<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みなさま こんにちは。

今日はとてもお天気で富士山も
雲ひとつなくくっきりとみえ
山々が紅葉してきて美しいです。

富士山の近くにみえたイルカの形をした雲がみえました。
それが彩雲になっていました。

お待たせしているイルカさん達が雲になって
みせてくれたのかもしれません。

b0117548_22215920.jpg


自分がわかったようになっていないか
理解できているか、みていっています。

昨日akemiさんが考え方について
書いてくれていました。


自分はこう考えるから、当然相手もそう思うと思ってしまうようです。
(自覚はないようですが。)

ここから、妄想というものが起こるかもしれません。

言葉一つにしても、勝手に解釈する場合もあるようです。

相手の言葉を必要以上に良いように思ったり、

逆に必要以上に悪く思ったり、

それは、自分の考え方が反映しています。


まさに、まだそれをやっています。

ちょうど、妹との会話の中でそういうことがありました。

妹がいつも言ってくることがあって、
それを言われると、いい気持ちがしなくて
妹なので、はっきりと「それを言われると
ぞっとする。それをいうのは、こう考えてるからでしょう?」
というと、そんなことないよ。本心だよ。そう思ってるから
いってるんだよ。」と。

私の考えからくる妄想だということが
わかりました。

客観的にみるとまだまだ、そういうことばかりかもしれません。
まだまだ客観的にみきれてません。
そして、勝手に考えて妄想しています。


人がいう言葉ひとつにしても
どう受け取るか
自分の考えが反映してるんですね。


母がよく人から言われることを
よいことをいってくれても
全部あれはお世辞だからと
受け取らなかったのを不思議に
思っていました。


ですが、自分もそうでした。
今は大分そのまま受け取るように
なったと思いますが。。。
まだまだです。


わかっていたようで、深く理解できて
いなかったことが、わかりました。


本当に大事なことですね。

気づかせていただき、ありがとうございました。

「人がどう考えているか気にならないと楽なのは、

そういう事を考えなくなるからです。」




人からどう思われるかという思考にならない。

まだ、その域に到達していないです。

まだ、まだその思考が拭いきれません。



壮大な妄想を膨らませて

忙しく頭も働かせて

日々生活しているところから

一刻も早く抜け出たいです。


こんなにもわかりやすく
説明していだだき、akemiさん
ありがとうございます。


(青字はterraottoakemiさんのブログ10/29から抜粋させていただきました)

一昨日寝る前に瞑想をしていたとき
石と同調すると、あなたはひとりではない。
今いる猫は計画のもと、あなたのところに
いる。

そんなような感じのことを感じて
泣いてしまいました。

膝下にアミがきて座って
私が声をだして泣いているのを
顔をあげてみていました。
アミちゃんありがとうね。


今年の5月に生まれてひと月めの
アミちゃんと出会ったのですが
猫をかったことないし、でも飼いたいなと
ひそかに思っていて、出会って、勇気を
だして飼うことにしました。

結果子猫なのでやんちゃで
手に負えないようなところもあったり

ひとりなので、家を空ける時の
猫の世話のこともあって

飼い続けられるのか?
今も色々あるのですが

大分落ち着いてきて
一緒にいるのが幸せです。

動物といる幸せ、喜びを
体験させてもらえて

本当にありがたいです。


宇宙存在さん、アミちゃん
私のもとに来てくれて
ありがとう。
心から感謝しています。


もしかしたら、アミがきてくれたことは
私が理解していない
深い意味もあるのかもです。


akemiさん、宇宙存在の方々
いつもありがとうございます。

何かすぐに気が緩むというか、油断してしまいがちです。(汗)
理解度、畏敬の念、12項目などもあげて
いけるようにスピードアップしていきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

イルカ雲です。
[PR]
by mamagrande | 2014-10-30 22:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

油断は禁物

みなさま こんにちは。
朝晩が冷え込んできた山梨です。
朝と夜の富士山と夕日がきれいでした。


先日早朝に東京へ向かっていたとき
少しずつ山々が赤く染まって
太陽が昇ってこの世界に色を映し出している
様があまりにも美しくてありがたくて、泣けてきました。


朝日や夕日や月や
自然の美しさを見るとき
畏敬の念を感じます。


人間の手には及ばない
力を感じるからです。


先日
駐車場からでて、すぐの交差点で対向車線にいるパトカーに
運転しながらシートベルトしているところをみつけられ
パトカーに追いかけれ止められました。

シートベルトをしていなかったくらいで
わざわざUターンして追いかけてこなくても
いいじゃないかと思ってしまいました。


何かとても悪いことをした気分になり
警察の人にむっつりとした態度を
とってしまいました。

今どうしてこんなことがおきてるのか?
私の何がこれを引き起こしてるのか
気づくことがあるはずと思いました。


これは出かけないほうがいいことなのか?
迷いましたが、行こうとしていたところへ
行きながら、自分の思考について
考えました。


警察=いやな人達、怖い(悪いことをしていないのに疑われる)
というの思考があることに気づきました。
(お仕事で嫌な役をやってくださってるのだと思います)
警察の人が最後にいったことは
「ほんのちょっとと思ってシートベルトしてなくて
いのちをおとすこともあるんです。
安全運転でお願いします」と。


あとで考えると、ちょっとしたことだけど
油断は禁物、大きな事故になる前に気づかせてくれたんだと
気づいたら、あの警察の方に感謝の気持ちが
湧いてきました。不思議です。


習慣というのは、恐ろしいもので
その後、シートベルトのことに意識を向けないと
エンジンかけて、動き始めてから
シートベルトをしてるんですね。

このことで
習慣となってることは
気づけてないこと
色々ありそうな気がしてきました。


今、起こって来ているあなたの周りの状況を客観的に観察して下さい。

あなたへの気づきとなる現実をあなたは引き寄せているのです。

今気付く大事なことを見逃していませんか。

この時を真剣に慎重に見つめて欲しいのです。



まさにその通りのことでした。



誰もが、豊かで、心安らかに生きれる世界を、

皆で作り上げることが、

私たちの望みであるのなら、

それを実現出来る自分であらねばならないでしょう。

もっと細部まで思考の見直しをしようと思います。

見直しは真剣に。

気付けば、気付けたことに喜びを見出し、

見直しにも終わりがないのだと思いました。


(青字はterra ottoさんのブログ10/26より抜粋)

私達の意識の拡大の遅れで
散々移行を遅らせてしまっている
akemiさんなのに
本当に申し訳なく思います。

起こっている状況を客観的に

もっと細かく、真剣に、慎重に

思考を見直していきます。


すぐに油断する私なので
油断は禁物です。


今日見た夢のことは
次回に書きます。


お読みいただき、ありがとうございました。

オーブンの鉄板に入り込むアミです。
b0117548_22273036.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-10-28 22:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ありがたい共同作業



 みなさま こんにちは。
山梨は今日も雨で寒い1日でした。
今日はオフィス仕事だったので
ロケットストーブに火をいれました。
火の柔らかな暖かさが部屋に広がっています。
火の色、薪の燃える匂い好きです。


今日terraottoさんのブログを読み
なぜか涙がとまらなくなりました。


私のようなついていけていないものが
ブログを書いて
いいのかどうか迷うこともしばしばです。

前にブログを書くということは
責任を伴うこととakemiさんが伝えて下さった
ことがあって、それ以来、慎重に、迷いながらもやっています。

エネルギーが良くないときは更新しないようにとか
書いた文章のエネルギーをチェックしたりしているものの
大丈夫なのかどうかは、わかりません。

書いてなくとも気づいてることは
たくさんあって、自分の気づきを書くことが
だれかの役に立てればと思っていますが
自分のためにもなっているのだと思います。


そのことが共同作業ですと今日
書いてくださっていました。

ありがとうございます。

とてもありがたくて、それもあって
涙がでたのかもしれません。


ある方とその話しをしていました。
akemiさんのことは時々話しているのですが
どこまでわかってもらえるかわからないですが
私でさえ、わからないことばかりなので
それでも私なりに理解していることを
色々伝えました。


人に伝えることで、また、自分がどこまで理解しているの か
していないのか、わかるような気がしました。


壮大な宇宙の計画の中でAkemiさんとこの時に
出会うことができて、
(出会うように計画してたと高次元の自分が言ってました)
私達の意識を拡大していくことがすべてに
つながるのだなと。

そして、家族や周りの人達ひとりひとりが
意識拡大していくエネルギーを扇型?のように
akemiさんからたくさんの人のひとり
私へ。私からつながる家族やスタッフや友人や
たくさんの人に。。。


壮大な計画の中でまるでわかっていない
理解も感謝も畏敬の念も浅くて
それに気がつき、どうしましょう?と
いう感じですが、
なんのために地球に今きたのか?
それを思うと、今、あの時どうしてもっと
がんばらなかったんだ。と思い残すことが
ないように、諦めずに今やれることを
やろうと思います。

小さなことを見落とさずに。




軽く考え ることなかれ。

侮ることなかれ。


創造主のもと、高次元の方々とakemiさんが
私達を導いて、必要なことをやってくださり
これでもか、これでもかと変更に変更を重ねながら
前代未聞のことをやってくださっている。


そのことへの理解が増してくると
昨日よりは今日の方が
感謝の思いが増し、畏敬の念を
感じずにはいられなくなっています。
(まだまだ、浅 いですが)


意識の拡 大によって、

自分がそういった情報にも繋がれる状態にならなければ、

それは眠ったままになるでしょう。



(赤字はterraottoさんの10/23のブログより抜粋)


akemiさんにセッションの時にいただ石と つながることで
必要な次元の自分とつながるようにしてくださいました。
つながれないような意識になってるとはじくんです。
すごい石です。
意識を拡大させつつ、(保つのではなく)
つながって必要な情報をえられるように
なりたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございます。

今日の火です。
b0117548_185233.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-10-23 18:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

はじかれる

みなさま こんにちは。
今日は雨で寒い1日でした。
寒さもあって、周辺の紅葉は進んでいます。 

夕飯の後にうたた寝をしたら
眠りから覚めるときに、何か言われたような気がします。
「あなたは何をしにここにきたのですか?
あなたは愛を体験するために来たのでは
ないですか?」

そうです。私がここに来たのは
すべて忘れてしまっているけど
愛を体験するために来たのだと思います。


泣いて笑って、喜んで、そのひとつひとつが
愛なのだと思い出すこと。
そうして、創造主に
近づいていく。

ふっとそんなことを思いました。


私が今ここにいるのは
その体験をし、創造主の元へ帰っていく。

創造主は私を創られた。
創造主は私を通してそれを感じる。



畏敬の念について
ここのところ何度もakemiさんがいって
くださっています。
移行が今回もできなかったのは
私達の畏敬の念が低いためだったことも理由のひとつのようです。

「畏敬の念の低さ」
「軽く考えていること」




私の畏敬の念の低さは
高次元の方々とakemiさんが
やってくださってるたくさんのことを
深く理解していないからだと思いました。

創造すること、大事なことがわかることも
かけています。

どれほど、今行われていることが
すごいことで、大変なことなのか
深く理解できていないんだなと思います。

後から違う次元で見たときに
自分の愚かさがわかるのかもしれません。
(今わからないと。。。)

今移行が秒読み段階になっているのにも
関わらず、このような状態なので
身体の変化もなく、はじかれて
しまったのだと思います。


この後におよんでですが
それでも私はあきらめたくないのです。
最後の最後までついていきたいのです。


昨日寝る前に瞑想をしていました。
セッションの時にいただいた水晶の石を持って
いました。ふっと石がころがり、なくなったので
探しましたがみつかりませんでした。


今朝もう1度念入りに探したら
ありえない状態でみつかりました。
右手にもってたのに、左側にあり
それも石のサイズにぴったりな位の
透明の袋にすっぽり入ってみつかりました。


ありえない!と思いました。

これはakemiさんがエネルギーを入れてくださってる
石だし、何か気づくことがあるのだと思い
また石を持って瞑想しました。


はじかれた。
この石は私のエネルギーを
はじき、アセンションしていないことを
教えてくれたのだと思いました。

ご自身がはじかれたかどうか?

それが分かる方法は、「自分の一番高い次元になります。」で、

アセンション出来ているかどうかチェックしてみて下さい。

(赤字はterraottoさんの10/20のブログを抜粋)

と、akemiさんが書いてくださってましたが
チェックしてもよくわからなかったのです。


宇宙連合の方々や、アセンション総司令部の方も、

多次元存在ではありません。

違う次元のご自身との繋がりもありません。

そして、永遠の存在ではありません。

セッションでは、いまだ経験された事がない状態にさせて頂いています。

この状態が、地球人より次元の高い存在達もうらやましい状態だという事は、

理解しておいてください。


(赤字はterraottoさんの10/22のブログを抜粋)
セッションで多次元存在にしていただいたことも
今日のakemiさんのブログを読んで
そんなにすごいことだったのかと
あらためて気づく遅さで、
畏敬の念が低いのは当たり前だと思いました。


本当にわかっていない。
今おこなわれていることの
大変さやすごさが。
愚かすぎます。
自分で自分があきれてしまいます。

最近自分のついていけなさに
だめだめな感じになっていました。

石に同調したときに
よく現れる美しい女性が光と共にみえました。
「自分の美しさもみて」と言われた気がしました。
ですが、自分の美しい部分を受け入れていないようです。


少しでも「昨日の私と今日の私が違う」ように
成長できるように、気づきをスピードアップしたいと思います。

akemiさんの最後の最後まで
意識の拡大の遅い私達を
日々導いて頂きありがとうございます。
申し訳ない思いと感謝でいっぱいです。

毎日ブログを更新して下さってる
バンビさん、まきももさん他の方にも感謝です。
助けられています。


袋で遊ぶうちに袋が
首にはまってしまったアミちゃん。
おかしすぎて笑わせてもらいました。

b0117548_23403538.jpg
 
[PR]
by mamagrande | 2014-10-22 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感謝の浅さ


みなさま こんにちは。

山梨では、昨日の夜から台風の影響で雨が断続的に続いています。
台風の影響が最小限ですみますように。
日曜日はからだを休ませました。



「畏敬の念について・・・

高次元存在(神様と呼んでおられるかもしれませんが)とは自分の願いを叶えて
くれる存在なのでしょうか。

自分にとって都合の良い存在なのでしょうか。 」

terra otto akemiさんの10/4のブログより抜粋


読ませていただき、私のことだ。と思いました。

都合よい存在などと思ってるつもりは、ないのですが
思考、行動がそうですよ。と言われた気がします。


ある方のブログを読んで
「やってもらって当たり前と思っていないか?」

高次元存在やAkemiさんがやってくださっていることを
私にとって考えも及ばないことで、深くわかっていなくて
ありがたさが本当にわかっていないのかもしれません。

だから、感謝も足りないし、畏敬の念も足りない。


「大いなる源を軽視していないか、

あなたの深い部分で感じとってみて下さい。

誰にでも同じように降り注いだとしても、

受け取る側に準備が出来ていなければ、

それをご自身に作用させようがありません。」

terra otto akemiさんの10/4のブログより抜粋

ここに答えがありました。

大いなる源を軽視しているのかもしれません。


瞑想してみました。

自分の変化、家族の変化、周りの変化
変化が起きているのは、akemiさんのセッションを
受けさせていただいてから。

見えないところであらゆるエネルギー的なことを
高次元存在さんとakemiさんとで
やってくださっているからなのに。


どこか自分ひとりで勝手に変化していると
勘違いしていないか?


恥ずかしいことにそういうところが
あるのだと思います。


深い理解がないと
畏敬の念どころか、
感謝さえ浅いのです。

浅はか。自意識過剰、傲慢。


ブログを書いてくださっているばんびさん、まきももさん
や他の方のを読んで(いつもありがとうございます)
何か違う。なんだろう?と
思った時に、他の方は高次元存在さんやakemiさんの
やっていることに深く理解したり、エネルギーを感じて、
感謝している。


感謝、謙虚さ、素直さ、大事なことがわかる感覚とかかが
違うだと思いました。


どうして、そんな風に思えるんだろう?と
違いを感じていたのは、そこが違っていたんだ。



今頃そんなことに気づいて恥ずかしい限りです。

akemiさんは時々厳しく私達(私)を導いてくれます。

今までも何度となく、気づかないことを
時には厳しく指摘してくださった。
(言いたくないこともあったでしょうに)

それでもそれは私のことと思わずに
他の人のことように、感じていたこともあった。


高次元存在さんやakemiさんの愛の深さから
私達(私)の言動は、危なかっしかったり
全体にとっていい影響を与えない
ことだったり、子供ようにみえているかもしれません。

(「アミ小さな宇宙人」のアミとペドリートの会話にもありました)


akemiさんに甘えてばかりいないで
自分の足で自立して、akemiさんのサポート
(全然ついていけてない私がおこがましいですが、)
ができるようになりたいです!

意識の拡大と身体の変化がまだまだですが
なんとかついていきたいです。

宇宙全体のために。
私を使ってもらえるように。

大事なことに気づかせてもらって
本当に感謝しています。


愛猫アミ
私を大笑いさせてくれました。
隠れたつもりでいるアミです。

b0117548_19372876.jpgb0117548_19353962.jpg


     
[PR]
by mamagrande | 2014-10-06 10:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

母への感謝


 みなさま こんにちは。
先日、母が来週手術をするという連絡が妹から
あったので、めったに電話をしない母に電話をした。
(手のアキレス腱が切 れていて、手の手術をうけるらしい)

それとは、関係なく私が受けた施術を母にも
勧めた。


手術をきらいな(誰でも好きじゃないと思います)
母は最初いやだったらしいが
身体が使えるようになれば、いいと前向きに
考えていてびっくりした。


朝電話をして、勧めた施術を電話した直後に連絡をして
すぐに受けたらしい。(早い!)
(遠隔なので移動しなくてよい)

その行動の早さにも驚いたし、私が勧めたのを
大して質問もせず、すんなりと受け入れたことも
びっくりした。
(今までだったら疑いの強いところがあるので色々考えてやらなかった思う)


最初は2回がセットなので、もう明日の予約もしたとい う。


今も身体があったかいと遠隔なのに
何か身体が反応していることも感じている。




施術者の方から身体を酷使してきましたねと
言われたらしい。


えっ私の身体が言ってたのと同じ!!と思ってしまった。



同じことをしているんだ。


電話のあと車で帰宅中、
母が身体を酷使しながら頑張って
働きながら(母子家庭ではありませんが)
(お嫁にきたところが酒屋でそれを引き継いだので
重いものを運ぶことが多かった。)


私達を育ててくれたんただと思うと
母と母の身体にとてもとても
ありがたくて、感謝の気持ちが湧いてきて
泣けてきた。

本当に母のおかげだなあと。

私の身体にも感謝が足りなかったけど
母の身体にも感謝が足りなかったなあ。


家に着いてから、
母に電話をする。

その日3回めの母との会話。
めったに話さないのに今日はたくさん話している。
(実家に帰った時は、もちろん話します)


さっき気づいたことを含め
そんなに頑張ってきたから、今は思うように
身体が動かないかもしれんけど、
その分、少しでも楽しい人生を
おくってほしいと。
母に感謝の気持ちを伝える。


そんなことを言ってくれてありがとう。
嬉しい。生きててよかった。と言われた。



その後、妹から電話があって、色々今日のことを
話す。
(妹ともめったに電話で話さない)


母が手術することになったおかげで
急に家族が近くにいるかのように
たくさん話して、距離が縮まった。


母の手術は私の家族との
距離を近くするためだったのか。


母の手術するという知らせに感謝だ。

来週に控えた手術だけど
ちょうどいいタイミングで受けられた
施術がもしかして、奇跡をおこして
手術しなくてもよいことに
なるのではと私は思ってる。


気づくことができれば
手術は必要なくなるかもしれないから。


そして、私の自分の身体を酷使していることと、
母の身体が同じだということに気づかせてもらい
(全然そんなつもりな かったのだけど)
もっともっと自分の身体の声を聞いて
あげよう。

やりたいことと、からだのバランスを
とっていけるようにしよう。


自分の魂のためにも
全体のためにも。


自分の身体にも、母の身体にも
感謝。

そして、いつも見守ってくれている
神と宇宙存在に感謝です。

自分をおいて、いつも全体のために
私達を導いていってくださっている
akemiさんにも心 から感謝です。


私を癒してくれる
アミにも感謝。
今朝はアミにキスをされました。2回も!!
(猫ってキスするんでしょうか?)



b0117548_1312243.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-10-05 10:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

身体への感謝

 みなさま こんにちは。
先日身体の気づきのことを書かせていただきましたが
まだ、気づきが浅かったようです。


今週初め左膝から右膝、左肩腕、腰と
色んなところが痛くなってきました。
(前より痛みがはっきりしてきた)


「自分のからだにおきてることは
自分の思考によるもの」と
akemiさんが書いていました。

(terra otto akemiさんのブログ)


いよいよ痛いので、なんとかしたいと
思い、ある施術を受けることにしました。


その前に自分の思考がどうなってるのか?
気づきたいと思い身体に意識をむけて
聞いてみました。


「この身体は機械では、ないのよ。

この身体があって、魂は肉体を通して
喜びを体験できるのよ。


あなたにあうものでいいから
ケアしてね。

あと感謝も足りない!!


(この身体への感謝がまだ足りなかったのだ。)


自分は元気だ。

元気だけど、いつもどこかが痛いと
思っていないか?

本当に元気なら、痛みはないのよ。

痛いの我慢しないで。

痛みはあって当たり前と思っていないか?

この身体に感謝してください。

もっと自分の力を信頼して。



ごめんね。許してね。



この前気づいて改善されたと思ってたけど
まだ、気づきが浅いために
私のからだを痛みでもって
教えてくれている。


ほんとに申し訳ないです。


酷使しないでとも言われた。


酷使してるつもり全然ないんだけど

思い当たることはあるな。

そういうのの積み重ねだな。


身体の声を聞きながら

自分の身体に申し訳なかったという気持ちと

これじゃ本領?やるべきことが
できない。と思いました。

自分の身体だけど

神様に頂いた身体。

この身体でこの地球で目的を
果たすためにきているのに
粗末にしては、いけなかった。

私だけの問題じゃなかった。

とも思えます。
傲慢ですね。

いつも見守ってくださっている
神様や宇宙存在の方々。

身体をもってたくさんのことをしてくださっている
akemiさんにも
ありがとうございます。

大切なことに気づかせて頂きました。

私のこの頑張ってきてついてきてくれた身体に
心から感謝です。


私がお風呂に入ってると
一緒にはいってきます。
遊んだ後は、いつのまにか寝ています。



     
[PR]
by mamagrande | 2014-10-04 11:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy