「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛と原発

今日これを書いてる日はちょうど金曜日。
ここのところ、東京では毎週金曜日の夜には国会包囲をするために
信じられない位の人が集まってきている。
訴えていることは、もう原発はいらないということをしめそうと
今まで何も言わなかった人が私も。私も、と声を形に、行動にしめしている
人が増えてきた。行動してくれている人に今日も暑い中ありがとう。
あなたの行動に感謝します。
こんな今までにない日本人の思いが行動につながってきているにも関わらず、
福井の大飯原発が再稼働が始まってしまった。


先月までマヤセレモニーツアーで忙しくしていて
あまりくわしくはわからなかったものの、参加者の中には
大飯原発ツアーに行くか、マヤセレモニーに行くか迷った末に
マヤを選んできてくださった方がいたり、前日に国会包囲に参加してきた、
という方もいた。10万人という驚くような数字に祈りをするかたわら、
NOという国民の声を行動にうつしている方が増えていることに
やっている形が違っても、思いは同じと心が熱くなった。
自分や自分の家族、しいては、この地球を愛する気持ちを
声や形に表しているというのは、一つの愛の形だと思う。

めったに読まない新聞をたまたまにみたら
国会包囲の写真が1面に載っていた。
すごいじゃないか、朝日新聞と思った。
集まってた人数はFacebookより少ない数字になっていたのは
言うまでもないが。


最近読んだ本で「アミ小さな宇宙人」というのがとても面白かった。
内容はファンタジーのようだけれど、宇宙人からのメッセージが
たくさんちりばめられている。
その中で印象的だったのは、愛の度数があるということ。
700度以上ないと次の次元にはいかれないということ。
今地球上に住んでいる人はほんのたまにはいるけど
普通は250とか300程度なんだそう。

宇宙の基本的な法則は愛ということ。
すべてのことを愛で解決していける。
地球の人達が科学だけ進んでしまって
精神性とのバランスがとれなくなったら自ら破滅してしまうということ。
そういうところに今私達きているな。と。

科学が発達してプルトニウムから核というすごいエネルギーを
作り出すことをみつけ、作り出した人はすごかったと思う。
でも、それを使う私達人間の進歩が追いついていないので
核を武器にも使ってしまっている。
すばらしかったはずの科学の発見は
日本の長崎と広島で実験されてしまったことは
私達の記憶に大きく刻まれている。
そして、今でも大義名分の戦争という名で
つみのない民間人に放射能の悲劇を
終わりないの傷あとを残し続けている。


武器に使わないまでも電気というエネルギーに使おうと表向きは
していても、これが自分達の手に負えないものだと
わかった今でも電気が足りないからという
そんな子供でも足りなきゃ足りるように暮らせばいいという
簡単なことをいい大人はごまかして
今この時期にきても、原発をどうにかして
手放したくないという、悲しい抵抗を私達大人は許してしまっている。
国民がこれだけ声を行動に表してもそれを無視してまでも
国は原発を手放したくない。一方では原爆投下の日に
核は持ってはならいない。二度とこのようなことが
ないようにといいつつ。核兵器を作る手段がなくなる原発を
手放さいのは大きな矛盾だ。
一体どうしたいのだろう?
これは野田さんが悪いのではない。
私達の中の恐怖がそういう愚かしい国を
作り出しているのだと思う。

本音をいう政治家が原発をてばなしたら
核からどうやって我々の国を守るんです?
いったとかいわないとか。

そうしたら、多くの人は何もいえなくなって
核には核をもたないとね。。。となるのでは。
目には目を。

核をおそれるのではなくて、核には愛をなのだ。
恐れは自分の中にあるもの。
自分の中の恐れを克服していけば
核で核をだと、自分も自分の家族も破滅してしまうのは
子供でも想像できる。

原発をおわりにしようと思ったら
自分の中の恐れとも向き合っていこう。

そういうことを家族や周りの友人や仲間と
話せるといいね。
[PR]
by mamagrande | 2012-08-11 10:34 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy