「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:メッセージ( 9 )

みんなひとつ

昨日の続きです。

私達はみなこの地球で何か目的をもって
きた仲間なのです。

地球というこの素晴らしい惑星でしか
2極の世界でしか体験できないことを
勇気をもって体験しようと
集まってきた仲間なのです。

あちらが悪でこちらは善というのは
私達の思考の中で起こっていることです。

あちらはこちらでもあるのです。

非難、批判をするのは、意味がないことです。
そんな時は、自分の思考をみてみましょう。

私達は敵対するために
きたのではなく、みんなひとつに
なるために、ひとつだということを
思い出すためにきたのです。

わかっていたことを
忘れ去り、今また思い出すために
体験するためにここにいるのです。

みんながひとつだということを
思い出してきましたか?

みんなひとつの意識には
愛と平和があるのです。

自分自身がそうあれるように
過ごさせていただきます。
批判や非難が湧き上がってきたら
それに
b0117548_1937087.jpg
気づき、手放していきます。

今日もみなさんの中にみんなひとつの意識で
愛と平和の心でいられますように。

読んでくださって、ありがとうございます。
[PR]
by mamagrande | 2014-08-07 11:19 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

魂の声を聞く

花火大会の花火に感動しながらも
周りは家族やカップルだなあと
思っていた時に浮かんできたメッセージです。
+今書いていてでてきた言葉です。

あなたが何ものであったか?
あなたがなぜこの地球に生まれてきたのか?
思い出してください。



あなたがたとえひとりでいたとしても
恋人がいないからとか
結婚していないからとか
友達がいないからとか
関係ないのです。

大事なことは
魂の奥のほうで
うづくまっている、眠っている
聞いてほしくて待っている
魂の声を聞いてあげてください。

私達は誇りに思っていいんです。
私達はこの地球上で
それぞれの目的をもって
志願してきた勇気あるひとりなのです。
地球という今大変換しようとしている
この時期に我こそはと
チャレンジしようと魂は選択して
ここにいるのです。

思い出してください。
もう思い出しかかっているかもしれません。
何かうずうずしているかもしれません。

ひとりひとり大事な使命をもって
きています。

それは、それぞれの魂の成長にも
つながることです。

この大変換期を目覚めて
できるだけの魂の成長をしていきましょう。

私達はただなんとなく生まれてきたんじゃないんです。
自分で選択してきたんです。

今できるだけのことをしましょう。
魂の声を聞いて、地球の声を聞いて
喜びのエネルギー向けていきましょう。

悲しむために、苦しむためだけに
生まれてきたんじゃないんです。

魂は聞いて欲しいのです。
どこに向かいたいのか?
何をするためにここにきたのか?

耳を傾けてください。

きっと聞こえてきます。

あなたの奥の深いところから
そっとでも確かに聞こえてきます。

一瞬一瞬選択に迷った時に
心の奥の方に意識を向けてみてください。

頭で考えることをやめて
それだけをやっていけば
あなたがここにいる意味が
何をしにきたのかが
わかるでしょう。

それは、最初はかすかでわかりにくいかもしれません。
だんだんやっていくうちに、確かな感覚として、
感じることでしょう。

b0117548_1965530.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-08-06 19:12 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

いるべき場所

深い自分とつながる。

静かな落ち着いた場所。

ここが私のいるべき場所。

深い落ち着きと静かな湖面のような
魂がいたマヤの森と湖とつながる。

過去、現在、未来は今ここにある。

私のいるべき場所は探す必要はない。

いつもここにあるのだ。

b0117548_11421265.jpg

[PR]
by mamagrande | 2014-05-24 11:42 | メッセージ | Trackback | Comments(0)
みなさま こんにちは。
先日の「未来の魂からのメッセージ」の続きです。

とても大切なことが伝えられていますので
ゆっくりとお読みいただけたら嬉しいです。

あなたたちが人を愛するという愛のレベルがあがって
いけば戦争をする必要はなくなります。

無意味な戦争を今すぐにやめることが可能です。
それは、あなたが目の前の人、あなたの家族、友人、
周りの人を愛するということから始まるのです。

戦争をしている人を責めるのでもなく
その人達に愛のエネルギーを送るのです。
愛のエネルギーしか使っていません。
愛のエネルギーしか必要がないのです。

他のエネルギーが充満している地球の人達は
本当に大変だろうと思います。

そのことを私達は同じ宇宙の中に存在している星のものとして
とても切なく悲しい思いでみています。

人が人を殺し合い、人が人を憎み合うそのことは、とても悲しいことです。

この宇宙の中でおこってはならないことです。
地球のエネルギーはますます悪くなっています。
行くところまでいってしまうかもしれません。

あなた自身がやること、あなたは私でもありますが
その地球界でやるべきことは
本当にやるばきことは、愛のエネルギーを送っていくということです。
たくさんの人に愛のエネルギーを送ってください。

それは本当に自分の中にある愛を送っていく
目をつぶって送っていく、ということだけです。
毎日、瞬間瞬間、あなたは、それを遠くにいる人にも
近くにいる人にも
そして、戦争を行っている見えない人達に対しても
そして、戦争を起こそうとしている人達に対しても
そして、今、苦しい状況におかれているその渦中にいる人達にも
あなたはその愛のエネルギーを送り続けてください。
それはそこにいる人達のエネルるギーも変えていくことにもなります。
地球上が本当に負のエネルギーで満ち溢れてしまって
中からぐつぐつと沸騰しているような
そんなありさまです。
あなたから、愛のエネルギーを地球に対しても送ってください。
それは、多ければ多いほどいいのです。
そのエネルギーを送っていくことによって
その地球上のエネルギーが変わってきます。

たくさんの人達、あなたと同じなものをもっている人達に愛のエネルギーを送って
いってください。
それは目をつぶれば、あなたにはできることなのです。
それはすべての人にできることです。
そのことを伝えてください。
私達も地球に愛のエネルギーを送っています。
私達もあなたたちが本当に愛のエネルギーになっていけるように
いつでもサポートしています。

あなた達が救われるであろうことを信じて私たちはやっています。
それが本当にどうなるかというのは、これからのあなた自身にかかっています。
どうか、それをやりとげてください。
それをやりとげて地球がいいエネルギーに変わっていくことが
この地球を救うことになります。

地球が昔、おこった大変な状況に今一歩まで近づいています。
あなた達は、今すぐにでもそれを変えていくことを行動し始めてください。
そして、それは、難しいことではないのです。
瞬間瞬間にそのネルギーを送ること。
もし、例え、あなたの中に負のエネルギーが沸き起こったとしても
そのことを愛のエネルギーに変えていくことができるのです。
それをあなたはやっていくことができます。
たくさんの人がそのエネルギーに変えていけるようになっていくことによって
苦しんでいる人達を今たくさんの負のエネルギーになっている人達を助けることができます。

私はあなたのことを心から愛しています。
そして、私達はいつもサポートしていることを
忘れていないでください。
あなたを平和の星から見守っていることを
忘れないでください。
あなたと私は同じ魂でつながっています。
今日こんな風にあなたと会えたことに
喜びを感じています。
ありがとう!!!!!


読んでいただいてありがとうございます。

いただいたメッセージを実行しています。
みなさんもよかったら、実行していただいて
周りの方にも伝えていただけたらと思います。

感謝と愛をこめて
[PR]
by mamagrande | 2013-09-13 13:13 | メッセージ | Trackback | Comments(0)
みなさま こんにちは。

先日ヒプノで誘導してもらって、
受取ったメッセージです。

とても大事なことを伝えてくれています。
みなさんにも伝えてほしいといっています。

レコーダーに吹き込んで、文字おこしをしたので
時間がかかってしまいました。
急いで伝えたいと思っていたのですが。
2回に分けて、おくります。

未来の私の魂からのメッセージです。

====
どんなところにいますか?

私は草がはえてなだらかな丘陵地帯に立っています。
とてもきれいなところです。

どんな人ですか?

とても美しい女性で風になびかれている白い美しいドレスを着ています。
その場には誰もいません。
私は一人でいます。

どんなことをしていますか?

私は宇宙とつながっています。
私は宇宙とつながったメッセージを発信する役割を仕事をしています。
受取ったメッセージは私の脳を通して他の人に発信されます。

私はアンテナのようなもので、地球上にあるコンピューターは
必要ありません。
全ての人がからだ全部が媒体になっています。
私達の星ではそれが普通です。

全ての人がそうなってるわけではないので
(ちょっと聞き取れなくて、つじつまがあっていません)
私のような役割の人が何人もいて、
そこからたくさんの人が必要なことを受け取っています。
そのメッセージは受け取るべき人に受け取られ
地球にあるコンピューターやテレビ、ラジオその他の情報媒体になるのです。

私達の持っているからだそのものが、
地球上でいうコンピューターであり、テレビであり、ラジオなのです。
脳の中でビジュアル的なものもみえるわけです。

私達はシンプルに暮らしています。
全て持っているので多くのもを必要としていません。
精神的に発達していくと、物が必要なくなのです。

全て自分のからだが媒体となって
受け取ることができるので、多くのものが必要ないのです。
それは意識レベルの問題でもあります。
地球上にいる人達がたくさんの物にあふれた生活をしていますが
少しづつ必要なくなって、自分の感覚や自分の脳や自分のからだを通して
キャッチできるようになれば、物が必要なくなるのです。

そして、私たちは地球上で行われている戦争というものもしません。
それは、無意味なことだからです。
殺戮していく行為は、野蛮な行為です。
私達は自分自身も愛し、他の人も愛しているので
私達の星の人達は人を憎むのでなく、
愛することが原点になっています。

なので、みんな平和に暮らしています。

私達が地球の人達に言えることは
私達が今暮らしているような平和な惑星に
あなたたちも同じようになれるということです。
そのことを理解してほしいと思っています。

続く。
b0117548_2301196.jpg

[PR]
by mamagrande | 2013-09-12 23:02 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

わかるということ。

今日私に受取ったメッセージです。
みなさんにもシェアさせていただきます。

あなたは全て知っていると思っているかもしれませんが
あなたがわかっていないことは、まだまだたくさんあります。

あなたが今いる地球上でやることは
わかっていないことを体験していくこと。
魂は、あなたが忘れていることを思い出すことを促しているのです。

それを思い出す体験、知ることと、わかることは違います。

わかるということは、からだと心と一体になってわかることなのです。

それをわかったときというのは、なんとも言い表し難い
高揚感、至福感を覚えます。
あなたは意味もなく涙を流しているいることに
驚く体験がありますね。

その瞬間が魂があなたに思い出してほしかった体験なのです。

頭でわかることでなく、自分はなんでも知っていると思うのでなく、
謙虚な気持ちで知らないことをわかっていく体験をしてください。

それは魂に促されるので、
あなたが魂とつながっていれば
そこにいきつきます。

心を、ハートを開いて
アンテナをたてて
感覚を研ぎ澄ましていてください。

私たちは、あなたがそれを体験しながら
ひとつひとつ意識が開かれていく。
今いるところから
螺旋状にのぼっていくのです。

3次元から5次元へ。
扉はそのように開かれて上昇していきます。

私達はいつでもサポートしています。

今日も楽しんであなたの魂に導かれてください。
[PR]
by mamagrande | 2013-09-07 14:29 | メッセージ | Trackback | Comments(0)
自分の中のネガティブなものを手放すのに、
こういうやり方をやってみました。

自分の中の見たくないもの、怒り、嫉妬、妬み、孤独感、人を貶めたいような気持ちがでてきて、ずっとあるのはわかっているし、それを手放したいと思っているのに手放せないでいるので
心が軽くなれないでいた。

それらをしっかりとあることに気づき、それに焦点をあてて、それに愛をむけて、(自分のいやなものをみると目をそむけたくなるが)

自分の中にある強さを感じさせてくださいと祈った。

そうしていると、奥のほうから力を感じてきた。
自分の中に力強いものがある。
それを十分に感じていると
自分の中にあると思っていたネガティブなものが
うすれていくのに気づく。

あるものをないものとしても手放せないが
それをちゃんとみて、向き合っていき、
愛をむけてあげること、そして
自分の強さを感じることで
軽くなります。

1回で一気に手放せなくても
でてくるだびにやっていくと
少しづつ、手放せていきます。
[PR]
by mamagrande | 2013-04-01 17:54 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

愛と原発

今日これを書いてる日はちょうど金曜日。
ここのところ、東京では毎週金曜日の夜には国会包囲をするために
信じられない位の人が集まってきている。
訴えていることは、もう原発はいらないということをしめそうと
今まで何も言わなかった人が私も。私も、と声を形に、行動にしめしている
人が増えてきた。行動してくれている人に今日も暑い中ありがとう。
あなたの行動に感謝します。
こんな今までにない日本人の思いが行動につながってきているにも関わらず、
福井の大飯原発が再稼働が始まってしまった。


先月までマヤセレモニーツアーで忙しくしていて
あまりくわしくはわからなかったものの、参加者の中には
大飯原発ツアーに行くか、マヤセレモニーに行くか迷った末に
マヤを選んできてくださった方がいたり、前日に国会包囲に参加してきた、
という方もいた。10万人という驚くような数字に祈りをするかたわら、
NOという国民の声を行動にうつしている方が増えていることに
やっている形が違っても、思いは同じと心が熱くなった。
自分や自分の家族、しいては、この地球を愛する気持ちを
声や形に表しているというのは、一つの愛の形だと思う。

めったに読まない新聞をたまたまにみたら
国会包囲の写真が1面に載っていた。
すごいじゃないか、朝日新聞と思った。
集まってた人数はFacebookより少ない数字になっていたのは
言うまでもないが。


最近読んだ本で「アミ小さな宇宙人」というのがとても面白かった。
内容はファンタジーのようだけれど、宇宙人からのメッセージが
たくさんちりばめられている。
その中で印象的だったのは、愛の度数があるということ。
700度以上ないと次の次元にはいかれないということ。
今地球上に住んでいる人はほんのたまにはいるけど
普通は250とか300程度なんだそう。

宇宙の基本的な法則は愛ということ。
すべてのことを愛で解決していける。
地球の人達が科学だけ進んでしまって
精神性とのバランスがとれなくなったら自ら破滅してしまうということ。
そういうところに今私達きているな。と。

科学が発達してプルトニウムから核というすごいエネルギーを
作り出すことをみつけ、作り出した人はすごかったと思う。
でも、それを使う私達人間の進歩が追いついていないので
核を武器にも使ってしまっている。
すばらしかったはずの科学の発見は
日本の長崎と広島で実験されてしまったことは
私達の記憶に大きく刻まれている。
そして、今でも大義名分の戦争という名で
つみのない民間人に放射能の悲劇を
終わりないの傷あとを残し続けている。


武器に使わないまでも電気というエネルギーに使おうと表向きは
していても、これが自分達の手に負えないものだと
わかった今でも電気が足りないからという
そんな子供でも足りなきゃ足りるように暮らせばいいという
簡単なことをいい大人はごまかして
今この時期にきても、原発をどうにかして
手放したくないという、悲しい抵抗を私達大人は許してしまっている。
国民がこれだけ声を行動に表してもそれを無視してまでも
国は原発を手放したくない。一方では原爆投下の日に
核は持ってはならいない。二度とこのようなことが
ないようにといいつつ。核兵器を作る手段がなくなる原発を
手放さいのは大きな矛盾だ。
一体どうしたいのだろう?
これは野田さんが悪いのではない。
私達の中の恐怖がそういう愚かしい国を
作り出しているのだと思う。

本音をいう政治家が原発をてばなしたら
核からどうやって我々の国を守るんです?
いったとかいわないとか。

そうしたら、多くの人は何もいえなくなって
核には核をもたないとね。。。となるのでは。
目には目を。

核をおそれるのではなくて、核には愛をなのだ。
恐れは自分の中にあるもの。
自分の中の恐れを克服していけば
核で核をだと、自分も自分の家族も破滅してしまうのは
子供でも想像できる。

原発をおわりにしようと思ったら
自分の中の恐れとも向き合っていこう。

そういうことを家族や周りの友人や仲間と
話せるといいね。
[PR]
by mamagrande | 2012-08-11 10:34 | メッセージ | Trackback | Comments(0)

2012年のはじまり

メッセージ
2012年1月2日

2012年の幕があきました。
太陽暦でいう新年の始まり。
マヤ暦では、2012年で世界が終わるというような
ことを世間で言われているのを耳にしましたが
マヤ暦では2012年でおわりません。
今この地球上に生きているすべてのものが
ここで生きていくのには、このままではうまくいかないと
いうのは、どんな人の目にもあきらかではないでしょうか?
マヤ暦のくわしいことは、わかりませんが、
私の中での理解は地球が次のステージに
いくためになんらかのふしめになるというようにとらえています。

宇宙全体にとって地球がとても大事な時期にきていると
いうことでしょう。

私達は何があっても生きていけるように
国家や政治家や誰かにたよるのでなく
自分の感覚と責任で生きるということ。

この地球上に生きているのは
私達人間だけではないということ。
すべてのものと調和して
共存していく。

あるひとにぎりの人達だけの富ではなく
全体が均等に富をわけあえるような
意識に変えていく。
私達が望めばそれはできると信じています。

これからはひとりひとり。
誰かがでなく、あなたに未来を変えていく
力があるのです。
誰かがでなく、あなたがです。
私ができることは今からやってください。
できなさそうなことでも
ちょっと怖れを超えてやってみましょう。
あれま、不思議とできること
あります。
そのようにひとりひとりに創造することを
与えられています。
[PR]
by mamagrande | 2012-01-02 15:14 | メッセージ | Trackback | Comments(2)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy