「ほっ」と。キャンペーン

魂に刻まれていたもの

今日は、ゆっくりできる最後の日かと
思います。
朝、今日は、大事な日になる。
自分の感覚に従ってと、感じました。

明け方か、夜中か目が覚めた時に
一瞬ここはどこ?と思いました。
壁に窓があり、灯りが見えました。
(実際には、壁のみで窓はありません)
あれ、ここに窓あったっけ?
あれ、隣の人電気ついてる。
まだ、起きてるのかな?

起きてふと、そのことを思い出し
やっぱり壁しかない。と思いました。

もしかしたら、本当の窓から朝日が
差し込み、窓が映し出されていたのかも
しれません。

夢もみましたが、よくわからない夢でした。


昨日書いた白人の方への反応について
深くみようと思った日でした。


マヤ先住民族の小さな村に滞在していますが、
白人の方が結構暮らしています。

不思議なところです。

散歩をしていて、湖のほとりのところで
花が咲いていました。
そこで、たまたまいた白人の男性が
その花を摘み、私にひとつ差し出してくれました。

何か英語でいってたので
聞き返したけど、わからず
嬉しかったので、グラシアス!!と
スペイン語で言いました。

その花を耳に差し
歩きながら、今の人も白人だったな。と。

私の中の白人に対するいろんな思い込み
(これは、現世でのもの)
刻まれた傷は、深いのかもしれません。
(過去生のもの)過去生のものは
昔、思い出したことがあります。
ネイティブイディアンだった時に
追われてた記憶があります。

ですが、今この時にいるのは、
そんな全てを解消するため。

過去の傷にとらわれていては
(過去生だとしても)
愛に生きることはできないです。


見知らぬ白人の方が私に花を
差し出した様に、私が心を
開けば、いいだけなのです。


当たり前ですが、いろんな人がいて、全ての白人の方が
同じではないし、今までもたくさんの方と
出逢って、友達になったことも多々あります。


私が心を開いてなかっただけかも
と思うと、泣けてきました。

私はそんなネガティブなものをもって
どこにいこうとしているのか?

もう必要ないものは
手放します。

魂に刻まれたものがこれで
書き換えられたかわかりませんが
何が問題だったのか、はっきりしました。


どんどん気づきのスピードを
上げていきます。


朝起きた時、石と同調してみました。
目を瞑っているのに、目の前に
サークルがあって、それがゆっくり
まわっていました。
ずっと見てると気持ち悪く、酔ったように
なったので、やめました。

サークルの中には、何か模様があったようです。

見させてもらい、ありがとうございます!!

エネルギーが変わってきているんですね。

気を引き締めていきます。

読んで頂きありがとうございました。


写真はティカル遺跡内
b0117548_8574682.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/24178715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2015-02-27 02:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy