「ほっ」と。キャンペーン

母への感謝


 みなさま こんにちは。
先日、母が来週手術をするという連絡が妹から
あったので、めったに電話をしない母に電話をした。
(手のアキレス腱が切 れていて、手の手術をうけるらしい)

それとは、関係なく私が受けた施術を母にも
勧めた。


手術をきらいな(誰でも好きじゃないと思います)
母は最初いやだったらしいが
身体が使えるようになれば、いいと前向きに
考えていてびっくりした。


朝電話をして、勧めた施術を電話した直後に連絡をして
すぐに受けたらしい。(早い!)
(遠隔なので移動しなくてよい)

その行動の早さにも驚いたし、私が勧めたのを
大して質問もせず、すんなりと受け入れたことも
びっくりした。
(今までだったら疑いの強いところがあるので色々考えてやらなかった思う)


最初は2回がセットなので、もう明日の予約もしたとい う。


今も身体があったかいと遠隔なのに
何か身体が反応していることも感じている。




施術者の方から身体を酷使してきましたねと
言われたらしい。


えっ私の身体が言ってたのと同じ!!と思ってしまった。



同じことをしているんだ。


電話のあと車で帰宅中、
母が身体を酷使しながら頑張って
働きながら(母子家庭ではありませんが)
(お嫁にきたところが酒屋でそれを引き継いだので
重いものを運ぶことが多かった。)


私達を育ててくれたんただと思うと
母と母の身体にとてもとても
ありがたくて、感謝の気持ちが湧いてきて
泣けてきた。

本当に母のおかげだなあと。

私の身体にも感謝が足りなかったけど
母の身体にも感謝が足りなかったなあ。


家に着いてから、
母に電話をする。

その日3回めの母との会話。
めったに話さないのに今日はたくさん話している。
(実家に帰った時は、もちろん話します)


さっき気づいたことを含め
そんなに頑張ってきたから、今は思うように
身体が動かないかもしれんけど、
その分、少しでも楽しい人生を
おくってほしいと。
母に感謝の気持ちを伝える。


そんなことを言ってくれてありがとう。
嬉しい。生きててよかった。と言われた。



その後、妹から電話があって、色々今日のことを
話す。
(妹ともめったに電話で話さない)


母が手術することになったおかげで
急に家族が近くにいるかのように
たくさん話して、距離が縮まった。


母の手術は私の家族との
距離を近くするためだったのか。


母の手術するという知らせに感謝だ。

来週に控えた手術だけど
ちょうどいいタイミングで受けられた
施術がもしかして、奇跡をおこして
手術しなくてもよいことに
なるのではと私は思ってる。


気づくことができれば
手術は必要なくなるかもしれないから。


そして、私の自分の身体を酷使していることと、
母の身体が同じだということに気づかせてもらい
(全然そんなつもりな かったのだけど)
もっともっと自分の身体の声を聞いて
あげよう。

やりたいことと、からだのバランスを
とっていけるようにしよう。


自分の魂のためにも
全体のためにも。


自分の身体にも、母の身体にも
感謝。

そして、いつも見守ってくれている
神と宇宙存在に感謝です。

自分をおいて、いつも全体のために
私達を導いていってくださっている
akemiさんにも心 から感謝です。


私を癒してくれる
アミにも感謝。
今朝はアミにキスをされました。2回も!!
(猫ってキスするんでしょうか?)



b0117548_1312243.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/23503702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-10-05 10:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy