

この地にいて、白人の人と出会うことの
多い日々。
今ここにいて学ぶことが
あるということですね。

白人に対する反応を深くみていき、
手放していきます。

見送る方にならないように
気を引き締めていきます。

akemiさん必要な情報、エネルギーを
降ろしてくださって、ありがとうございます。


読んでくださって、ありがとうございます。
b0117548_7565095.jpg

[PR]
by mamagrande | 2015-02-26 08:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)
akemiさんが書かれていた
アンドロメダ銀河とプレアデス星団の写真を
見つけてみたら、反応しました。
二つの反応は全然違っていました。

アンドロメダ銀河の方は、
鼻の辺がムズムズする感じで、ぐわっと奥から
何かがきそうな感じでした。
昔瞑想していたら、いつも鼻の奥がムズムズする感じと
似ていました。その時は、いつも涙がでてました。

プレアデス星団は、お腹から脳までが全体的に
反応していました。
こちらの反応はとても強いです。
こんな風に感じたのは
始めてです。

ネットが繋がるところに行かないとできないので
何回も試していないですが。

こんなにぼっーとできる時はないと
いう位、ぼっーとして寛いでいます。

こんなに太陽がさんさんと照り
大好きな湖の見える場所で
過ごしている幸せ。
こんな時間が過ごせていることを
申し訳ないような気持ちが
湧いてくるのですが、有難く今を
享受しようと思います。

支えてくれている仲間に
感謝しています。

akemiさん日々の大切な情報、気づき、エネルギーを
ありがとうございます。
高次元存在の方々見守って頂き、
気づかせて頂きありがとうございます。

写真はセムック チャンペイ
b0117548_0464189.jpg

[PR]
by mamagrande | 2015-02-25 00:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

彼女は私である

今朝の夢は、一緒に乗ってた車が
行き止まりになりUターンして、車から降りたら
海の上の陸地で、一緒にいた人が
陸地と海の間の割れ目に落ち、私が救いあげ
その人をだっこか、かるっていくのだが
重くなくて、軽々としていた。

まだ、危なかしい状態のところにいるのかと
思われます。


グアテマラに長く住む友達のところに
泊まらせてもらった翌日、朝食を
頂いている時に、彼女の逆鱗に触れてしまった。

感情が不安定なことは、わかっていたけど
私の発した一言が引き金になって
怒りが爆発してしまった。

私に対してというより
ずっともっている怒りのようだ。

先日会った時も大変そうだった。

彼女に幸せになってほしいので
何か助けることができないかと
思っていたのだ。

でも、起きたことは、何に気づくことなのか?
大事なことだろう。

静かにそのことを深いところに
聞いてみた。

「彼女は私である」
マヤ語にインラケッチという言葉があり、
「私はあなた。あなたは、私」という意味。
b0117548_54026.jpg



そうだ。私も彼女と同じように
すべてを抱え込み、自分がやらねばと
思い、その重さに耐えかね、余裕がなく、
いつもアップアップしていた。
苦しかった。人にやさしくもできず、
そんな自分がまた、いやで、いい人に
なろうとするも、どうして私が、こんなに
しなくちゃいけないのかと、思っていた。

彼女を見てると、痛いほどよくわかる。
私なのだ。だから、助けたくなった。
彼女が幸せになってほしい。と思うが
彼女が気づいて、思考を変えなければ
どうすることも出来ない。

人を変えることは出来ない。
私が変わるしかない。
私にもまだ、そのことが課題として
残ってるから、みせられたのだろう。

そのことに気づかせてもらえて、彼女に感謝です。

私自身がどんな時でも
動ぜず、愛の状態で
いられますように。


日々学ばせてもらえて
ありがたいです。

Akemiさんが日々情報を
とって、必要なことを
してくださっていることに
感謝しています。

高次元の存在の方々見守って
くださって、ありがとうございます。

日々ブログを更新してくださっている
方々にも感謝しています。
[PR]
by mamagrande | 2015-02-24 05:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
チキンバス(グアテマラで通常乗るバス、2人がけの席に3人座る。混み混みのバス)
に乗っていた時のこと。
今日は土曜日だし、そんなに混まないだろうと
思ってたら、混んできた。
2人がけがちょうどの席に3人座りはじめた。
私は男性二人に挟まれていた。

バスのお金は、走ってる間に
徴収しにくる。
お財布から大体これ位だろうという
お金をだして払った。
お釣りが返ってこなかったから
5Qだった。
お財布をしまった。

バスの中では、
お財布を見えないように出し入れする。
どこにお財布をいれてるのか
わかられないように。

混んできた時に、一瞬思ったこと。
悪いことはなにもおきません。起きるはずがない。
起きるとしたら、それは、私が気づくことが
ある時。学びが必要なら起きるでしょうと思った。

乗り換えの場所かもと思い、
隣の人に確認して
荷物を抱え、降ります!!といいながら
降りた。荷物が多くて、人を掻き分けながら
やっとの思いで降りた。

体制を整え、次のバスに
乗るために、歩道橋を登ったところに
腕がない人がいて、その人にお金を
渡そうと、お財布を出そうとしたら
ない!!

まさか!!
さっきのバスでお財布を落としたか
すられた。

多分私がちゃんとしまえなくて
慌てて降りた時に、落としたのだと思う。

まさか、さっきほんのちょっと前に
何も悪いことは起こりませんと、
いったばかりなのに、気づくことのために
このことがこんなに早く現実化してしまった。

グアテマラや旅行中は、日常使うお金は
お財布に必要な額しかいれていない。
たくさんのお金を持ち歩くのは
危険なので分けてもっている。

なので失くしたお財布には
それほどの額ははいっていなかった。

次のバスに乗るのにお金がないと
困るので、
まずトイレを探して隠している
お金を取り出し、今度はそれを
バスにのるための少額に崩すことをした。
大きなスーパーが朝早くから
あいていて、すべてできた。

そして、無事に目的地に着くことが
できた。

これは、何を気づく必要が
あったのだろう?
一瞬だったけど、悪いことが起きるかもと
思ってしまった。
だから、起きませんと否定した。
一瞬は起きたらいやだなと
思ったのだ。

自分の思考が一瞬にして
起こることをみせられた?

ということなのかな?

早すぎ。でもわかりやすい。

日本でお財布を落としたことも
失くしたことも記憶にはない。
あっても一回くらい。

グアテマラでもない。
なのに、そんな風に思ったら失くしてしまった。

もっと、もっと、自分の思考に気をつけるようにします。

わかりやすく教えてくれた
宇宙のレスポンスはすごいです。


Akemiさん 日々新しいことを
伝えてくださってありがとうございます。
高次元の宇宙存在の方々
ありがとうございます。

写真は
ビオトポデ・ケッツアールの滝
b0117548_518332.jpg

[PR]
by mamagrande | 2015-02-23 06:58 | | Trackback | Comments(0)

みんなひとつになる

今グアテマラに来ています。
久しぶりの投稿ですみません。

ケッツアール(グアテマラの国鳥、火の鳥のモデルともいわれている)
を一目みるために
あるホテルに泊まりました。

b0117548_14113711.jpg
そのホテルの庭というか後ろの
森にケッツアールがやってくるらしいのです。
この辺は、二日前から雨が降り続いています。



朝早く起きたものの
雨が降り続いています。

着替えて、寒いので
ベッドに入ってグズグズしていたら
ホテルの子が呼びに来てくれました。

ケッツアールがきたと。
急いで外にでて行くと
知らない人達もいて
上を見ている。

あそこにいる!と、ホテルの子が教えてくれる。
昨日あったお兄ちゃんも双眼鏡を
もってあそこだよ!!と英語で
丁寧に説明してくれるも英語わからんねん!!


みんなが見えてるのに
私は見つけられない!!
他にも見つけられない人が
いるみたいで、周りの人が
教えてあげている。

私にも「見えたか?」「見えない。」
ほら、あそこの木の、あーいってこういったところの。。。

ケッツアールが飛び立った!!
それで見えた!!やったー!!
違う木に移り、今度は大体目安が
ついてどこにいるのかわかった。

見失って、見えなくなった時
また、周りが教えてくれる。
また、飛び立ち、あーケッツアール!!
みんながひとつになって
一羽のケッツアールを追う。

みんなが、ひとつになって、みつけた人は
見つけられない人に
教えあって、みんなで見えるように
なって、その感動を
喜びあった。


降り続く雨の中、濡れながらも
(傘など誰ひとりも持っていない。グアテマラですから。)
上を向いたら雨が目に入ったり
メガネが曇ってきて、余計に
見えなくなったりしながらも
生まれて初めてみるケッツアールを
探し、みつける喜び、みんなで
見つけ合う喜び、感動でした。


このことを思い返すと
みんなひとつになるということの
体験をさせてもらったんだなと
思いました。


私はここでも中々見つけられず
もう見れないかもと
諦めそうに一瞬なりました。
周りが(知らない人なのに)
見えない私に一生懸命教えてくれてました。
なので、諦めずに見つけようと思えました。
こんな機会は早々ないのですから。
ありがたいです。


諦めずに、ついていきたいと思います。
旅をしていて、ネットが
繋がらない場所もあるので
毎日akemiさんのブログみれないことも
ありますが、でも読んでいます。
大事な魂に刻まれたものの
チャネリングやお話会を逃してしまいました。
とても残念でした。


ここで色々な体験をさせてもらっています。
毎日たくさんの気づきを
もらっています。
akemiさん日々たくさんのことを
してくださって、ありがとうございます。
高次元の存在さん見守ってくださって
ありがとうございます。

ケッツアールの写真はまだupできないので
ケッツアールがいる森の写真です。
[PR]
by mamagrande | 2015-02-21 14:06 | | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy