「ほっ」と。キャンペーン

役割りのこと

ここのところ自分が見え始めて(やっと??)
今までわかってたようなことを
人前で言っていた自分を
恥ずかしく思うようになりました。


akemiさんのセッションを受けてお話しを
していた時、気になる人の話しをしていて
それ私だ!と気づいたと同時に
私は出来ていると思って人にも話していた
自分にも気づいて、ひゃーと思いました。

自分は出来てると思っていたわけで
実は出来ていなかったわけです。


人前で話すことも
お仕事のひとつに
なっているのですが
出来ている話しをして
自分をよく見せるのではなく
出来ない私(等身大の)をみせて
できるようになっていく姿を
見てもらおうと
思いました。


人それぞれ役割りがあって
なぜか私は昔から劣等生?の怒られ役みたいで
みんなの前でよく怒られてました。
(昨日ふと、思い出しました)
いつもどうしてか?私は怒られ役の代表みたいでした。

でもそれで、私も学び(何を学んだのか?)
周りは、私をみてあんな風にやらないことを
学んだんじゃないかと思いました。

今も恥ずかしながら、隠れることもできない
顔もわれてるブログに、こんな人にみせたくないことを
書いています。それは、そういう役割り
なのだとなんとなく昨日思いました。

私の中々進まない、間違って、一歩進んで
2歩も三歩も下がっているような
劣等生が諦めずに、必死に
求めることをしていく姿を
ただみて何かだれかの
役にたつことが
あれば幸いだと
思うのです。


今日もお読み頂きありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/25199103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-12-21 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy