「ほっ」と。キャンペーン

開きました

自分の思考について

今いるところに移り住んできて
10年位経ちました。(多分)

住まいでのご近所さんとの交流は
挨拶位でほとんどありませんでした。

今日あることがきっかけで
お知り合いの方と近いけど、ほとんどお付き合いの
なかった方と少しの時間過ごして、
交流する機会がありました。

長いことここにいるのにほんとに
何も知らなかったし、相手も私のことを
知らなかった。それは、何か閉じてた箱が開いた
ような不思議な感覚でした。

知りたいという思いもなかったのですが
ここに移り住んで、なんとなく閉鎖的な
感じがしていて、あまり付き合おうとも
思っていなかったのが、最近少しずつ
それが緩んできて、ぱかっと開いたような
感じです。


閉鎖的と思っていた私が閉じていたのだと
思います。貝のように、こんな人達と
(失礼な言い方で申し訳ないですが、誰という訳ではなく、)
付き合えないよ。と閉じていたのです。

私自身がそうしていたら、誰も寄ってこないでしょう。

似たような人達には
寄っていけるのですが。

この前から起こっている今まで
付き合うことのなかった人達と
コミュニケーションしていくことが
必要なことになっているのでしょう。

そこから、何か共通のものを見出し
喜びや愛を感じる体験をしていくのでしょうか。


絶対的な愛でいることが
必要な気がします。
そうでない自分を見たので。

いつどんな時でも
ハートから判断、行動できるように
していきます。

そうでない自分を見るのは、
目の前にいる相手が鏡のように示してくれ、
今のがそうでなかったとわかります。

それでは、遅いのですが。

深いところで動いている何かが
私に気づかせてくれます。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/24968956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-10-06 23:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy