「ほっ」と。キャンペーン

目の前に現れるもの

今日車窓からみたある会社の文字が
頭に残っていたので、何の会社なのか調べていて
会社理念というとをみてみると
こんなことが目にとまりました。

一人ひとりの変化が、全体の成長につながることを信じ、自分と未来に挑み続けます。


電車の中で母と娘4,5歳位でしょうか。
手にたんぽぽの花を持って
その子の何かに目が離せませんでした。

その子の何に惹かれたのか?というと
純真無垢さだと思いました。

聾啞のお子さんでお母さんと
手話をしていました。




イベントの設営に行く途中

今回初大阪出店なので
知り合いもいないし
ちょっと心細い気持ちに
なってました。

電車を降りたら
見たことのある出店者さんが
目の前にいて、驚きました。

知らない方ばかりの中で
少しほっとしました。


目の前に私が求めていることを
見せてくれています!!

有難いです。




『この時期に畏敬の念があれば、同胞である全ての人に対して、

軽い気持ちでも批判することはないでしょう。

自分に甘いと思える行為もです。』

akemiさんのブログより

『畏敬の念』恥ずかしながら
自分の甘さや人への批判も
思考にあります。

畏敬の念をもっとみていきます。

ブログ休むつもりでしたが
休んでいられない気持ちなので
できるだけ書くことにします。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/25493809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2016-03-11 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy