「ほっ」と。キャンペーン

父のこと思い出しました

久しぶりに仕事をしたら、加速がついた乗り物のように
がっ~~とやってしまいました。

集中し過ぎて時間を忘れてしまいます。

夜はなるべくしないと決めていたのに。




若い友人から話を聞いてほしいと
言われ話しを聞きました。


自分の中にある嫉妬や受け入れられない力量を
わかって、手放すことをしたといっていました。


自分のことをわかっていて、正直だなと思いました。



私はそこまで正直でいられているか?
と思いました。


自分に嘘はつきたくないけど

人にたいしては、いい格好をみせたくて

正直でないところもあるんじゃないか?

根底には、人にどうみられるか?というのが

まだ、残ってるのか?残っている。


よく見せようとすると
するっとどこか自分をごまかす方向に
いきます。


自分の格好わるいところ
どうしようもないところ
それも自分の一部なのだから
そういう自分がいることを
自覚することも
大事だなと思いました。



先日日本に帰ってきたでんしゃの中で
やたら亡き父のことを思い出しました。

亡くなるちょっと前まで
気があわなくて、けんかばかりしていました。

私にはとても厳しく、いつも怒られたり
やることすべて反対されていました。

思い出すことは、小さい時に自転車で一緒に
連れていってくれたことや
怒っている父ではなく、やさしかった父の姿を
思い出しました。


私が見ていたのは、大きくなってからの
父の一面で怖くて厳しくて、ものが言えなくて
大きくなってからは、いつもけんかをしていた
父でしたが、それは一面でしかなかったのです。


私が色んな逆境や困難なことでも
やりとげようとする力がついたのは
父のお陰です。

今となっては、有難いことです。

大変なことがあっても
乗り越える自信が
ついています。


大変なことばかり選んできたともいえます。


今はそれを選ばなくてよいことも
知っています。


何が起こっても楽しみながら、
どうにかなることを
経験から学んできたようです。

こんな風に考えたことは
なかったですが、今はそう思えます。



今日のakemiさんのブログに
『私達はひとつ。
あなたは私であり、私たちはあなたである』と
書かれていました。

それは、マヤでも言われている言葉です。



噛み締めます。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/25426999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2016-02-29 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy