感謝の浅さ


みなさま こんにちは。

山梨では、昨日の夜から台風の影響で雨が断続的に続いています。
台風の影響が最小限ですみますように。
日曜日はからだを休ませました。



「畏敬の念について・・・

高次元存在(神様と呼んでおられるかもしれませんが)とは自分の願いを叶えて
くれる存在なのでしょうか。

自分にとって都合の良い存在なのでしょうか。 」

terra otto akemiさんの10/4のブログより抜粋


読ませていただき、私のことだ。と思いました。

都合よい存在などと思ってるつもりは、ないのですが
思考、行動がそうですよ。と言われた気がします。


ある方のブログを読んで
「やってもらって当たり前と思っていないか?」

高次元存在やAkemiさんがやってくださっていることを
私にとって考えも及ばないことで、深くわかっていなくて
ありがたさが本当にわかっていないのかもしれません。

だから、感謝も足りないし、畏敬の念も足りない。


「大いなる源を軽視していないか、

あなたの深い部分で感じとってみて下さい。

誰にでも同じように降り注いだとしても、

受け取る側に準備が出来ていなければ、

それをご自身に作用させようがありません。」

terra otto akemiさんの10/4のブログより抜粋

ここに答えがありました。

大いなる源を軽視しているのかもしれません。


瞑想してみました。

自分の変化、家族の変化、周りの変化
変化が起きているのは、akemiさんのセッションを
受けさせていただいてから。

見えないところであらゆるエネルギー的なことを
高次元存在さんとakemiさんとで
やってくださっているからなのに。


どこか自分ひとりで勝手に変化していると
勘違いしていないか?


恥ずかしいことにそういうところが
あるのだと思います。


深い理解がないと
畏敬の念どころか、
感謝さえ浅いのです。

浅はか。自意識過剰、傲慢。


ブログを書いてくださっているばんびさん、まきももさん
や他の方のを読んで(いつもありがとうございます)
何か違う。なんだろう?と
思った時に、他の方は高次元存在さんやakemiさんの
やっていることに深く理解したり、エネルギーを感じて、
感謝している。


感謝、謙虚さ、素直さ、大事なことがわかる感覚とかかが
違うだと思いました。


どうして、そんな風に思えるんだろう?と
違いを感じていたのは、そこが違っていたんだ。



今頃そんなことに気づいて恥ずかしい限りです。

akemiさんは時々厳しく私達(私)を導いてくれます。

今までも何度となく、気づかないことを
時には厳しく指摘してくださった。
(言いたくないこともあったでしょうに)

それでもそれは私のことと思わずに
他の人のことように、感じていたこともあった。


高次元存在さんやakemiさんの愛の深さから
私達(私)の言動は、危なかっしかったり
全体にとっていい影響を与えない
ことだったり、子供ようにみえているかもしれません。

(「アミ小さな宇宙人」のアミとペドリートの会話にもありました)


akemiさんに甘えてばかりいないで
自分の足で自立して、akemiさんのサポート
(全然ついていけてない私がおこがましいですが、)
ができるようになりたいです!

意識の拡大と身体の変化がまだまだですが
なんとかついていきたいです。

宇宙全体のために。
私を使ってもらえるように。

大事なことに気づかせてもらって
本当に感謝しています。


愛猫アミ
私を大笑いさせてくれました。
隠れたつもりでいるアミです。

b0117548_19372876.jpgb0117548_19353962.jpg


     
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/23511580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-10-06 10:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy