「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マヤツアー

みなさま、お待たせいたしました。
マヤツアーの詳細が決まりました。
~~~2012年12月18日(火)~12月28日(金)~~~~ 11日間

 今年2012年12月、マヤ暦では5000年の周期がおわって新たな5000年が始まるそうです。
その記念すべき年を迎えるマヤのセレモニーが12月21日に行われます。今年6月末から7月に日本にお迎えしたタタ・ペドロさん&ナン・フャビアナさん達先住民グループが執り行う儀式に参加するというスペシャル中のスペシャルな旅です。マヤ先住民の村々、マヤの森、マヤ遺跡、マヤナッツの生産者を訪ねるスペシャルツアーです。

マヤ先住民の村アティトラン湖周辺を訪ねます。村でマヤ織りのすばらしさを感じられることでしょう。マヤ先住民(キチェ族)最大の市、チチカステンゴでは、タイムスリップしたかのように感じられるかも。
グアテマラ北部のペテン地方では、マヤナッツの生産者との交流やマヤ文明最大のティカル遺跡、森、湖、夕日、動物達との出会いがあります。
グアテマラのすばらしさをみなさんにご案内できるのを楽しみにしています。マヤの森と大地と人のエネルギーを感じて2013年から私達のあらたな生き方に変えていけるようなそんな旅にしていきたいと思っています。


1日目
12月18日(火)
日本 成田18:50発ー米国ロサンゼルス11:50着 
トランジット ロスでは自由行動

2日目
12月19日(水)
米国ロサンゼルス発0:45ーグアテマラシティ7:21着
空港より専用車で移動、朝食,パナハッチェルへ。アティトラン湖周辺の先住民の村サンタ・カタリーナパロポ村へ。泊りはパナハチェル、天然温泉、サウナあり。旅の疲れを癒しましょう。
パナハッチェル泊

3日目
12月20日(木)
チチカステナンゴ村へ車で移動、マヤ先住民(キチェ族)最大の市の日、野菜、生活品、民芸品などあふれる市が立ちます。買い物、写真撮影に時間を忘れてしまうことでしょう。
パナハッチェル/サンタクルス泊  

4日目
12月21日(金)
ボンベーロの古布市、      
 時間調整中、マヤセレモニー会場へ、
セレモニー準備見学、セレモニー
アンティグア泊

5日目
12月22日(土)
時間調整中、
古布市、アンティグアの街を散策
アンティグア泊
6日目
12月23日(日)
早朝グアテマラシティへ車で移動、飛行機でフローレスへ移動 
ヤシャ遺跡へ あまり観光地化されていないとても気持ちいい森の中を歩きます。滞在は森とペテンイッツア湖畔の夕焼けの美しい村です。
エル・レマテ村泊
7日目
12月24日(月)
早朝マヤ最大の遺跡ティカルへ 
熱帯雨林の動物や鳥に会えるかも。           
ホテル帰宅後、水浴、カヌーなど湖で遊べます。
エル・レマテ村泊 
8日目
12月25日(火)
マヤナッツの森へ マヤナッツの生産者イシュル村を訪ねます。
生産者と交流。                    
 夕方フローレスより飛行機でグアテマラシティへ
空港より車でアンティグアへ   
アンティグア泊
9日目
12月26日(水)
 アンティグアー古都で石畳の街を歩くだけで楽しいところ。
古い教会は遺跡のよう。市場など散策。自由行動。オプションでカカオ博物館でのチョコレート見学もあります。
アンティグア泊
10日目
12月27日(木)
 グアテマラ空港へ空港で解散 
グアテマラ発8:20-米ロサンゼルス11:30経由地着 
  
米ロサンゼルス経由地発14:15         

11日目12月28日(金)

↓成田着19:05

●ツアー代金 18万円 +グアテマラまでの飛行機代(約16万位、燃油料、空港税含む)
(ツアー代金には、グアテマラ国内でのすべての宿泊、食事、移動、通訳、ガイド、ドライバー、現地での飛行機代を含みます)一人部屋の場合1万5千円追加。
米国でのトランジット時の代金その他は含まれておりません。リピーター、お友達お誘い割引あり。
●最高催行人数:8人
[PR]
by mamagrande | 2012-09-27 17:35 | マヤ先住民 | Trackback | Comments(0)
 9月6日から11日まで長野県高遠町千代田湖で
開かれた小さないのちの祭り2012に行ってきた。
12年に1度開かれるといういのちの祭りが今年は
ちいさいのと大きいのが開かれるという。

小さないのちの祭りでは、みんなが自分で祭りを作っていく感じだった。
スタッフも足りなかったので、出来る人ができることをやった。
毎日1時間受付をやったり、相棒は駐車係りをやった。
夜のごはんはみんなで食べる。そんなことできるのか?とおもったけど、できた。
夜は毎日まかないをすごくいろんな種類のおかずがあって、ビュッフェみたいだった。
夜のライブがおわったら毎日上映会があって、チベットの今の現状や沖縄の現状など
メディアでは報道されないことを知る。
お店をだしながらも目の前で繰り広げられる音楽につられ踊りまくる。
興味のありそうなお話が始まるとお話を聞く。
おなかがすくと美味しそうなごはんを探して食べる。
疲れると大地に休む。
b0117548_184954100.jpg

湖のほとりの最高の場所が与えられ、その場所についたとき、魂が喜んでいるのがわかった。
しばらく、それを味わってずっとそれが続けばいいと思ったくらい。
感動していた。
感動はおわりまで続いた。

想定外の人が訪れて水が足りなくなったこともあった。
トイレットペーパーを流さないというのもグアテマラみたいだった。
(つまりやすいからだと思う)
毎日火が焚かれた。

福島の被災者、武藤さんの話、麻の中山さん、放射能のお話の守田さん、
みんなうん、うん、と心に響いたり、そうだよね、と思ったり、
一緒に出来ることやろうと思ったり、情報として知ってることでも
直接当事者が語るのを聞くことはやっぱり伝わってくるものが違う。

バンドや歌手の方々も愛やメッセージを伝えてくれた。
無駄な戦争や戦いをやめて、みんなが同じ方向に愛のある世界を作っていける!
b0117548_18522260.jpg

大地とともにこの自然とともに、私達の生き方を変えて平和で愛のある世界を作っていける。
老いも若きもみんな一緒に。
未来の子供達のために。

ちいさないのちの祭りはいのちがこの自然と地球とつながっていることを
身体とこころで感じることのできるすばらしい祭りだったよ。
祭りを作ってくれた方々、集ってくれた方々、出会った方々、ありがとうございました。
感謝しています。
b0117548_18552142.jpg

[PR]
by mamagrande | 2012-09-20 18:40 | まつり | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy