「ほっ」と。キャンペーン

共存していく世界


「私は出来ている」「私は正しい」
というのが地球人的思考の特徴だと
akemiさんのブログに書かれていました。

昨日畑にいくとジャガイモがおさるさんに
作っている半分位食べられてました。
まだ収穫するに至っていない小さいものです。


ご近所の畑の方達は、前に食べられてたので
ネットを貼って防御していたのと
うちは、先日きれいに草刈りをしたため
ジャガイモがあることが、一目瞭然に
なってしまったこともあるのかと
思いました。

思考を見直さないとと思いました。

私の中に「私は大丈夫」というのがあったことに
気づきました。
根拠のない自信です。
これは、akemiさんが書いてくれてるのとは
違いますが、同じ地球人的思考だと
思いました。

だからといって、さるにやられることを
心配して、防御しまくればいいということでも
ないのだと思いました。

ですが、何も考えずにすぐにネットなど買いにいき
まだ、食べられていないところを
ネットがけしたのですが。

帰りに山に向かって「おさるさん、私のを半分食べたから
半分残しておいてね。」

今書きながら、おさるさんは私に半分残しておいて
くれたのかもしれません。

新しい世界の意識でこのことをみると
境界はない。と浮かんできました。

とても深い意味が含まれている気がします。

この地球に共存している私達、動物と人間。
山に食べ物がない状態にしているのは人間。
共存するためには、さるや動物の立場に
なってものをみることをしなくては
いけません。

ごめんなさい。おさるさん。
そんな状況を作ってしまって。

畑に作るものも私のものであって
そうでもない。
境界がないのですから。

ここからここまではうちの。
そこから入ってこないでね。と
おさるさんにいっても
通じないというか、
おかしいことなのでしょう。

腹を据えて共存していこうと
思います。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/24640932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-06-30 10:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy