「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

7月22日にようやくグアテマラからの
コンテナがうちに届きました。

15日に横浜港に届いたコンテナは
こちらで頼んだ運輸会社によって
船会社から運輸会社に引き渡され
通関などの手続きをえて
検査、税金を払いコンテナごと
うちの近くに運ばれてきました。
b0117548_1126662.jpg

空輸の時は検査されたことほとんどないのに、
初めてだからか、
荷物が少量だからなのか
検査がありました。
検査のために、荷物を運んだり
立ち会ったりするだけで
別途料金かかりました。

大きな商社とかは
ほとんどノーパスらしいです。
小さいところほどチェックが入るらしいです。
大きな商社をチェックするとやかましいからだ
そうです。
これはおかしなことです!

やっと荷物が山梨に運ばれてくるのですが、
うちにはトラックが入れないし、
荷物をどこで引き取るかも難関でした。

いろいろ考えた末
町の施設に隣接する駐車場が広くて
車通りも少なくて
迷惑をかけなさそうと思って
その駐車場にしました。

あとで運転手さんにきいて
ありゃ~と思ったのですが
そこまではいってくるのに
大型トラックがはいってこれない
道が2か所あって
3回目にやっと通れる道が
みつかったそうです。

その駐車場で一旦
コンテナから荷物をうちの軽自動車に
積み直して、(マ)のうちに運ぶことに
していました。
グアテマラからここまでようやくついた
コンテナをみて二人(マ)と感慨深くて
喜びました。
「ほんとによく着いた」と。

コンテナをあけるとおおきなコンテナに
1tとはいえほんの1部しか荷物はなくて
運転手さんは最初、空かと思ったそうです。

1tの荷物を荷卸しして
運ぶことが大変だから
助っ人を頼んだのですが
あいにくその時間に間に合わなかったり
他の人がみつからなくて、(マ)ひとりで全部を
やるのは厳しいのではと私はあたふた
していました。
b0117548_1127598.jpg

結局駐車場にあるコンテナから荷物軽自に移す→
軽自から家に運び込む→駐車場に戻る
を往復6回(マ)ひとりでやりました。

私は横でちょっと手を貸す
くらいで何もできませんでした。

ほんとに今回は(マ)のおかげさまでした。

今回はほんとに学びの多い輸入で
かかったコストは思ってたのの2倍
かかった時間は3倍
ストレスは思った以上
手間と労力を考えると
計画的に空輸でコンスタントに
送ったほうが結果的には
よかったのではと思いましたが
船輸入をするということで
1段階スッテプすることで
いろんなことが学べて
これからは場合によってどちらかを
選んでいくことができると思いました。

2月に現地でマヤナッツを頼んでから
5が月。。。長かった~~~~
[PR]
by mamagrande | 2011-07-28 11:28 | マヤナッツ | Trackback | Comments(2)
台風とともにapbankfesから帰ってきました。
すべてが最高でした。
天気も人との出会いもスタッフも歌も宿も。
最終日台風の接近で時々雨が降り
商品をだしたり、入れたりといそがしかったけど
それくらい。あとは、ピーカンの夏の太陽のもと
すごい汗をたっぷり流し身体がデトックスされました。
初めての単独apbankfes出展,
出展決まってからずっといろんなプロセスがあったけど
終えた今、また来年もでたい!という気持ちになっています。
b0117548_14152552.jpg

たくさんの人達ににマヤナッツのこと、脱原発のこと
考えてもらえるきっかけを作ることができたと思います。
b0117548_14134112.jpg

スタッフのNちゃんは、ハンドメイドで脱原発Tシャツとトートバッグを
作ってきました。(売上は被災地に寄付)
とても素敵なデザインで素材はすべてオーガニックコットン。
脱原発コーナーを作って、マヤナッツと共々脱原発関連の話をするのに
とてもよかったです。

スタッフのKちゃんは静岡の地元なので
お宿を提供してくれました。
とても素敵な古民家で裏は山で木々が生い茂っていて
そこにとまらせてもらっただけで
私達は疲れた身体を癒すことができました。
おまけに夜遅く帰るにも関わらず、日中の食事も
作って体力勝負のフェスで元気を維持できたのは
彼女のごはんのおかげでした。

お客さんへの対応の仕方やお店の作り方も
毎日話しあって、改善していき、入りやすいように
見やすいようになど作っていきました。
ポップを作ってくれたり、ディスプレイも
私がやるよりとてもみやすく、それぞれの才能を
感じました。

パートナーのMも最後までいれるのだろうかと
一瞬危機を感じることもあったのだけど
それを超えて彼の大きな愛がみんなを包んで
おきゃくさんを引き込んでくれ、スタッフや私を
支えてくれました。
今までにないいい仕事をしてくれたと
思っています。

私はまわりのお店はにぎわってるのに
うちにだけお客さんがいないと
落ち込んだ時が一瞬あり
ました。ひとりになって空を
みてるとそんな風に思うことも
あっていいけど、大丈夫だよと
声が聞こえてきて、元気になりました。

apbankfesが始まる前から
はじめてのことでいろんなもろもろのことを
かかえて、過敏になっていました。
いろんなことをひとつひとつ超えて
やり終えることができた今
とても充実感と幸福感と爽快感で満たされています。

こんな風におえられたのは
スタッフのチームワークのお陰だと
思います。
それぞれの才能と細やかな心遣いと持久力と
愛の賜物だと思います。

みんながMVP賞です。

みんなの愛に感謝します。

b0117548_1483619.jpgb0117548_1410117.jpgb0117548_14115055.jpg
[PR]
by mamagrande | 2011-07-20 13:55 | イベント | Trackback | Comments(2)
地元の情報誌にのせてもらったのが
きっかけで
先日毎日新聞から取材を受けました。

そして、apbnakfesに出展するのに
あわせて、今朝の毎日新聞朝刊山梨版に顔写真いりで
マヤナッツとグアテマラの森のことが掲載されました。
初めて新聞で取り上げられました。
これで少しは山梨の中でも
知られていくきっかけになればいいな。
山梨で扱ってくれるお店がまだ少ないのです。

毎日新聞の今日の一面見出しは『首相「脱原発」を明言』です。
この日本ではじめてこんなことをいった首相は
いなかったし、とても勇気がいったと思う。
そんな大事な日本の社会が変わっていく
記念すべき日にマヤナッツと森のことが
掲載されたのは、とても嬉しい。

apbankfesで思いっきり
伝えてこよう。
[PR]
by mamagrande | 2011-07-14 10:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ここ富士山麓も夏です。
富士山の雪がほとんどとけました。
7月1日から山開きで人がたくさん
登りにきています。
夜になると歩いて人達のライトで
山に明かりが灯っています。

さて、今週7月15日から始まるapbank fes
http://fes.apbank.jp/top/index.php に出展します。

去年はウインドファームさんに加えてもらって
体験させてもらいましたが
今年は単独の「グアテマヤ」出展となりました。

マヤナッツのことをやり始めたときから
apbank fes のような大きなイベントに出展するのは
夢でした。
今年はそれがかないました。


去年の体験から野外で暑くて、時間が長いので
かなりの体力がいります。
ボランティアをマヤナッツプロジェクトの
メンバーからSBSのNちゃんと
元SBS5期生だったKちゃんにお手伝いしてもらうことに
なっています。
Kちゃんはfesのある静岡掛川市の近くに
住んでるのでそこで合宿のように
させてもらって、fes
通いをします。

マヤナッツのことはもちろんだけど
脱原発のことも「知ることからはじめよう」
など冊子や小出さんのDVD、
「No Nukes One Love」メッセージクッキーなど
とりそえろえて、たくさんの若者に伝えてこようと
思います。

前夜祭15日は13:00からライブチケットなくても
つま恋の入場券のみではいれます。

apbank fes に来られる方
いましたら、どうぞ、顔をだして声をかけて
くださいね。
[PR]
by mamagrande | 2011-07-11 16:33 | イベント | Trackback | Comments(0)
 さすがに東京は暑かった。
土曜日は天気予報雨が降るらしかったけど
降らず、日曜もお天気でした。
ちょうど木の下で木陰になってそれもよかった。

アースガーデンはアースデーも含めると年に4回あって
冬はいつもいないので、3回出展しているのだけど
だんだんリピーターが増えてきた。
このイベントにくるお客さんがマヤナッツを知って
また買いに来てくれたり、他のお店で買って、
このイベントでリピートしてくれたりと。。。
着実にリピーター増えてます。

今回はブースの隣がピーススマイルステージだったので
ちょこちょこ話がきました。
フェトレードやってる団体(第3世界ショップさんやツナミクラフトさん)が
東北の方に仕事を作り出して
ました。あみものをやってもらって、商品として販売して
いけるように考えているようです。

寿のナビィの歌も聞けて最高だった。
ステージで哲さんのリデュリデュとジョイントして踊ってたのが
裕香ちゃんだった。
4,5年ぶりに逢った。
裕香ちゃんのダンスは前より断然すごい迫力だった。
魂の赴くままに自分のアーティスト性を
ひらいていってる。
私のアーティスト性は?どこに?

2日間ボラティアを頼むの忘れて
がんばってやったら、最後はよろよろに疲れた。
少し横になって、隣でじゃらんじゃらんやってる
アミーゴチェマのギターを聞いてたら
踊りたくなってきて、よろよろなのに
踊ってたら元気になった!
私のアーティスト性はここにあり。

フラメンコの曲ってなんでこんなに
しびれるんろう。。。
[PR]
by mamagrande | 2011-07-11 16:29 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy