「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

〇ティン石巻へ行くの巻

相棒の〇ティンが岩手の石巻へボランティアするために
旅立った。
たくさんの荷物と友人たちの思いを託されて。

日本に暮らして10年になるグアテマラ人の〇ティン。
彼は日本の人達にいろんな意味でたくさん助けられてきた。
だから、自分が今このときに自分の身体を使って
困っている人達を助けたいと震災直後から
ずっと思っていた。
そのことがようやくかない、ほんとにほんとに
行けることが嬉しくてしかたがないという
いう感じで旅立っていった。
私も彼のそんな思いと今回の行動力に
とても嬉しくて、行くことの準備に協力した。
友達や私からも行けない私達の分も
託されている。
今回こんな風に彼が行ってくれ
現地の人とかかわることは
本当に彼にとっても神さまからの
贈り物を与えられることだろう。

ありがとう。〇ティン
[PR]
by mamagrande | 2011-04-29 11:01 | 日記 | Trackback | Comments(2)

アースデー東京2011

 週末のアースデー東京2011
土曜日は1日雨でしたが、
日曜日は大いに晴れてたくさんの方が来場しました。
脱原発パレードが行われたり田中優さんもみえたので
大賑わい。私はお話聴きにいけませんでしたが。

グアテマヤブースも去年よりお客さんの反応がとても
よかったような気がします。
いつも買ってくださるリピーターの方も増えてきたし
はじめての方も興味をもってくださる方が
多かった!
毎回お願いするボランティアの友人が
なんかすごい!って。
今回初めて参加してくれてた方も
やりがいがありますね。楽しかった~と。。。
私も楽しかった~
b0117548_1149347.jpg

懐かしい友やグアテマラの友人や
アースデーで毎年会う人や
ネットで買ってくださったマヤナッツのお客さんにも
この場でお逢いできたりと
たくさんの出会い、再会がありました。
b0117548_11502181.jpg

マヤナッツクッキー&サブレ
今回限定で作ってもらった
No Nukes One Lve マヤナッツクッキーも
完売でした!(うっかりクッキーの写真撮るの忘れてしまいました)

みなさん、ありがとうございました。

地球の日に感謝♪
[PR]
by mamagrande | 2011-04-25 15:39 | イベント | Trackback | Comments(2)


孫さん「脱・原発の財団」設立へ イタリア原発再開を断念

ソフトバンク社長、私財10億円で脱・原発の財団
(2011/4/20 日本経済新聞)

 ソフトバンクの孫正義社長は20日、10億円程度の私財を投じ、太陽光や地熱、風力発電など自然エネルギーの利用について政策提言する財団法人を設立する意向を明らかにした。同日、民主党の東日本大震災復旧・復興検討委員会復興ビジョンチームの会合に出席、社長を離れた個人としての構想を打ち出した。

 財団は数カ月以内に設立する。各国の科学者や企業の研究成果を収集・発信し、自然エネルギーの普及に向けた提言などを進める。孫社長は原発に対して国民が不安を抱いていると指摘し「安心、安全なエネルギーを日本にもっと増やせるように、トップレベルの研究者や政策提言ができる世界100人程度の英知を集めたい」と話した。

・・・

ソフトバンク孫社長 「自然エネルギー財団」設立へ 
科学者100人集めて政府に提言
(2011.4.20 産経ニュース)

 ソフトバンクの孫正義社長は20日、太陽電池など環境エネルギーの普及を促進するため、「自然エネルギー財団」を設置すると発表した。世界中の科学者ら約100人に参加を促し、政府への政策提言などを行うという。

 同日午後、開かれた民主党の復興ビジョン会合で明らかにした。

 孫社長は福島第1原発の事故を受け、自然エネルギーへの転換を主張。東日本大震災の被災地域を中心に「東日本ソーラーベルト」を作る構想などを提案したほか、普及促進策として自然エネルギーで発電された電力の全量買い取り制度の導入も求めた。

 孫社長は「太陽電池の輸出国として世界最大のソーラーベルトを作ろう。もう一度日は昇る。希望あふれるビジョンを作ろう」と語った。


(動画) 
自由報道協会主催 孫 正義 記者会見
孫 正義 講演 「震災復興に向けて」



イタリア政府、原発再開を断念 国民投票前に反対強く

 【ローマ共同】イタリア政府は19日、同国の原発再開に関する議論を無期限で凍結することを上院に伝えた。これまでは凍結期間を1年間としていた。事実上、再開を断念したとみられる。福島第1原発の事故を受けて反対世論が高まり、再開の是非を問う6月の国民投票での敗北が懸念されていた。

 これで6月12、13日に予定されていた国民投票は実施されない公算が大きくなった。イタリア政府は3月23日、原発再開の候補地選定などについて1年間、議論を凍結することを決めていた。

 イタリアは旧ソ連のチェルノブイリ原発事故を受けて1987年に国民投票で原発廃止を決定。しかしエネルギー需要の80%以上を輸入に頼っていることから、ベルルスコーニ政権は再開方針を表明。ことし1月、憲法裁判所が野党の求めに応じて国民投票実施を認める判断を下した。
2011/04/19 23:36 【共同通信】
[PR]
by mamagrande | 2011-04-22 15:22 | 東北関東大震災&原発 | Trackback | Comments(0)
「バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード」(エネパレ)
4月24日(日)14:00~代々木公園から
私はアースデーに出展してるので
歩けないですが、気持ちは歩いています。
ブースでたくさんの人に伝えたいです。

以下呼びかけ文
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自然エネルギーへのシフトの声をより高めて行きたいと
一般の方々や他団体とともに歩く
「バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード」(エネパレ)を
予定しています。
http://www.greenpeace.org/japan/shift/?20110421ped


4月24日(日)14:00

代々木公園 ケヤキ並木入口(渋谷区役所側)

よりスタートしますので、ご都合が合えばぜひ、
お友だちやご家族とご参加いただければ幸いです。

また、エネパレに関するお知らせは、グリーンピースのウェブサイトにも
情報を掲載していますので、ご覧いただければ幸いです。
当日使える「ぬり絵プラカード」も、ダウンロードしていただけます。
http://www.greenpeace.org/japan/shift/?20110421ped
[PR]
by mamagrande | 2011-04-22 10:58 | 東北関東大震災&原発 | Trackback | Comments(0)
みなさん、こんにちは。

いよいよ明日からアースデー東京2011が開催されます。

今回はいつものマヤナッツのことだけではなくて
今起こってる原発の問題を
何か少しでも伝えることができないかと
考えていました。

おふろの中で生まれたアイデアで
「No Nukes One Love マヤナッツクッキー」を
作ってもらって、それをもとに
お客さんに伝えられたらいいなと思いました。

岡山ののらくら堂さんは
http://norakuradou.web.fc2.com/syouhinn.html
とてもクリエイティブなお菓子を
いつも作っています。
マヤの森動物クッキーなど(もちろんマヤナッツが入ってます)

今回は「No Nukes One Love マヤナッツクッキー」を
お願いして作ってもらいました。
限定40個用意しています。

昨日送られてきたんですが
すごく素敵なクッキーです。
食べるのがもったいないくらい。
お友達にプレゼントして
クッキーをきっかけに
原発のこと、マヤの森のこと
話せるきっかけになればいいなと思っています。

いつものマヤナッツクッキー&サブレも
ありますよ。

みなさんにお会いできるのを楽しみしています。


場所はフェアトレードブースです。
[PR]
by mamagrande | 2011-04-22 10:44 | イベント | Trackback | Comments(0)

原発にさよなら~~~~


  「原発さよなら署名」を進めよう (2011.04.16)
署名用紙(PDF)
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/signature.pdf

よろしくお願いします。

集約団体の一部の団体です。
福島老朽原発を考える会
東京都新宿区神楽坂2-19 銀鈴会館405 共同事務所AIR TEL/FAX 03-5225-7213
グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階 TEL 06-6367-6580 FAX 06-6367-6581
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン
108-0074 東京都港区高輪2-14-9 三愛ビル403

☆政府は脱原発への転換を速やかに決定すること
☆自然エネルギーに転換すること

呼びかけ団体:全国95団体 第一次集約:6月末

[1]すべての原発を廃炉にし、原子力から撤退することを求めます。

1.福島原発事故が示した地震・津波の危険に照らして運転中の原発をまず停止し、廃炉に進むこと。
2.すべての新規立地・増設計画を白紙撤回すること。
3.六ヶ所再処理工場、「もんじゅ」を閉鎖し、プルサーマルを廃止すること。

[2]東電・政府の責任を明らかにすること。情報の公開、避難区域の拡大、被ばく限度の引き上げ撤回、被害補償を求めます。

1.福島原発の事故と汚染、被ばくに関する情報をすべて速やかに公開すること。
2.避難区域を拡大すること。とりわけ放射能汚染の高い地域と、妊婦、乳幼児、学童及び生徒の避難措置を早急
に実施すること。避難を求める自治体に対しては、政府がその実施を保証すること。

3.一般人の年被ばく限度20ミリシーベルトへの引き上げ撤回。食品暫定規制値を引き下げること。内部被ばく
を考慮して、全体で年間1ミリシーベルトの現行基準を守ること。

4.周辺住民の被ばくを外部被ばくと内部被ばく(空気、水、食品)のあらゆる側面から評価し、長期にわたる健
康管理を行うこと。被ばくに対して補償すること。

5.労働者の年間被ばく限度の引き上げ(250ミリシーベルト)を撤回すること。高線量下で働く労働者の被ば
く管理・安全管理・健康管理を徹底すること。被ばくに対して補償すること。

6.放射能の海洋への放出をやめること。

7.周辺住民、労働者、農業・酪農・漁業従事者への被害補償を行うこと

8.大事故に関する全ての補償は、優先的に東電・電気事業者に行わせること。

■第一次集約:2011年6月末 ■呼びかけ団体:全国95団体
呼びかけ団体(95団体、五十音順)
青森県保険医協会環境部/足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ/足元か
ら地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/アフガン・イラク戦争を阻止する会/アン
ティーク雑貨とインテリア雑貨のお店「tique(ティクエ)」/岩手有機農業研究会/宇井農
場/エコ見沼/NGO人権・正義と平和連帯フォーラム福岡/NPO地球とともに/NPO法
人水俣教育旅行プランニング/愛媛の活断層と防災を学ぶ会/オーガニックハウス夢広
場/ガイアみなまた/核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡/核燃サイクル阻止1万人訴
訟原告団/核燃止めよう浪岡会/核のごみキャンペーン・中部/核の平和利用を問うク
リスチャンの会・札幌/カトリック福岡正義と平和協議会/(株)スロー風土/(株)よ
つ葉ホームデリバリー京滋/神々の国に原発はいらない/上関原発を建てさせない祝い
島島民の会/環境共育を考える会/環境啓発団体 地球のめぐみ/京都・水俣病を告発
する会/九州産直クラブ/九州住民ネットワーク/グリーン・アクション/グリーンコ
ープ生活協同組合さが/玄海原発プルサーマル裁判の会/原発を考える品川の女たち/
原発さよなら四国ネットワーク/原発設置反対小浜市民の会/原発なしで暮らした
い・長崎の会/原発なしで暮らしたい松山の会/国際井戸端会議/国際NGO/R水素ネッ
トワーク/コープ自然派奈良・ピュア大阪・京都/ゴミ土楽の会/サーフライダー・フ
ァウンデーション・ジャパン/三陸の海を放射能から守る岩手の会/三陸のさんま・わ
かめを愛する会/三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会(わかめの会)/J-ne
tフェアトレードセンター/地震大国日本の原子力政策を見直す会/島根くらしといの
ちのネットワーク/島根原発増設反対運動/ストップ原発&再処理・意見広告の会/川
内原発建設反対連絡協議会/たいよう講/脱原発の日実行委員会/脱原発へ!関電株
主行動の会/脱原発わかやま/「たべもの」の会/チェルノブイリ子ども基金/チェル
ノブイリと日本の未来を考える会/TEAM・Sacred Heart/沈黙のアピール/東京電力と
共に脱原発をめざす会/東京・水俣病を告発する会/泊を止めよ SHUTT! /泊原
発を考える北海道民の会/泊原発を止める会/natural food shop ナチュ村/虹と緑し
ずおかフォーラム/虹のカヤック隊応援団@北海道/日本熊森協会滋賀県支部/日本消
費者連盟/熱帯森林保護団体/NO!プルサーマル佐賀ん会/のほほん処 野の花/ハ
イロアクション福島原発40年実行委員会/はだしの地球/花とハーブの里/浜岡原
発を考える静岡ネットワーク/PEACE LAND/ひとり九条の会/福島老朽原発を考える会
/ふぇみん婦人民主クラブ/ふくしまWAWAWA-環・話・和-の会/部落解放同盟全
国連合会福岡県連・準備会/プルトニウムなんていらないよ!東京/放射能を憂慮する市民
の会/放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜/毎月26日のランチタイムに関電
前に集まる女たち/水俣はぐれ雲工房/美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜
の会)/みらい実行委員会/森の映画社/よい食と環境を未来に伝える会/Ruth Roots
/ルーツ&シューツおきなわ/若狭の原発を案じる京都府民
[PR]
by mamagrande | 2011-04-20 12:05 | 東北関東大震災&原発 | Trackback | Comments(0)

イギリスでマヤナッツ

今起こってるいる深刻な状況に
おされて、報告するの忘れてました。

去年来訪(我が家にボランティアステイ)した
イギリス人のルスがマヤナッツを気にいって
帰国したらマヤナッツをイギリスでもやっていきたいといってくれた。
そんなことも忘れていた震災後、
彼女から、震災のお見舞いと
マヤナッツのことやりたいのでというメールを受け取った。
そして、彼女をグアテマラにつないだ。
その後すぐにグアテマラのグループとやりとりを
してイギリスに送ってもらうことになったと連絡を受けた。

彼女は別にどこかの会社組織・団体にはいってる
わけでもなく、ふつうの旅人だった。
そんな人がだ、これはすごいと思って
やろうと決めてもう始めたというのが
私も感動!!!そして、嬉しい。

たまたまやってきた彼女、
たまたまじゃなく、
神さまが連れてきてくれたのだと思うけど
世界に広げたいと思いはじめた矢先
私の願いがすっとつながった。
思いは強ければ強いほど、ほんとにしっかりと
届くのだ。

イギリスではフェアトレードは盛んな国なので
マヤナッツ広まると思うなあ~
いろいろとやりとり続けたいと思ってます。

世界に広がれ!マヤナッツ
愛と共に 大地と人が癒されますように。
[PR]
by mamagrande | 2011-04-18 15:53 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)
紹介したい本があります。
『 NO NUKES ONE LOVE いのちの祭り '88 Jamming Book 』
今から23年前に脱原発のことを話し合うために
数千人の人達が集まった。
その時のたくさんの語られたこと、
集まった人びとの声やおこなわれたWS、写真などが満載の本、
この時代から原発のことをちゃんと考えようとしていた人達がいたんだね。
言ってることは、今と変わらない、テクノロジーが進化したのに、
人間のやってることは変わらない。

「地球はすべての生命体のお母さんです」
わたしたちは今、ひとつの転換期を迎えています。
核や原子力発電、さまざまな汚染といった地球的危機によって
呼び覚まされた<いのちの声>が、
<生>のさまざまなところから聞こえます。
本の中より抜粋(23年前のこと)
広瀬隆さんがヨーソ液を持って語ってる写真があるのも今みるととてもリアル。
たくさんの写真の中に知り合いも見つけた。

グアテマヤネットショップで販売することにしました。
http://mayanuts.cart.fc2.com/
1,800円
本の利益は脱原発のために活動してくれてる団体に寄付します。

b0117548_18403041.jpg

以下編集発行人の槇田 但人 (きこり)さんの文
///////////////////////////////
地球の未来に、愛の波動をおく りたい 、 と
’86年のチェノブイリ原発爆発事故、
’88年2月の四国電力伊方原発の出力調整事件への不安で 、
日本国内に原発の危険性を感じる人々の大きなうねりが起きた。


1988年夏、八ヶ岳に8888人ほどの人が集まり、
'88年8月8日8時8分8秒を祀った。

「NO NUKES ONE LOVE Jammin' In 八ヶ岳 いのちの祭り '88」

それがその祭りの名前。

今回の福島原発第一の事故は、その当時の心配そのものが起きた。

いのちの祭りは、単に原発に反対するための運動ではなく、
ONE LOVE という言霊を祀っているように、
脱原発の社会と個人のあり方をシフト・チェンジする実験の場でもあった。

その後も、 いのちの祭りは全国各地の原発を抱える地域などで、
そのつど実行委員会をつくり、続けられた。

また、いのちの祭りは、
新しい形の祭り=セレブレーションの先駆けといわれるようになった。
さらに、Fuji Rock Festival などのキャンプイン・ミュージック・フェスティバルなども、いのちの祭りを出発点にしているといわれている。

東日本大震災から起こった福島原発第一発電所の6機の危機的状況で、
あらためて原発の存在が問題になっている。
何が起きているのかも大事ですが、
原発のない社会や人々の関係性をどう作っていったらいいのかが、
最大の問題であると思います。

いま、この本が多くの方に必要とされるなら、
みなさんの手にとって見ていただきたい。


└|∵|┐♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘


『 NO NUKES ONE LOVE いのちの祭り '88 Jamming Book 』


B5版/176ページ/1990年発行

制作: ONE LOVE JAMMING

執筆: 星川 まり (sakino)
アート・ディレクション: うつみ あきら
編集・出版: 槇田 但人 (きこり)


発行:プラサード書店 / 3000円
(まだ在庫がありますが、
発売当初と違い、現在は書籍業界には流通していません) b0117548_1841342.jpg
b0117548_18413442.jpg

[PR]
by mamagrande | 2011-04-06 18:43 | 東北関東大震災&原発 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy