夢から教えてもらうこと

 昨日は起きる時にその前日のことの意味が

こういうことだったと教えてくれてました。


ブログに書いたことよりさらに深く見ていました。

道をお互いにうまく教えられなかったことですが、

相手と私が同じような感覚なのかもと

ブログで書いた時は思ってましたが

眠りから覚める時には、相手にわかるように伝える、

自分と相手では、見ているもの、全てが違うので

相手の立場になって教えるということができてなかったんだという

ことがわかりました。



そして、今朝起きる寸前に浮かんできた言葉は

『ついていきなさい』

そして、夢も階段を上って上に上がっていく。たくさんの人が

もうどこかへ行こうとしているのを見失わないように

いってました。相談室のようなところにあった自分の荷物を

もうここに来ることがないから持っていこうとしていました。

以外に荷物があれこれあって、こんなに自分のものがあったんだと

思ってました。

まさに、自分が遅れている。必死でついていかないと

見失ってしまうよ。といわれているようでした。

階段を上っている時は、周りが見えず、自分の目の前しか見て

いないようでした。

視野の狭さ、遅れていること、相談室というのは、誰かに話しをするところなので

人に話して解決してくのは、終わって、ひとりで解決していく。ということでしょうね。

(実際に相談してというのは、やっていませんが、時々人と話すことによって、あっそうかと
理解が深まることはありました)


夢から覚める寸前には、身体の中が大きく振動しているのを感じました。


一昨日とても緩んだ身体が昨日は一転してごりごりに

なったので、これは、どうしてかな?と振りかえってみたら

一気にたくさんのことをやらなきゃ、やろうとして

いたからだなと思いました。時々そういう思考になる時が

あります。これは、重くなります。そして、身体に現れます。

それが続くと麻痺してわからなくなっていますが、

緩んだ状態からそうなるととてもわかりやすいのだと思います。


身体が変化する前に思考に気づくようになろうと思います。

akemiさんに、みなさんについていけるように気を引き締めていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/24954484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-10-02 12:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy