ようやく土ができてきました

生き方というフレーズが
今日は飛び込んできました。


自分で畑を借りて自然農という
スタイルでやっているのですが
自然農というのは
耕さない、堆肥も肥料もやらない。農薬は論外。
ただ、草を刈って(根は残す)置いておくだけです。

そんなだから、あまり大きく育たないし、
消えていくものも多々ありました。
何をしてきたかというと、
何もしないことで土を作ってきたのです。

土を肥やすために、色んなものをプラスするのが
当たり前のようだし、肥料あげないと
育たないと思っています。一般的には。


自分の食べるもの位は
自分で作りたいという
それだけなのですが
今まで作っても中々食べれませんでした。

根ものは特に。

それが今年ようやくびっくりするくらい
太く立派な大根が出来てました。

カブも出来なかったのが
初めてぷりぷりなのが出来ました。


地道な作業、ひたすら草刈り。
手作業でしか出来ません。



土がようやくできてきたのです。

気付いたら7年かかってました。

うまくいかないと
何かさっとできるように
土台を作るのでなく
何か早くできる方法を
探そうとします。

料理にしても丁寧にだしをとれば
旨味を加えなくてもよい。

病気にしてもからだの治ろうとする力を
信頼すれば、薬はいらない。

今akemiさんとともに
進んでいるやり方も
簡単にポンと変えられるものでなく
土台を作っていくしかない。
自分自身を見直しながら。
力をつけていく。



野菜を作ること、土を作ることも
生き方そのものだと
思いました。

生きるということは
すべて一貫していることだなとも。

向かっている先があると
ばらばらではいられない
のですね。

何をやってるんだろう?と
思いながら、何か先の光が
見えたようなそんな気がしています。


[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/26378836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2016-11-15 00:29 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy