木を植える人

昨日ラジオから流れてくるニュースを聞いてると

笑えてきました。虚構の世界だなと。こんな風に私達は

まるで虚構の世界が真実かのように思い込み

右往左往してきたんだなと。。。



はっきりと虚構だとわかると

今の現実世界は自分が創っているのだと

思います。人によって違ってくるのだなと思います。



ある日、森に木を植えるおじさんにあって

今日そのおじさんが山に木を植えてるところに

会いました。(たまたま歩いていたら、作業をしていました)

おじさんは私のことを覚えていました。

桜の時はここがとてもきれいだったと。


富士山が見渡せるところの山を購入して

木を植えています。桜や桃や美しく色づく木を

選択してこの山が色づいた何年か先のことを

イメージしながら、植えています。


きっと素晴らしい里山になると思います。

イメージの中には、ちょっと観光バスまでくるということまで

想定されているのでそれは、どうかな?と疑問も思いますが。


人はそれぞれの創造する世界を

確実に着実に現実化することを

みせてくれています。

おじさんの顔は生き生きとしています。

自分の夢が人を喜ばすということからくる

喜びなのかな。

(この町の住人としては、ひっそりと里山が美しくあればいいなと思うのは

これも私のエゴなのかもしれません)


山の道中にあった花を
シェアします。

b0117548_18463819.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/26858364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2017-05-15 19:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy