「ほっ」と。キャンペーン

akemiさんのセッション

今日はakemiさんの個人セッションを受けさせて頂きました。

akemiさん東京まで来てくださり、ありがとうございました。


セッションは、私の『プログラミングの書き換える』エネルギーをいれて


いただきました。さらっといわれてやってくださいましたが

やっている内容は、私には、理解できないほどすごいことなんだと

思います。きっと後になって今日していただいたことが

今よりもっともっと深いを感謝をする

時が来るのだと思います。

(本当に申し訳なく思うのですが、今の私には、このエネルギーの奥深さの
ほんの少ししかわかっていないのだと思います)



身体の変化が追いついて

いないのでakemiさんに、お手数をかけさせてしまいました。


やっていただくと、身体にぐっと圧がかかったようになり、

微細な振動が起きているような感じで、何が起こってるいるのか、

よくわかりませんでした。

Akemiさんが後で、教えて下さったのは、

全身が小刻みに震え、振動して

瞼もピクピクすごく動いていたそうです。

その意味は身体全体の変化が追いついていなかったと

いうことです。


セッション中には、色んなお話をして

くださいました。

その中であっ!と気づくことがいくつか

ありました。




多次元移行ということがどういうことか質問しました。

話してくださったのですが、わかるようでわからないのです。

その時の説明を聞きながら、気づかせてもらったことは

5次元、6次元などの高次元のことを

3次元のものに置き換えて理解しようとしていることでした。

時々人がマヤナッツを飲んで、あれ何かのような味がすると

よく言われることがあり、どうして、そのまま受け取らずに

何か今までのものと置き換えようとするのだろう?と思うことが

気になっていることを思い出し、全く私もそれと同じことを

しているのでした。

置き換えることは、それを限定することにもなるのでした。



私の中でスピリチュアル系の思考が残っていないかということが

まだ、腑に落ちていないかったのですが、スピリチュアル系の本の中で

よく、自分の願望とか思うことをヴィジョンを描く

というのを言われますが

ヴィジョンで描こうとすることは、それ以上のものができないわけで

これも限定することになるということです。ワクワクするということは

自分が思ってもないようなことになることでもあり、思ったようにそのまま

なるのだったら、楽しくない。ということが腑に落ちたのです。


私はたくさんの限定をしていたんだということです。

akemiさん 
本当にありがとうございました。



長くなりましたので、この続きは明日にさせていただきます。

お読みいただき、ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/25176542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-12-13 23:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy