「ほっ」と。キャンペーン

久々の感覚

今日はある中学校に私がやっているしごとに
ついて、総合教育の一貫としてお話し
させて頂きました。

子供たちに何を伝えれるか
わくわくしていました。


最初に校長先生とお話しする時間が
あり、話しを聞いていると
私と真逆のような方でした。
(単的に言うと、先生は大学を卒業してから
先生一筋、途中で職を変えるなんて、ありえない。
先が見えない道なんてありえない。
私は先が見える道を歩くのは嫌で
その時その時で自分で
道を探しながら、自分の道を歩いてきました。)

先生の言われてることが
親が言ってたことと同じでした。
そして、私はその親から
学び、正反対の道を選んできました。

話す内容も多分校長先生にとっては
理解し難いことだろうなと
でもよかったらお話し聞いてほしいなと
思い、さらっと口からでて言ってました。


子供達にお話ししたのも
どこまで伝わったかわからないのですが
必要な子に届いてたらいいなと思います。

途中から校長先生も入ってこられました。

そして、『みんなに伝えたいこと』のポイントを
箇条書きに書いてたものが映写されてた時に
それをカメラで写しにこられたので
驚きました。


校長先生から学んだことは
私も同じだったということを
思い出させてもらいました。
(校長先生に感謝致します)
親が同じような考えだったので
小さい時から、安定とか、公務員がいいとか、結婚とか
先が見えないのはだめ。とかしょっちゅう言われて
それにどうもそぐわない自分の感覚とで
苦しい思いを長年していました。

何が真実かわからなかったから
苦しかったのです。校長先生が思っておられることを
私自身もどこかでそうなのかもしれないと
小さい時からずっと揺れ動いていたことなのです。

何が真実なのかは、自分が苦しんで悩んで
冒険して歩いてきたから、
わかったリアルなことです。




今日も
お読み頂きありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/25107754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-11-21 01:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy