「ほっ」と。キャンペーン

自分の中の未知のもの

最近人がいる時でも
いない時でも 時々インディアンドラムを手にとる。

叩き始めると何かがシフトし、
普段の自分と思っていない自分が現れ、
祈ったり、声を出したりしている。
(太古ではそれは、当たり前にやっていたことかもしれません)


思考というものを超えていて、
奥の方で自動的にわかって必要なことを始めている感覚。

間に考えるスキがない。

考えると余計なことを考え始めて何もやらずにおしまい。
b0117548_23372888.jpg

自分というものは、自分が知っている自分を超えたものを持っている。
それに従うには、思考は邪魔なのだ。

考えないようになってくると
奥の方から、何なの?これ?と思うような不思議な感覚が湧いてくる。
それは、知らない何かが
わあ〜ってでてきたがっている。

私が音や声を出し始める時は
私の中の未知のものが
現れてくる感じ。

それはまさしく魂の喜びでもある。
わけわからず、涙でたりするのも魂レベルでは
わかっていること。
これとこれとパズルが
はまるように、解き明かされて行く。

不思議な感覚だけど
そんなことを共有できることも
ありがたい。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/23166216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-08-15 23:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy