「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:マヤナッツ( 25 )

マヤナッツの奥深さ

なんかとても不思議な気持ちなので
シェアさせてください。
ここのところマヤナッツを使ってくださってる方の感想からも
巾広い感想をいただいて、

例えば、心が平安で自然と笑みが出る
深く良く眠れるようになった。
身体がこらなくなった。
頭の凝りが飲むと10分ほどで柔らかくなる。
身体の中がほんわり温かい

軽度の鬱症状の方が飲んでから早い段階で安定剤が要らなくなった
気分が良くなった
頭痛が改善などなど。

そして、今までマヤナッツに含まれているのは、
知っていたけどあまり気にとめていなかった
抗酸化物質。

これが、身体の酸化を防ぎ、老化防止から、
いろんな病気を防ぐことになるということを
知らなかった。(無知でした)

つい先日友達仕事をお手伝いしていて
その話をしたら、今の世の中では
抗酸化物質をたくさんの人が必要としてるんだよと
言われました。

そうんなんだあ。とあらためてびっくり。

それからいろいろ調べていくうちに
アメリカやグアテマラでマヤナッツのことが
私があまり注目していなかったことを
書いていて、それもまた、びっくり。

研究も進んでいるので、あらためてわかることも
あるのか。

大腸炎、ぜんそく、関節炎、骨粗しょう症、不妊症、授乳など
様々な治療に先住民や伝統的シャーマンに使用されていたとも
あった。

そして、そんなことを調べている時の
気持ちが今まで味わったことのないような
エキサイト感と涙がでてきそうな喜びが
奥のほうからしてくること。

あ~もうどうしようって、いうくらい
マヤナッツが愛おしくて
マヤナッツの奥深さに出会うことの喜び
そういうのが溢れてくる。

魂が震えてるのか。
これは本物だな。
だから今まで大切に育ててきたんだ。

これは、今の地球上に必要なものだ。
溢れてくるエネルギーを
みなさんにも分かち合いたくて。

長くなりました。
読んでくれてありがとう。
b0117548_19115482.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-08-08 19:11 | マヤナッツ | Trackback | Comments(2)
マヤナッツとヨーグルトを使った
とても簡単なティラミス風レシピをご紹介します♪

前から知ってたヨーグルトティラミスレシピだけど
ちゃんとレシピ作っていなかった。
今回グアテマラ滞在中に友達が作ってくれて
それにマヤナッツもいれて食べたらはまってしまいました。


☆マヤナッツティラミス風             

材料ヨーグルト(無糖)1パック
  黒糖       大さじ2~3
  プレーンビスケット 大7~10枚
  マヤナッツパウダー 小さじ1
  マヤナッツコーヒー 小さじ1
  お湯        100cc
  カカオ(粉末)   適量
  なければ、ココア

①ザルにキッチンペーパーを敷いて
ヨーグルトをいれる。ザルより小さめな
ボールにのせ、一晩冷蔵庫で水切りをする。

②水切りしたヨーグルトに黒糖とマヤナッツパウダー
小さじ1を入れ混ぜる。

③ボールにビスケットorクッキーをを一口大に割り
マヤナッツコーヒーを少しずつかけます。
この時全部かけてしまわないで、
ビスケットが浸る位に様子をみながらかけます。

④ガラス容器にビスケット、ヨーグルト、ビスケット、
ヨーグルトの順に入れ、最後にカカオ粉末をかけて出来上がり。

倍の量にしてパイ皿に敷き詰めてケーキみたいにして
切れ分けてもいいです。

とにかくおいしいのでペロリと食べてしまいます。


b0117548_2240354.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-04-02 04:22 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)
b0117548_22564416.jpg

この新聞掲載のおかげさまで
予想を超える反響がありました。
特にお客様の少なかった愛知、岐阜、北陸方面の方に
たくさん知られることになりました。

ご注文頂いたお客様、そして、これを書いてくださった
ライターの曽我美穂さま、新聞関係者のみなさま、
応援してくださっているすべての
みなさまに感謝です。

これからもグアテマラの森と現地の人々を
つなげてみなさまにマヤナッツと愛をお届けしていきます。
[PR]
by mamagrande | 2014-04-02 00:00 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)
今年もグアテマラのマヤナッツ生産者のところへ
2月に行ってきました。

グループのある村までは
グアテマラの首都からフローレスまで小型飛行機で1時間と
車で50分位です。
バスだと9時間位かかります。
去年いった時は、連絡がうまくいっていなかったのと
クリスマスイブだったので、リーダーとサブリーダー
しか会えなかったのですが、
今年はたくさんの女性達と会えました。

しばらく会っていなかった久しぶりなメンバーや
新しく加わったメンバーの方達も集まってくれました。

いつも日本からもグループで
行くので車も運転手を頼んでいて、ホテルに迎えに来てもらって
グループの村まで、連れて行ってもらって帰ることができるのですが、
今回は2人だったので、車は雇わず、自力で行くことにしました。
自力といっても手段はめったに通らないバスか村に1台しかない
トゥクトゥクか、ヒッチです。

トゥクトゥクで行こうと思っていたら、ちょうど
他の先客がいて乗れず、バスもミニバスもなく、最後の手段のヒッチをしたら
うまく止まってくれて、スムーズに行くことができました。
どこで降ろしてもらうのかが、うる覚えで行き過ぎて、少し多く
歩くことになりました。帰りもバスがこないので、ヒッチをしたら、
なんと行きと同じ人がちょうど帰りで乗せていってくれるという
ありがたい偶然でした。

イシュル村のAlimento NutriNturaresの場所に着くと、生産者グループの方達が
待ってくれていました。

懐かしい顔に会ってひとりひとりとハグを
しました。特にいつも電話やメールでやり取りをしている
リーダーのベネと会うのは、特別な気持ちが湧いてきます。
みんな嬉しいそうで、この時は私にとって本当に嬉しい瞬間です。

最初に言われたのは、今回は蚊はいないわよ。
前回訪ねた時に、めっちゃ蚊がいて、みんな刺されまくって
大変だったのを覚えてくれていたんですね。


丸く円になって椅子に座って、みんな自己紹介や
来てくれたことへの感謝の言葉や
最近の状況やこれからの動向、
問題点や改善していることなど話しを聞かせていただきました。

こちらで感じている問題点、改善してほしいことなど
そして、こちら側の状況なども伝えあいました。
こちらの状況で新しい動きは、女性グループと障害者グループの方達に
パッキングをお願いするようになったことです。

社会の中で仕事を持ちにくい状況の方達とコラボして
仕事を作り出していることに、彼女達もとても
共感してくれました。


私は、彼女達との信頼関係をとても大事にしていますが
それ以上に彼女達グループ内での信頼関係も大事です。
去年それが崩れるようなことが、起きたので
今はそれを回復するというか、改革して、新たに作っていっているところだそうです。
みんなが信頼しあえる関係性を
作っていってほしいなと思っています。

信頼を築くことの大切さそれが、いい仕事につながるし
対外的にもうまくやっていける。
グループ内のことは、私がいうべきことでは
ないかもしれないのだけど、内部がうまくいっていないと
結局こちらにとっても困ったことにつながるので
気づいたことを話しています。

真面目な話が終わるとラモンコーヒーとラモンクッキーが振舞われました。

日本の雪の状況やイベントでいろんなマヤナッツの商品を
ふやして販売している写真などをおみせしたら、
とても興味をもって写真をみていました。
b0117548_21513949.jpg


今回若い女の子がいて、聞いてみたら
リーダーのベネの娘さんで最近メンバーに
加わって母、娘と共にやっているのだそう。
もうひとりの女の子はお母さんがこれなかったから
変わりに来てくれたんだそう。
2世代にわたって引き継がれていく体制が
すでにできつつあるということだ。
こういうのもとても嬉しいです。

彼女達がいろんな問題を乗り越えて
成長していく姿をみることは
ひとりひとりが自信を誇りをもって
いってることが感じられます。

彼女達の中で最初から関わっている
人は顔が全然違います。
光り方が違っています。
彼女達のキラキラ輝いていく様子や
エネルギーを感じることは
とても嬉しいことです。
b0117548_21503686.jpg

彼女達から日本の皆さんに
マヤナッツを買ってくださって
感謝しています!と伝えられました。

地球上では、遠い国の人達だけども
マヤナッツを通してつながっている
関係。森、女性、信頼や絆。尊重、慈しみ。
こうやって、1年に1度訪ねて顔をみて交流できること
に感謝しています。
日本の人達にマヤナッツのことや彼女達のことを伝えられること
は本当に喜びです。

マヤナッツを買ってくださるお客様や
応援してくださる小売店の方方、
マヤナッツとつながるみなさまに心から
感謝しています。
[PR]
by mamagrande | 2014-04-01 21:54 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)

冬至の旅立ち

みなさん、こんにちは。

今日は大事なことをお伝えします。

マヤナッツの仕事を手放すことにしました。
今年になってから、そのことはなんとなく
思っていたのですが、
自分の中ではっきりと手渡していく、手放すという
決意ができておらず、今年はいろんなことを手放して
軽くなっていたのですが、先週東京へ行く道中に
まだマやナッツを手放してなかったと気づいたのです。

私にとっては、大事に大事に育んできた大切なものでした。
これを手放す時がくるとは、思ってもみませんでした。

でも、今その時がきたのです。

マヤナッツを通して、マヤの森を守っていくことを使命として、
ここ6年ほどまっしぐらにやってきました。
マヤナッツの種から芽がでて、この日本でも大分成長してきたなと
思えるようになりました。

みなさまのおかげさまでマヤナッツと私自身も成長させて
いただきました。
マヤナッツはこれからますます成長して
いくと思います。


今日は冬至。大きなものを手放し、新しい世界にいこうと
気持ちをあらたにしました。

私の大事なマヤナッツ以上に魂のうずきというか
もっと魂が欲していること、宇宙にもそれを促され
やっと新しい世界に入る決意をすることができました。
魂のうずきは、光の道、もときたところに戻ること、
この地球や富士山などへ愛と光をおろしていくこと。
チャネリングやエネルギーワークなどで人の意識を高め
愛を広げていくことをやっていきます。
忘れていた記憶がもどり、魂の声に従っていくと
いつかマヤナッツではなく、もっとより宇宙と共鳴する
仕事をやっていくことだと気づいたのです。


今までマヤナッツも私自身も
たくさんの方々に助けられ、支えられ、応援して
いただきました。
心から感謝いたします。
本当にみなさまの励まし、支えがあって
続けてくることができました。

本当にありがとうございました。


私がやめてもマヤナッツは今までどおりです。
今スタッフとしてがんばってくれている
倉田ゆきさんにひとまずお願いしていきます。
彼女ひとりでは、大変なので、イベントなどを担当してもらえるように
山口恵里ちゃんにきてもらう予定です。


これからは、私ができなかったことをもっと自由に軽やかに
マヤナッツが大きく展開されていくのではないかと思っています。


これからも今まで以上にマヤナッツをどうぞよろしくお願いいたします。


そして、新しい世界で生きていく
大田美保をどうぞ、よろしくお願いいたします。

愛と感謝をこめて
2013年12月22日冬至
[PR]
by mamagrande | 2013-12-23 00:51 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)

マヤナッツの生産者訪問

今回はマヤナッツの生産者グループに12月24日クリスマスイブに訪問した。

イブの忙しい時にも関わらず、2人の人が出迎えてくれた。

2人のうち一人は最初の時からグラディスと一緒にやってきた人でベネディクタさんは
毎年会っていた。もうひとりは2,3年前から一緒にやっているエリカさんだった。
再会を喜んでくれた。
ラモン(マヤナッツ)コーヒーやラモン(マヤナッツ)パンでもてなされた。
b0117548_19292784.jpg


昨年1年の間に経済的な問題が明るみになり、責任者を変えたり、辞めてもらったり
して、1度は男性に責任者となってもらったけど、やっぱりそれも違うということで
女性だけでやっていくという原点に戻り、自分達で一からやり直すという感じになったよう。
b0117548_19272787.jpg


私から受けている注文もモノはあるから大丈夫。あと焙煎して粉にするだけだから
安心してと。

会って顔を合わせて話しをするというのは
言葉を超えたものが、伝わってくる。
ベネディクタさんは私に会えてすごく嬉しそうだったし
ベネディクタはグラディスの後ろに隠れて存在感が薄かったのだけど
今度彼女がリーダーになったから、すごく生き生きしていた。
エリカさんとベネディクタとで力を合わせて
やっていくわよという力強いエネルギーが感じられた。

前回の訪問は同年2012年の2月だったが
なんとなくヒヤッとしていた。
グループがうまくいっていないなという感じだった。
グラディスの態度がおかしかったし。
あの時すでにもう辞める感じの話がでていたのだろう。
グラディスはとにかく男の人のようにガンガンいくタイプの
人だったから、まとめていくというより
我が道をいくワンマンになっていったのかもしれない。

グループとして組織でやっていくのは
難しかったのかもしれない。
初期の何もない時期に
ゼロからやるには
グラディスだったから続けていけたのだろうとも
思う。

今回は交流というよりは
グループの状況把握みたいな感じだった。
訪問しないと何もみえてこなかったことだ。
待てど暮らせぞマヤナッツ届かずになってるところだった。

b0117548_19333877.jpg


あと、12月のアースデイマーケットでフェアトレードクリスマスの
イベントでマヤナッツを購入いただいたお客さまの写真をその場でとって
生産者に向けてのメッセージを書いてもらって
それを直接届けるというもの。
預かったメッセージ写真カードをお渡しした。
二人共喜んでくださった。


最後は元祖マヤナッツクッキーやパンなどを
おみやげに購入して、ハグハグのお別れをした。

次回あうときは経営問題が抜本的に解決し
うまく回っていますように。。。
日本での販売頑張ります!
[PR]
by mamagrande | 2013-03-13 19:34 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)

ギフトアースのカタログ

ギフトアースさんのカタログに
マヤナッツも登場♪
giftearth.net/
フェアトレードやオーガニックなど
こういうカタログあるとよかったと思えます。
結婚式や何かのお返しに使えます。
おすすめです♪
[PR]
by mamagrande | 2012-04-16 10:37 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)
昨日のかつぬま朝市で出展していたパンやさんがなんとマヤナッツベーグルを販売していた!
お客さんから言われマヤナッツぱんがあっちで売ってますがマヤナッツってなんですか?
って聞かれた。
忘れていたが2か月前にそのパン屋さんにマヤナッツパウダーを渡し、
よかったらパンにいれて使ってみてと。

パンやさんはいろいろ試してベーグルにしてみましたと。
私の分も持ってきてくださった。
天然酵母でもっちりとした歯ごたえ。
うまっい!
すぐに売り切れてしまってました。

これから、朝市だけじゃなくて
お店でも焼いてもらえるようになりました!
嬉しい。
私はパンの中でもベーグルが大好き!
それがマヤナッツベーグルとして食べられるなんて
嬉しい。
お店は近くないのですぐに買いにいけないが
朝市のときは
予約をしておこう。

双子かと思うほど似いている姉妹が
二人でやっています。

Pan e bon パンエボン
甲府市小瀬町1295‐11
Tel055-287-8473
[PR]
by mamagrande | 2011-10-03 21:47 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)

昨日のBe-Inで試飲として作っていった
マヤナッツアイスソイオーレが
めちゃめちゃおいしくて
喜ばれました。

私は豆乳が好きじゃなかったので
ソイオーレは今までやっても
豆乳の味が強くてマヤナッツコーヒーが
あまりおいしく感じなかったのですが
この前、鎌倉の麻心さんで飲んだ
マヤナッツアイスオーレが
おいしくてそれをめざして
作ってみました。

コツは黒糖をシロップです!
黒糖のかたまりをけずって
小鍋にいれて水を少しいれて
溶かしていき、とろりとなったらOK.

マヤナッツコーヒースプーン1杯に
冷たい豆乳をいれて黒糖シロップを
いれてちょうどいい甘さに調節します。

私の感じでは黒糖を少し多めにしたほうが
豆乳がうしろにいって
マヤナッツが引き立つ気がします。

終わりかけの夏にマヤナッツアイスソイオーレを
お試しくださいね。
[PR]
by mamagrande | 2011-09-12 18:38 | マヤナッツ | Trackback | Comments(0)
7月22日にようやくグアテマラからの
コンテナがうちに届きました。

15日に横浜港に届いたコンテナは
こちらで頼んだ運輸会社によって
船会社から運輸会社に引き渡され
通関などの手続きをえて
検査、税金を払いコンテナごと
うちの近くに運ばれてきました。
b0117548_1126662.jpg

空輸の時は検査されたことほとんどないのに、
初めてだからか、
荷物が少量だからなのか
検査がありました。
検査のために、荷物を運んだり
立ち会ったりするだけで
別途料金かかりました。

大きな商社とかは
ほとんどノーパスらしいです。
小さいところほどチェックが入るらしいです。
大きな商社をチェックするとやかましいからだ
そうです。
これはおかしなことです!

やっと荷物が山梨に運ばれてくるのですが、
うちにはトラックが入れないし、
荷物をどこで引き取るかも難関でした。

いろいろ考えた末
町の施設に隣接する駐車場が広くて
車通りも少なくて
迷惑をかけなさそうと思って
その駐車場にしました。

あとで運転手さんにきいて
ありゃ~と思ったのですが
そこまではいってくるのに
大型トラックがはいってこれない
道が2か所あって
3回目にやっと通れる道が
みつかったそうです。

その駐車場で一旦
コンテナから荷物をうちの軽自動車に
積み直して、(マ)のうちに運ぶことに
していました。
グアテマラからここまでようやくついた
コンテナをみて二人(マ)と感慨深くて
喜びました。
「ほんとによく着いた」と。

コンテナをあけるとおおきなコンテナに
1tとはいえほんの1部しか荷物はなくて
運転手さんは最初、空かと思ったそうです。

1tの荷物を荷卸しして
運ぶことが大変だから
助っ人を頼んだのですが
あいにくその時間に間に合わなかったり
他の人がみつからなくて、(マ)ひとりで全部を
やるのは厳しいのではと私はあたふた
していました。
b0117548_1127598.jpg

結局駐車場にあるコンテナから荷物軽自に移す→
軽自から家に運び込む→駐車場に戻る
を往復6回(マ)ひとりでやりました。

私は横でちょっと手を貸す
くらいで何もできませんでした。

ほんとに今回は(マ)のおかげさまでした。

今回はほんとに学びの多い輸入で
かかったコストは思ってたのの2倍
かかった時間は3倍
ストレスは思った以上
手間と労力を考えると
計画的に空輸でコンスタントに
送ったほうが結果的には
よかったのではと思いましたが
船輸入をするということで
1段階スッテプすることで
いろんなことが学べて
これからは場合によってどちらかを
選んでいくことができると思いました。

2月に現地でマヤナッツを頼んでから
5が月。。。長かった~~~~
[PR]
by mamagrande | 2011-07-28 11:28 | マヤナッツ | Trackback | Comments(2)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy