脳によぎることを観察

掃除をしていてふと思ったこと。

普段は、細かいところに目がいきません。
腰を屈めて拭き掃除をしてると
たくさん蜘蛛の巣や、埃がたまってることに
気づきました。
(目が悪いので近くでみてやっと気づきます)

ふと神の目というのは
全体をみることも出来るし
このようなミクロの細かいことも
見えているのだなと思いました。
(埃などの例えで申し訳ないです)

その目というのは、私達ひとりひとりの
目を通して、見ていることが
今の世界を創っている。

頭でわかっていることも
体験することでしか
腑に落ちない。体験するために
ここにきている。

何が正しいも間違っているもない。

そんなことが湧いてきました。




akemiさんが2回にわたって『ハートで判断』について
書いて下さっています。

私はハートで判断出来ているだろうか?

頭でごちゃごちゃ考えて

判断してる時が多い気がしました。

今日はしばらく脳によぎることを観察していました。
(こんな風に長く眺められのは、初めてかもしれません。)

次から次と色んな事が頭に浮かび

意識しないとそこから色んなことを

余計なことを考えていました。

脳がひとつになって余計なことを

考えにくくなってるはずなのに

これがいつもの私なのだ。と、がっかりしました。

その後、余計なことを考え続けないように

浮かんでくることだけで終わらせるように

してみました。これは、うまくいきました。


ですが、何も考えない脳になれてなくて

こんなところにいて、大事な時なのに、

私ひとりのことでは、すまないのに、

申し訳ないです。


ふと浮かんだこと(頭からなのか、ハートからきてるのか)と

ハートで判断の違いが

自分の中で腑に落ちていないです。

もう少しみてみます。



今日もお読み頂きありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/24893025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-09-12 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy