カテゴリ:日記( 621 )

救援物資にマヤナッツ

 昨日地元都留から救援物資を届けることを知りました。
リストの中に日持ちのするカロリーメイト、ドライフルーツ。。。と
ありました。
うちにあるものは大量?のマヤナッツ
マヤナッツ使ったお菓子は栄養もあるし
卵を使わなければ日持ちもする。

携帯食にもってこいです。

マヤナッツビスコッティを大量に焼いて
被災者に送りたいと思います。

協力してくださるかた
連絡ください。

自分で作って送ってくださる方、
こちらで一括して持っていって
くださる方に届けます。

アレルギーの問題もあるので
何が入ってるかの表示と賞味期限は
販売するときのように誰が作ったかとか
明記してください。

miho★mayanuts.jp ★を@にかえて
連絡ください。

第1便は23日、第2便は28日まで
その前日までにこちらに届けてください。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-19 11:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

被災者の受け入れ先に

 
NPO法人Earth Day Moneyで被災者の受け入れ登録を
始めています。
受け入れ可能な方はエントリーしてください。


>以下、HP転記します。↓
>http://earthdaymoney.org/topics_dt.php?id=390
>ーーー
>「被災者ホームステイ」を呼びかけます!
>
>長期化が予測される避難生活を、少しでも緩和する受け皿に・
>・・。
>あなたの「家庭」を、提供してください。
>2011年3月11日に発生した東日本大震災による被害の甚大さは
>、目を覆うばかりです。
>そして、かろうじて難を逃れた数多くの人が、体育館や公共施
>設など、厳しい環境で避難生活を送っていますが、避難生活は
>長期化することが予想され、避難する人たちの疲労やストレス
>は、耐えがたいものと想像することができます。
>
>まずは、行政や国内外の災害支援ボランティアによる現地にお
>ける救援作業・復旧作業の進展を祈りつつも、仮設住宅の建設
>など、被災されたみなさまが、ひとまず「次」のステップへと
>進むまでの道のりすらも、まだ先行きが長いことも予想されま
>す。
>
>そこで今回、幸いにも大きな被害を免れた地域の人たちができ
>ることの提案として、「被災者ホームステイ」の協力を呼びか
>けます。
>
>被災者ホームステイとは、1ヵ月から3ヵ月程度の間、一時的に
>被災者を受け入れ、仮設住宅や次の住まいを見つけるまでの間
>、アットホームな環境を提供していただくボランティア活動で
>す。
>被災者がひとときのくつろぎを感じ、少しでも元気を取り戻せ
>るような環境の提供に、ぜひご協力をお願いします。
>
>受け入れの詳細は↓
>http://earthdaymoney.org/topics_dt.php?id=390
>
>【まずはエントリーをお願いします】
>「被災者ホームステイ」の受け入れにご協力いただけるご家庭
>は、上記の「受入家庭の役割」についてよくご理解いただいた
>うえで、以下の登録フォームより、ご協力のお申し出をお願い
>します。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-18 13:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

帰国&ここでできること

みなさん、こんにちは。
ロスから無事に飛行機飛んで
地震後の混乱の最中帰国しました。


帰国早々
私の周りの外国人の友人たちは
早々に東京から脱出したり、国外に
退去したりとしている中
日本の人達とのギャップを感じたりもしていました。

帰国後4日たちましたが
情報が錯そうする中、自分自身が混乱したり
普通の生活ができたりアップダウンしながらも
落ち着きを失わいようにしています。


今回は地震と放射能汚染という
二つの出来事が重なって、だれもが
他人事ではない気持ちになっているのでは
と思います。
実際に地震で被災にあわれた方や
今でも行方が分からない方には
福島原発に近いかたは
どんなに不安な日々をおくられてるかと
思うと、ここ、山梨にいて放射能のことを
心配しつつも急をようすることではないこと。
自分がどこかに避難することも
昨日までは考えていたけど
今の気持ちはここで
できることをやろうという気持ちになっています。

できることを考えたときに
ここ山梨でも安全かどうかわかりませんが
避難場所として提供しようと思います。
提供先:自宅、近くの家 全部で雑魚寝なら20人くらい泊まれます。
個室は5部屋

東京新宿から1時間20分です。

 
他に登録もしたので子供がいる方、妊婦さんを優先します。 

もうひとつは、分かち合う場所
私自身のためにも人と分かち合うということ
とても必要だと思っています。

スカイプを時間をきめて立ち上げておきますので
必要な方は一緒に話をしましょう。



計画停電があって立ち上げられない時間や
いないときもありますが
スカイプをなるべくたちあげて
おくので、必要な方きてください。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-18 12:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 メキシコの街中で日本の地震のニュースが流れていた。
市場のおじさんに日本ですごい地震がおこったみたいだよと
言われ驚いた。
ホテルに戻ってネットでニュースをチェックした。
今の時代ネットがつながるので
こんな時は混乱せずに助かる。
思ったより大きな地震で
被害も大きく、原発からの放射能が放出も
心配だ。
明日、メキシコを発ち、ロスを経由して
日本に帰るのだが、今は落ち着いて
祈ろう。
これから何ができるのか
考えようと思う。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-12 12:53 | 日記 | Trackback | Comments(1)

新しい自分の発見?


たまたま夕食を食べに入ったレストランは
ちょっと静かな通りだったので
観光客はいなかったし、他のお客もいなかった。
外国人がやってる小さなレストランだった。
その日のメニュウを頼みちょうど食べ終わった頃に
隣の席に女性のお客が座った。
待ち合わせしていたのか遅れてもうひとり女性が
入って座った。
スペイン語で話していたので二人とも現地の人だと
思った。
何やら隣でカードを出してひきはじめた。
おもしろそうで、気になりちらちらみていた。
思わず何カードなの?と聞いたら
スピリチュアルカードよ。という。
ふむ、ふむ。
そして、またふたりでやってるのが
ますます気になって
ついには席を移り
やっていることをみさせてもらった。
自分が質問したいことを思って
カードをきって、ひく。そのカードの絵をみてどんな風に
みえるか本人が読むのだ。
それを3回やる。
それがなかなかなるほどと思うような
ことが現われるから不思議だった。
今逢ったばかりの何も知らなかった人がそのカードを
読んでるうちにその人の抱えてる問題や
未来を想像できてしまう。
そして、そのカードの読み方もそれぞれによって
全く違う。出会ったばかりの人とそんなあそびをやって
お互いを深く知りえたような気がして楽しかった。

もちろん私もやった。
そしたら、私の内面ではなく外面で怖がってるものが
あること。そうだ、私はずっとそうだった、ことを
また思い出した。
それなのに、隣の席の人に声をかけ
初めての人とこんなに楽しんでる私も存在していて
驚いた。
こんなことをしたのは生まれて初めてじゃないかと思う。
いつもは人見知りで人の輪の中に入っていくのをとても
恐れているのに。
違う自分がいること、もしくは、違う自分になったこと、
それがとても嬉しかった。

席を移る前から急に雨が降り始めて
しばらく帰れないなと思ってたのが
それをやってるうちにいつのまにか
雨は上がっていた。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-05 07:56 | 日記 | Trackback | Comments(1)

毎日が野外マーケット

3月5日 毎日が野外マーケット!
in メキシコ サンクリストバル・デ・ラスカサス
ここにはグアテマラと同じく20年通ってる。
ここの近隣の村にマヤ先住民が暮らしていて
この街の教会の一角に市場を形成している。
その市場にはいろんな村の先住民の女性達が
(ほぼ女性)お店をだしている。
野外なので、毎日簡易のテントをたてて
大量の商品を出し入れしている。
大きな荷物を運ぶときや、テント建てたり、撤収するときに
は男の人が現れてやっている。
とても大変な作業を毎日繰り返しているな~
ほんとにすごい。
その合間に赤ちゃんに乳を飲ませたり、子供を遊ばせたり
ご飯を食べたり、刺繍や織物の仕事までしているのだから。。。
[PR]
by mamagrande | 2011-03-05 05:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

懐かしい人

 この前来て、銀行で並んでたとき
どこかでみたような顔に出会った。
向こうもじっ~~~とみていて
記憶の糸をたぐりよせるように
お互いにほぼ同時にわかったのだ。
20年近くの時がたってる。

私のスペイン語の先生だった人。
彼女の名前はサンドラというのも思い出した。
サンドラとは先生という関係だけでなく
彼女の家に住まわせてもらっていた。
彼女の最初の結婚、離婚、その後はわからなくなってたけど
また別の人と再婚して、今は近くの街に引っ越したけど
先生はやってるらしい。

面影はあるが、とてもふけてみえた。
同じ年数だけ私も年を重ねたわけだ。
彼女はいつも陽気でいつも歌うか踊っていた。
人の目をじーとみるあの目は変わっていなかった。
[PR]
by mamagrande | 2011-02-25 03:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

UFOの雲

2月24日
太陽が昇る
世界が光で満たされる瞬間。一コマずつ、グレーがかった街の色が光輝いていく。
ねむっていたいのちにあらたないのちがふきこまれるよう。
昨日降った雨のしずくさえもいのちを感じる。
きらきら輝きはじめる一日のはじまり。
ボルカンデアグアには、UFOの形をした雲が浮かんでいる。
そして、その後マヤ文字の数字3に変わっていた。
今日もあらたな1日がはじまる。
ありがとう。
写真撮り忘れ。
[PR]
by mamagrande | 2011-02-24 04:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

懐かしい味

 今滞在してるところは、グアテマラのアンティグアという街。
20年前にグアテマラに初めてきたときに、ここにずっと滞在して
スペイン語を習ったところ。
とても懐かしい街。
通りのひとつひとつに思い出がつまったような街だが
今では新しい店ばかりですっかり変わってしまった。

その頃はマックもバーガーキングもなかったのに
今はふつうに現地の人が食べている。

あの頃から変わらないのは
メルカドの食堂
食堂街に入ると威勢のいいおばちゃんたちが
ポーヨドラード、カルネギサーダ、カルドデポーヨ。。。
メニューを一気にまくしたてる。
そのリズムが聞いてるだけで
心地よい。
アンティグアに滞在したら
1度はここにきて昔なじみの店に行く。
もう今は代が変わっている。
家族でやっている「Lety」という店
昔はおかあさんがやっていた。
だいぶ前にきたときに、店の名前と同じ名前の娘が
いたが、彼女が亡くなった。
そのあときたときには、お母さんがなくなった。
今はレティの姉妹がやっている。
お店にはお母さんの写真が飾ってある。
そこにいる昔ほんとに小さかった子供が今は
美人になって店をきりもりしている。
ここに来るとなんだか
グアテマラに帰ってきたなという
気がする。
あの頃はお金がないので
よくこの食堂にきていた。
値段もスープとごはんと野菜とトルティーヤと飲み物もついて
10Q
昔は半分くらいだったかな。
高くなったとはいえ100円
懐かしい味だった。
[PR]
by mamagrande | 2011-02-23 03:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)


グアテマラツアー最終日になりました。
やっと大きな任務から解放され、一息つけます。
1年ぶりのグアテマラ。
日本の方をグアテマラに案内しながら
何度も喜びを感じていました。

私は橋わたしなのだなあと。。。
グアテマラに暮らす日本人の友達が何人かいます。
日本をでてグアテマラに暮らすこと。
暮らすことと、やはり1年に1度くることとの
間には、大きな違いがあるだろうなと思いました。
私は1年に1度なので、来れたことに喜びを感じます。
いつもいると、いろんな人との関係や悪いこともいろいろ
みえてくる。
いい部分も悪い部分も含めて
グアテマラに住むことを選んでる
日本の女性達、
マヤの女性達も力強いけれど
それにおとらず、日本の女性も強いです。
強いという言葉がぴったりくるわけじゃないけど
他の表現がみつからない。
強いというのは、生きていく本能的な力という意味。
たくましい。
[PR]
by mamagrande | 2011-02-21 03:58 | 日記 | Trackback | Comments(1)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy