「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日記( 556 )

4月29日(木)夜
naocafeさんでの報告会は
延期なりました。

予定していた方すみません。

ぎっくり腰の後の調子がよくなくて、
今出歩かないで養生することに
しました。
[PR]
by mamagrande | 2010-04-29 11:32 | 日記 | Trackback | Comments(1)

ぎっくり腰

先週土曜日
アースデーの初日朝準備中に
ぎっくり腰になってしまいました。--:

イベントが続いて疲れがたまってたのか
前日から4月の桜も散った頃というのに
雪が降る寒さもあってか。。。
こんな日にまさかのぎっくり腰。

初めての出店でこの日にかなり思いを
入れていた。マヤナッツをたくさんの人に
知ってもらおうと。。。

それなのにだ、痛くて座っても立っても
痛いのだ。。。とほほ。。。
悲しくて泣いてしまった。

ちょうどこの日はボランティアをしてくれる
仲間が来ていたので、相棒と仲間の(ゆ)さんに
お願いした。私は邪魔にならないように
すみに座っていた。(泣)

午前中に(あ)くん、午後から(か)ちゃんも加わって
にぎやかになった。
雨もあがり、人もぼちぼち多くなった。
太陽がでてあたたかいので
テントの外にでていすに座って
お客さんに少し説明したりできるようになった。
座ったままで申し訳なかったけど。。。

(ゆ)ちゃんが連絡してくれ、あとから来た(か)ちゃんが
ギプスやカイロを買ってきてくれた。
すごい!
ギプスをして少し夕方になる頃には
動けるようになった。

それでいい気になって動いたので
翌日は朝おきたらまた、すごく痛かった。
2日めはとてもいいお天気で忙しかった。
時々座りながらも
立ってお客さんへの対応をした。

今回はとても懐かしい人やすでにリピーターのお客さんにも
逢えたし、たくさんの人にマヤナッツを紹介することができました。
b0117548_14391841.jpg


終わった日のあと友達のうちに帰って横になってたら
友達のしてくれる心遣いがちょっとしたことでも
嬉しくて泣けてた。この2日間のすべてのことが
思い出されてあ~みんなに助けられたな~
すごく愛があるな~としみじみ感じ
ほんとに感謝の気持ちでいっぱいになりました。


ほんとにみんなに感謝です。
1週間たって、まあ、なんとか自分のことが
できるようになったけど
まだ、腰の奥のほうに痛みがあってこわごわ動いています。

自分の着替えもままならなかったときには
ほんとに悲しかった。
それを助けてくれた相棒に心から
ありがとう。
自分のからだ大切にします。
[PR]
by mamagrande | 2010-04-24 14:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

旅のおみやげ

 グアテマラの旅で買ってきたものを公開
香辛料、コーヒー、チョコラテ、カカオ、綿、とうもろこしの種、薬草いろいろ
お塩、かご、料理本、お菓子、マヤナッツクッキー、豆、ろうそく、しゃもじ、
乾電池の外側をリサイクルしたカップケーキの型、カード、
b0117548_12595318.jpg
マヤカレンダーなどなど。。。
これらのものを生活の中で使っていると
幸せな気分になります♪
お塩はみそ作りに足りずに使ってしまった。もったいないような。。。
お菓子&マヤナッツクッキーは相棒が大事に大事に食べてました。
[PR]
by mamagrande | 2010-03-10 12:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)
 ドン・ペドロから儀式が一段落して
参加者に向けて何か言葉をといわれて
数人の人が話し始めた。
最初はなんとノルウエーの大使が来ていて
一番に話した。
ペドロから私にも日本語でメッセージを伝えて欲しいといわれ
マイクがまわってきた。
急に言われ、困った。(汗)
言いたいこともまとまってないまま
日本語で話し、(誰もわからないのにひとりで日本語を話すのも
おかしな気がする)その後スペイン語で訳そうとするが全然まとまらないので
めちゃくちゃなスペイン語になってしまって
自分で何を言ってるのかわからなくなり
すごく恥ずかしかった。
今だと今何を伝えたいのか言えそうな気がするが、
あの時はなぜかメンチュウさんが横にいて、
出てこない言葉を助けてもらったりした。
ほんとにすごい汗をかいた。

人前で話すの苦手なのがそのままでたよ~
あの場で逃げるわけにもいかないもんな~
後でメッセージはちゃんと伝わったよといってくれたが
自分で何いったか覚えてないもんな~
穴があったら入りたかったが穴はなかった。

儀式がおわったら、お昼が用意されていて
食事をし終わると、また、マリンバの演奏でみんながとても
愉しそうに踊り始めた。
先住民の女性達がこんなに愉しそうに
人前で踊るのをはじめてみた。
踊るのはなぜか女性のほうが率先していた。
先住民女性はやっぱりたくましい。


この間アルコール(準備されてない)を飲まないことが
とてもよかった。

汗をかいたけど
とても幸せな日でした。
b0117548_13494594.jpgb0117548_13504844.jpg
[PR]
by mamagrande | 2010-02-24 14:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
昨日マヤの新年(5126)の儀式に参加してきました。
今日の新聞によるとグアテマラの各地でマヤ新年の儀式が
行われたようです。

私が参加したのは、アンティグアとチマルテナンゴとサンルーカスの間にある
サントドミンゴイシュナカフというところ。
はじめての場所でバスを乗り換えながら、言われたところでおりても
場所がよくわからず、人に聞きながらなんとかたどりつきました。

8時半からといわれて9時前についてしまったが、まだ、準備中でした。
それでも結構な人が集まっていました。
友人のマヤ聖職者のドン・ペドロと奥さんのファビアナに誘われていったのだけど
いろいろいる聖職者の中で彼らがリードしていました。
聖職者というのは、教会の牧師さんにあたるような人で
その地域の教会に牧師さんがいるように
マヤ先住民の村の中にマヤの儀式をつかさどる人がいます。
毎日ドン・ペドロの家には人がきて儀式をしています。

b0117548_1334598.jpg

儀式の準備はお香、ろうそく、お花、燃やすようの木切れなどを
円状に並べていきます。大きな木に向って二つの円が作られています。
写真に見えるかたまりのようなのがコパルというお香
団子のようなかたまりになってます。
燃やすととてもいいにおいが漂ってきます。
はちみつもかけてました。
木のまわりにも花をそえられています。
最後に円のまわりには、松の穂が敷き詰められます。

始まる前からマリンバの演奏がされています。

儀式が始まる頃には100人以上集まってたでしょうか。
b0117548_13371695.jpg

準備している人の中になんとリゴベルタメンチュウ
(ノーベル平和賞受賞者)さんもいました。
そして、私の尊敬する先住民女性ロサリーナさんも。
すごい、メンバーで驚いてしまいました。

リゴベルタさんは踏ん反りかえってなどおらず、さくさくと指示をしたり
自ら動いて準備していました。

私が思ってるよりドン・ペドロはすごい人なのかも。。。

というのは、いろんな村の聖職者と一緒に今回の儀式は
行われたのだけど、ドン・ペドロとファビアナがリードしていた。
そして、ドン・ペドロの話す内容がとても心に入ってくるのだ。
ふんふんと。。。今まで他の人をあまり知らなかったけど
ドン・ペドロ達が海外に招かれていってるのを
聞いていたけど、結構すごい人なのかもと思った次第。

話がそれてしまったが
儀式が始まる前には、携帯の電源は切り、カメラで撮影しないように
要注意していた。カメラではなく
自分の頭の中に記憶しておくようにと。

マリンバの演奏をバックに聖職者とそれにまつわる人達の踊りから始まった。

儀式はキチェ語、カクチュケル語、マム語。。。スペイン語などで行われた。
それぞれの先住民の言葉で祈りの言葉が唱えられ、
時々スペイン語でも唱えられていた。
違う言語で唱えられていてもとても調和していて
気持ちよくはいってくる。
儀式が始まるとひとつの円から火が灯り、
燃え始める。火がだんだんと大きくなり
その中にお香やろうそくなどを祈りながら
投げ込んでいく。
火が大きくなるほどいいのだ。
火の力をとても重視している。
祈りの中にはすべてのマヤ先住民族の名前や湖の名前、遺跡の名前などを
言っている。参加している人の名前や国の名前も。。。
大地、川、山、空気、雨、森、木、動物、太陽、自然すべてに感謝する言葉。。。
平和、調和すること。。。
感謝すること、意識すること、

もうもうと燃える火の煙が太陽の光の間に立ち昇っていくその様子が
なんともいえず、こうごうしい。どこか不思議な世界にいるようだった。

彼らの唱えるわからないけど、心に響いてくる言葉と火と煙に包まれた。
そんな中で自然と涙がでてくる。

時々、スペイン語の言葉ではっする。
ペドロがわかりやすく届けてくれる。

スペイン語が全部わからなくても
私が感じたことは
もっと自然とつながっている必要がある。
大地とつながっている必要がある。
たくさんの自然を壊し、湖、川、海を汚して
山を切り崩し、動物も住めなくなってしまう状況を
作ってしまっている。私達は自然をつながることを
取り戻し、大地に自然にスピリットに感謝していかなくてはならない。
大地は怒り、悲しみ、苦しんでいる。
私達は意識を変えてひとりひとりが変えていくこと。

とても大切な日。
そんなすばらしい新年の日にあの場にいられたことは
心から嬉しい日だった。
[PR]
by mamagrande | 2010-02-24 14:46 | 日記 | Trackback | Comments(3)

2月22日マヤの新年

 明日2月22日はマヤ暦の新年です。
グアテマラ滞在中にマヤの新年を迎えられるので
そのセレモニーに参加してきます。
友人のマヤ聖職者らが儀式を行います。
数年前に参加したセレモニーはとても
とてもすばらしかったので、ほんとに楽しみです。

マヤの新年をこのグアテマラの地で迎えられることに感謝。
[PR]
by mamagrande | 2010-02-22 15:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

グアテマラの旅


今日はチチカステナンゴという大きな市場に行ってきました。
ツアーでも行ったのだけど、仕入れはできなかったから
今回はその目的で。。。
仕事となると見るものが
探してるものを歩きながらピックアップしていく。
目線が自分のアンテナにあうか、
あったら交渉が始まる。
交渉がきまったら、いいものを選んで
計算して支払って、荷物を抱えて
送ってもらう場所まで抱えていく。
バスの時間があるので
気持ちがあせる。
あれとあれがほしいのだけど
いいのがみつからない。
みつからなかったものはまた、別な場所で探す。
明日はマヤの新年のセレモニーがあるので
それ用のお香も買っていく。
こういう普通の買い物が嬉しい。
時々きりきり痛むおなかが気になりながらも
ぎりぎりおわって、額には汗がたらたら。。。
う~んがんばった。
きりきり痛かったおなかはやばいな~と
思ったけど、(あたると動けなくなるほど下痢と腹痛になることもある)
大したことにはならず、ほっ。

目の前にきたチキンバス(にわ鳥も抱えてる人がいるから)
に飛び乗る。(これがどう考えても2人乗りのところに3人座る)
おしりの大きいおばちゃんが横に座った日には
ぎゅーぎゅーおしりでおされながら
右に左に急カーブをゆれながら走る。
2人がけの3ばんめに座った場合は
椅子と椅子のすきまにおしりを
おくことになり、われめがわれる。。。
かなり悲惨な体制。
いっときも休めない。
席が空いたらさっと移ることが
かかせない。
今回は運よく、じりじり奥席を確保。
2時間半多いにゆれた。
そんなチキンバスも旅行者には
便利なツアーバスが充実しているのと
危ないからと
乗る人が少なくなってきたけど
やっぱりグアテマラを味わうなら
これがグアテマラ人の交通手段だから
これに乗らずしてグアテマラが味わえないかもと
私はこっそり思う。
これにのって旅をするとほんとに
いろんな人を見れて楽しいし
景色もツアーバスにのってるのとは
違ってみえる。
このバスにのって移動してると
たまにあ~グアテマラにいるなと
心から嬉しくなることがある。
[PR]
by mamagrande | 2010-02-21 16:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)
10日間のツアーが終了しました。

たくさんのことがあって今言葉になるのかどうかも
わかりませんが、思いつくままに書いてみようと思います。

まずは、参加された5人の方たちにとても感謝でいっぱいです。
すこし体調を壊したり、私自身も風邪で調子が悪くなり
みなさんにご心配おかけしましたが
大きなトラブルもなくしっかりマヤの神様に守られたツアーだったと
思います。

空港には今回の車の運転をお願いしたドライバーヘラルドが迎えにきてくれました。
久々のグアテマラシティは車と排気ガスでいっぱいでした。
グアテマラシティを早々にぬけて
3時間近くかけてパナハッチェルという
アティトラン湖のほとりの街にやってきました。

グアテマラ1日目のサンタカタリーナパロポ村では
先住民の方のおうちにおじゃまして
織ってるのをみせてもらったり、頭にまく紐をまいてもらったり
しました。
ここでは、腰にまくベルトが可愛かったですね。
おうちに今までのタイプとちがうサウナがあり
いつか試してみたいと思いました。
b0117548_631337.jpg

ほんとは、友人からここの別な人を紹介してもらってたのですが
電話番号がどこかにいって、そのまま村に行ってしまったのです。
偶然出会った先住民の女性は笑顔がとても可愛かったの
それにそそられてしまい、導かれるままにおうちに行ってしまいました。
(私達が行ってもいいかといって行きました)
こういう出会いが次につながりますね。
b0117548_6321742.jpg



パナハッチェルについて2日目の金曜朝市の
織物マーケットでは、すごい勢いでウイピル(マヤの織物衣装)を
ねぎったりしながら、買いまくってる姿におそれをなしました。

YさんやKさん、T氏がマヤの織物に出会って
狂喜乱舞していました。
特にYさん。
b0117548_6354045.jpg

でもとてもいい買い物をしたと思います。




b0117548_6335778.jpg

[PR]
by mamagrande | 2010-02-15 06:38 | 日記 | Trackback | Comments(2)

グアテマラへ

 2月3日~3月3日まで
グアテマラへ行ってきます。

今回はマヤ森ツアーを計画したので
ただ単にグアテマラへ行く(仕事もかねて)とは
かなり事情が違う。
行く前からの準備コーディネートが離れたところ
日本とグアテマラの時差とか通信事情などに
より連絡をとりあうことがかなり手間取った。

そして、なにぶんこのような体験が初めてに近いのもあって
いろんなことに疑問がわき
そのたびに友達やその知り合いなどを紹介してもらい
助けてもらっている。
そのおかげでまた、交流が頻繁になったり
知り合いがふえて、次回につなげられることもできた。

きままにひとりで行くほうが
楽には違いないが、今回一緒に行ってくれる
人達との交流がまたマヤナッツを広げていく
力にもつながっていくと思う。
そして、一緒にいった方たちとの関係も
また、違った展開になるかもしれない。

すべては私が仕組んでることではないのだから。

多分はたくさん抜け落ちてることが
いっぱいあると思うし、ハプニングも起こると思う。
なんせ、グアテマラだし。。。

だから、小さなことに気にかけてるより
大きなものにゆだねて
でんとしていたい。
あれがこれがとほんとは細かく全部決めて
そのとおりにいかせたい気持ちが強い人なのだけど。
それをやったらうまくいかないというのが
目にみえている。

ほんとはすごい冒険なのかもしれない。
この後におよんで。。。
一緒にいってくれる人もその冒険を
楽しんでもらえるといいな。
神様 どうぞ、私達を見守っていてください。
[PR]
by mamagrande | 2010-02-01 13:26 | 日記 | Trackback | Comments(3)

北のハチドリでのトーク

 昨日は北のハチドリでトークしてきました。
東京王子にある北のハチドリはとても素敵な空間でした。

トークは人数少ないながらも必要な方がいらして
くださりいい出会いになりました。
そして、じっくりお話できました。
北のハチドリのお客様がマヤナッツシフォンケーキを焼いて
下さり、なんと定番メニューになっていた
マヤナッツラテをトークが終わってからいただきました。
このマヤナッツラテふわふわミルクフォームされた中にマヤナッツの粉が混ざり合って
とても飲みやすくおしかったです。
それ用に黒糖を液状にした黒糖シロップがあって
それをラテにかけて飲めるのです。すごい!!!
ほんとにありがとう。
北ハチのスタッフMさんは毎日マイ・マヤナッツコーヒーを
仕事が始まる前に飲んでるそうです。
なんか愛されてる感じがしました。
嬉しいですね~

北ハチメニューのベーぐる&ナスミート風ボールはめちゃおいしかったです。
マヤナッツラテもお試しくださいね。
[PR]
by mamagrande | 2010-01-31 17:53 | 日記 | Trackback | Comments(1)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy