<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

映画”MILK”を観て

「映画ミルクを観て」

1970年代のアメリカサンフランシスコにゲイムーブメントを起こし、
生きていくことの希望を作り出した
ひとりのゲイの実話。

久しぶりに感動し、震える映画を観た。
今までの私の意識が変えられたと思う。

今の社会でさえ、ゲイ、レズビアンピープルは
生きにくい世の中なのに、今から40年ほど前のアメリカは今の日本よりもっと
ゲイの人達を人権として認めていないだけでなく
法律で規制しようとする社会だった。
キリスト教系議員がゲイは悪だという、(今のテロリストは悪だと言うのと似ている)
そういう見方で人々巻き込み、ゲイピープルを社会から排除しようとする
動きがあった。
ゲイであるだけで逮捕される。
ゲイの教師は子供に悪影響を及ぼすので辞めさせる法律を作ろうとするなど。

ひとりのゲイが自分が自分らしく生きるために
ゲイであることで生きにくい社会を
政治家になって変えていこうとする。
たんすの中に隠れてないで表にでようと呼びかける。
ゲイであることを家族や友人、職場に隠して生きていかなくてはいけなかった、
生きにくい社会。それが認められない社会。自分のアイデンティティが悪だと
病気だと言われる社会では、人は人としていきることが
どれほど、苦しいことか。
自殺する人も後をたたない。
そんな社会を少しずつ回りを巻き込んで、人々の意識が変わっていった。
社会を変えるために自ら議員になってなるという選択をしていく。
法律が自分達をがんじがらめにするから、
それと戦うには、法を変えられる政治家になっていくしか
方法がなかった。

同時期に政治家になった反ゲイの議員にあるとき言われる。
「君はいいよね。問題がはっきりしてるから、
目立つことができる」
それに対してミルクはいう。
「僕に問題があるからいいって。僕が政治家になったのは
自分のまわりに命をたつ友人があとを絶たない、僕たちは自ら
生きるためにたたかわなくちゃいけなかったんだ」

私は今でこそ、ゲイ、レズビアンという認識があって名乗りをあげないまでも
日本にもたくさんの人達が暮らしていて、決して生きやすい社会では
ないだろうと思う。今よりもっと人権が踏みにじられるような時代があったんだと
この映画を観て思った。
人々の意識を変えることってたった一人から広げていくことが
できるんだと感動した。
ゲイ、レズビアンの問題を通して、私が見てきた
グアテマラのマヤ先住民の人権のことともだぶった。
社会の中で声をあげられない、苦しんでいても声を上げる手段をもたなかったり
持っていても伝わらなかったり、今もしているんだと思う。

でも、希望があることをとても感じた。
一人の声からそれが広がっていきムーブメントを起こすこと
それは生き方を変えることにつながるし、意識していなかった人々に
意識変革をもたらせてくれることを。



*セリフは記憶として私の頭に残っているものなのでそのとおりではありません。
[PR]
by mamagrande | 2009-04-30 01:16 | Trackback | Comments(0)
 
 みなさん、こんにちは~
そろそろ桜もおわり、新緑が美しい季節になっていましたね。
GWの始まりにマヤナッツなひとときを過ごしませんか?
おいしーいマヤナッツランチとデザート付でなんと700円です。
ランチだけでもお得なイベントです。
みなさんにお会いするのを愉しみにしていま~す。

    「グアテマラの森といのちを育むマヤナッツのお話し」           
            スライドトーク&ランチ
グアテマラの森に自生するラモンの木からなるマヤナッツは、
古代マヤ時代から食べられていたという、とても栄養バランスが優れた実です。
マヤナッツコーヒーとマヤナッツで作ったお菓子や料理と一緒に、
愉しいひと時を過ごしましょう!
マヤナッツを使ったケーキや料理のレシピもご紹介します。

日 時:2009年4月29日(水・祝)11時~14時
ゲスト:大田みほさん(「グアテマヤ」代表)

メッセージ「近年、グアテマラの森は燃やされ、
肉牛を育てる牧場になったりしています。
これ以上地球上から森を失わないために、
持続可能なプロジェクトとしてマヤナッツをフェアトレードしています。
私がどうしてグアテマラなのか、森との関わり、
マヤナッツの生産者女性グループにあってインタビューしてきたことなどを
織り交ぜてお話したいと思います。」

場 所:ブックカフェ「茶処わひね」
  千葉市稲毛区稲毛東2-4-6稲栄ビル1F
 (京成「稲毛」駅より徒歩1分、JR「稲毛」駅より徒歩10分)
 
  ★企画の詳細と地図は、以下URLでご案内しています。
  http://spacef.blog32.fc2.com/
 
参加費:700円(ランチつき)   
当日提供する【マヤナッツ ランチメニュー】の内容です。
>> ●鳥もも肉のピカタ withマヤナッツソース
>> ●蓮根ときのこのきんぴら(マヤナッツ風味)
>> ●大根と水菜のサラダ withマヤナッツドレッシング
>> ●カンパーニュ/ベーグル(マヤナッツ風味)
>> ●マヤナッツバナナケーキ
>> ●マヤナッツラテ

定 員:20名(申込み順) 
主 催:space:F/わひね

☆申込み/問合せは「わひね」まで電話で
043-377-6767(金~水11時~18時、定休日 木・祝)
または メールで maymay-cr@u01.gate01.com(町田)
[PR]
by mamagrande | 2009-04-18 02:08 | Trackback | Comments(0)

nao cafe でのイベント報告

先日国立CAFE naoにて
スライドトークをしました。

前日に人の集まりがあまりよくないので
どたんばで色々やってみたけど、
参加者は4人+甥っ子二人+なおさんでした。
甥っ子たちはご飯がメイン。話しの間は公園に行ってました。
当日のハプニングでなおさんのパソコンでは私が持っていったデーターが開けずにせっかく用意したプロジェクターはむなしく用無しになりました。ちょうど、写真をコピーしたのをたくさん持っていたので
それで説明はできたのでほっです。

人数が少なかったことも幸いしてか
とても和み、そして、とてもスピリチュアルな話しができました。
そういうことを求める人が集うと自然とそうなるのでしょうね。

その話しを聴いたその場にいたYさんがそれを絶対本にしたほうがいいよ。書いてね。ととても強く訴えられました。
私は書くのが苦手なの人なのでそのエッジはとても大きいので
その場ではなんともいえませんでした。

でも、私にインタビューしてもらって聞き書きしてもらうという方法もあるかもとひそかに思っています。
必要だとそういう人が現れるのではないでしょうか?

そして、なおさんのマヤナッツランチとタルトとてもおいしかったですよ♪

あの場所を与えてくれたすべての人に感謝!

なおさんのマヤナッツプレートはほとんどにマヤナッツが使われてましたよ♪
メインはチリコンカルネ(お肉の変わりに大豆ミートそしてマヤナッツパウダー)
上にのってるのは、マヤナッツトルティーヤチップ、
季節のせりや金柑の皮が入っていたりとてもおいしかったです。
大根とにんじんのマヤナッツきんぴら
ほうれん草のマヤナッツ和え
豆腐とマヤナッツのタルト

b0117548_12382511.jpg


b0117548_12421265.jpg

[PR]
by mamagrande | 2009-04-06 12:45 | Trackback | Comments(1)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy