油断は禁物

みなさま こんにちは。
朝晩が冷え込んできた山梨です。
朝と夜の富士山と夕日がきれいでした。


先日早朝に東京へ向かっていたとき
少しずつ山々が赤く染まって
太陽が昇ってこの世界に色を映し出している
様があまりにも美しくてありがたくて、泣けてきました。


朝日や夕日や月や
自然の美しさを見るとき
畏敬の念を感じます。


人間の手には及ばない
力を感じるからです。


先日
駐車場からでて、すぐの交差点で対向車線にいるパトカーに
運転しながらシートベルトしているところをみつけられ
パトカーに追いかけれ止められました。

シートベルトをしていなかったくらいで
わざわざUターンして追いかけてこなくても
いいじゃないかと思ってしまいました。


何かとても悪いことをした気分になり
警察の人にむっつりとした態度を
とってしまいました。

今どうしてこんなことがおきてるのか?
私の何がこれを引き起こしてるのか
気づくことがあるはずと思いました。


これは出かけないほうがいいことなのか?
迷いましたが、行こうとしていたところへ
行きながら、自分の思考について
考えました。


警察=いやな人達、怖い(悪いことをしていないのに疑われる)
というの思考があることに気づきました。
(お仕事で嫌な役をやってくださってるのだと思います)
警察の人が最後にいったことは
「ほんのちょっとと思ってシートベルトしてなくて
いのちをおとすこともあるんです。
安全運転でお願いします」と。


あとで考えると、ちょっとしたことだけど
油断は禁物、大きな事故になる前に気づかせてくれたんだと
気づいたら、あの警察の方に感謝の気持ちが
湧いてきました。不思議です。


習慣というのは、恐ろしいもので
その後、シートベルトのことに意識を向けないと
エンジンかけて、動き始めてから
シートベルトをしてるんですね。

このことで
習慣となってることは
気づけてないこと
色々ありそうな気がしてきました。


今、起こって来ているあなたの周りの状況を客観的に観察して下さい。

あなたへの気づきとなる現実をあなたは引き寄せているのです。

今気付く大事なことを見逃していませんか。

この時を真剣に慎重に見つめて欲しいのです。



まさにその通りのことでした。



誰もが、豊かで、心安らかに生きれる世界を、

皆で作り上げることが、

私たちの望みであるのなら、

それを実現出来る自分であらねばならないでしょう。

もっと細部まで思考の見直しをしようと思います。

見直しは真剣に。

気付けば、気付けたことに喜びを見出し、

見直しにも終わりがないのだと思いました。


(青字はterra ottoさんのブログ10/26より抜粋)

私達の意識の拡大の遅れで
散々移行を遅らせてしまっている
akemiさんなのに
本当に申し訳なく思います。

起こっている状況を客観的に

もっと細かく、真剣に、慎重に

思考を見直していきます。


すぐに油断する私なので
油断は禁物です。


今日見た夢のことは
次回に書きます。


お読みいただき、ありがとうございました。

オーブンの鉄板に入り込むアミです。
b0117548_22273036.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/23650847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-10-28 22:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy