カテゴリ:日記( 585 )

マヤの森ツアー2010

 今年ついに念願のマヤの森へツアーをすることが
かないそうです。
2月3日~12日
ずっとずっとあたためてきたこと。
5年前には、現地合流で2人を
去年は日本からひとりと現地で2人を連れて行った。

ちゃんと日本からグループで行くのは
はじめて。
 
私の愛するグアテマラに、森に人を連れて行きたい、
紹介したい。どんな素敵なところか知ってほしい。

今回みんなに募集する前に
人があつまってしまったので
公にしなかった。
ツアーの募集を待っていた方いたら
ごめんなさい。

今わくわくのどきどきと
少しナーバス気味ですが
1ヶ月前になったので
色々準備していきます。
[PR]
by mamagrande | 2010-01-04 13:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

2010年明けまして

 新年あけまして
おめでとうございます。

2010年がどんな年になるのか
わくわくしています。

昨年はたくさんの人と出会い
そこから、マヤナッツが広がっていき
ご縁でお店を紹介されたり、
ひとつのお店がキーステーションになったり
トークをしたり、
思ってもみない展開が生まれてきました。

そして、今年2月3日からマヤツアーも
実現されることになりました。

これは私の長い間の夢でも
あったので今からどきどきしています。

そして、新たな取り扱い店やイベント出店や
トークでマヤナッツを引き続きひろげていきます。

ひとりからたくさんのひとへ
マヤナッツの幸せの輪が広がりますように。



愛と平和で満たされる
2010年でありますように
祈っています。
[PR]
by mamagrande | 2010-01-04 12:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

師走にゆったり大掃除

 こんな師走ははじめてというくらい
忙しくない。
多分世間では、忙しい人が多いから
忙しくないのいうのは、気がひけるが。。。
めずらしくゆったりしている。

毎年、この時期グアテマラに行って
ばたばたと家を飛び出て帰ってきたからも
掃除どころではなく、家はいつも片付かない。
ここ数年、大掃除というのをやっていなかった。


今年はそれができる。
実家にいるときは
姉妹そろって、家中大掃除を分担してやったものだ。
何日かかけて。

結構掃除好きで、徹底的にきれいにする人だ。
だからすごくやりすぎて疲れてしまうのだが。。。


昨日から掃除を始めた。
玄関先、居間、窓ガラス、障子、天井。。。
いつもほとんど掃除しないところを念入りに
はたきを使ってほこりをおとし。。。

スロービジネススクールのSBSラジオを聞きながら。。。
今日はお天気であたたかく、掃除日和だった。
そして、昨日からつけこんだキムチ作りも同時にやった。
これは別に書こう。

大掃除しながら、キムチを作り
3時頃小腹がすいたので
おやつにした。

これもいつもはほんとにばたばたしていて
ゆっくりおやつを食べる余裕がない。

今日はおやつに昨日残ったシュートーレンと
インタグコーヒーの豆を挽いて飲んだ。

なんと至福のときだった。
あたたかい日差しとおいしいお菓子と
森のコーヒーで気分はゆったり。

時間に追われることなく
ゆったりとお茶を飲めること、
家の掃除をすることが
こんなに気持ちのいいことだったとは
ありがたい。

がんばりすぎず、のんびりやれるのが
すごくいい。

何をいつも走り回っているのだろう?
これを気にこの感じ大事にしたい。

ちなみに掃除道具は電気を使わない。
ちりとり、小さいほうき、はたき、ぞうきん、ばけつ、
b0117548_2054294.jpg


小さいほうき(ほんとの名前は別にあるかも)
これが以外とすごいもの。
窓のさっしの溝ばかりか
じゅうたんの中に入り込んだ細かいごみや
毛などよくとれるのだ。

おすすめでございます。

電気掃除機って以外にとれなかったりするし
音もうるさいし、だすのがめんどう。
電気を使わない掃除道具お試しあれ。
[PR]
by mamagrande | 2009-12-26 20:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

クリスマスプレゼント♪

 毎年この時期にグアテマラへ行ってたので
日本で静かにクリスマスを過ごすのは久しぶり。

友達に頼んでいたマヤナッツリースパン、歌い手でもはるさんは
マヤナッツを使ってパンを焼いている。
リースパンを作ったというので
友達にひとつと私へのプレゼントしてもらった。
ちょうどクリスマス前に届いた。

b0117548_1912426.jpg

可愛くて、そして、レーズンやナッツもはいって
マヤナッツの味もしておいしい。

もうひとつ、いつもマヤナッツのお菓子をお願いしている
Aさんにシュートーレンを頼んだ。
b0117548_19125277.jpg

これもドライフルーツいっぱいはいって
クリスマスの日にこの二つを味わう
とても静かで平和な時を過ごすことができた。

この日実は大きな支払いがあり
すべてのお金をかきあつめて
支払ったら、お金がすっからかんに
なって、年末どうする?暗い気分に少し
おちいってしまってたのだ。
 
でもこの二つの豊かなプレゼントで
心は幸せいっぱいになり
 
 家もあり、健康でどうにか生きていけるだけの
食べ物もある。

そしてこのおいしいプレゼント。

いいクリスマス。
神さまありがとう。
[PR]
by mamagrande | 2009-12-25 18:56 | 日記 | Trackback | Comments(1)
今日サティシュ・クマールさんの講演を聞きに行ってきた。
以前に冊子を読んでただけで、何者なのか、詳しくは知らずに
なんとなく行かなきゃと思ってわざわざ、4000円も払って行った。
それだけの価値があったなと思った。

話しを聞いていて、からだに染み入るような感じだった。
サティシュさんの話すことが、前にいろんな本や言葉で
知っているようなこと、はじめて聞くことでは
なかったのだけど、あまり理解できない英語が
すすすっ~と入ってくる感じもした。
わかりやすい英語、そして、話す言葉ひとつひとつが
真理なのだ。経験も伴う真理。
だから上滑りがないし、マハトマ・ガンディ、
ダライ・ラマやルーサーキング牧師の名前が
何度も出てきていたが、宗教者の話を聞いてるような
でも活動家の話を聞いてるような
そのどちらでもあった。

私は数日前に韓国巡礼に行く決心をした。
彼が巡礼をした人だと今日話しを聞いて初めて知った。
彼が若き日、コーヒーを飲みながら新聞を読んでいたら
イギリスのバートランド・ラッセルが原子爆弾に反対し投獄されたとあった。
なんでこんなことをやってる人が投獄されなきゃ
いけないのか、それをきっかけに何か行動を起こそうと思った。
そして、当時を核を持っていた国の首都を歩いて廻ろうと思いたった。
それを先生の話したら、平和の巡礼をするなら
無一文で行きなさいと言われた。
「途中でコーヒーを飲みたくなるかもしれないのに
お金を持っていったらいけないんですか?」
「平和の巡礼をいうことは
相手を信頼するということだ。」と先生は言った。

そして、彼は友達と一緒に無一文で2年半巡礼したそうだ。
ガンディのお墓から歩きはじめて1ヶ月ほどしたときに
パキスタンの国境で家族や友人が別れの挨拶をするのに
あつまってくれた。そこにいた友達が
「ほんとうに無一文でいくのか?
それなら、この食べ物を持っていってくれ」といって
食べ物を渡そうとしてくれた。
それをみて少し考えた。
私がこれを持ってパキスタンに入ってどうやって
相手を信頼できようか。と思い
私は彼の申し出を断った。
国境を渡って数歩のところで
声をかけられた。
パキスタンには知り合いなど誰もいないのに
誰だろうと思った。
「どうして私の名前を知ってるのですか?」と聞いた。
そうすると、そのパキスタン人は「インドからきた旅行者に聞きました。
平和のために歩いてるひとがいてパキスタンにやってくると
私はすごく感動して、私も何かやりたいと思いました。
だからあなた達がくるのを待っていました」と。。。
そして、食べ物や寝るところは、いろんな人から提供されたのです。
たまには星空の下でねることもあったし
食べ物のない日もありましたが、それは断食の日にしました。

この話を聞いて、
平和のために歩きたいなら
敵国(インドとパキスタン当時そのような関係だった、今でもいいとはいいがたいが)
もしくは憎まれてる国でさえも
相手を信頼すること。
今私が長年のおりのようにあった韓国に対する
罪の意識からくる怖さなのか。。。
近いのに遠い国へ和解、許しの旅をするときが
きた今この日に
このような話に出会うをことを
神の言葉のようにに感じた。
でも、私自身この話を聞いて身が震えるほど
怖い。韓国に行くことだけでも
怖いのに、無一文で行けと。。。(誰も言ってないけど)
そんな恐ろしいことできるわけないと今はあがている。
[PR]
by mamagrande | 2009-11-20 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(1)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy