アイヌの心

 先日仕事で北海道に行き、富良野の友達を訪ね
二風谷に行ってきました。
いつもように何も計画せず、(たてようと思っても計画できないのです汗)
流れに任せています。

行く前から富士の祈りでアイヌの方とお会いしたり
札幌でまた、であったりと。。。
兆候がありました。

短い日程の中で行けなくはない道のりでした。

昔から二風谷はアイヌのふるさとだと聞いていて
いつかいってみたいと思っていました。

たまたま寄ったお店で、そんなに多くないお店のひとつですが
木彫のお店の方と色々話をしていて
楽器が目につきました。

トンコリというアイヌの楽器。

お店の主が弾いてあげよう。といって
弾いてくれました。
この音のフレーズを繰り返すことで
儀式の時に悪いものがその中に入って
これないようにするための音なんだよ。と。
音で結界をはるような感じでしょうか。

私にも弾いてみるか?といって
初めての楽器、トンコリを弾かせて
もらいました。(楽器は何もできないのですが)

できないのはわかっていても
ただ弦を弾いてみたかったのです。

店主が神様が弾かせてくれるから
大丈夫だよ。神様とのやりとりみたいなものだから。

そんなようなことをいわれながら
私はドキドキしながら
ただただ、弦を弾いていました。
もって弦を弾いた瞬間から
ぐっぐっと中から湧き上がるものが
あって、涙がでてきました。

一体なんなの?
どうしちゃたんだろう?と
思いながらも
トンコリを引き続けました。

それに入りこんでいました。

店主さんは作った方なので
嬉しいねとかいっていたような。

とにかく、しばらく涙を流しながら
弾き続けました。

よくわからない不思議な体験でした。

空港に向かう車の中で
何か声、音を出したくなって
きたので、でるに任せていました。
自分ではだしたことのない
音、声の領域がでてきました。
(ホーミーみたいなの)

だんだん大きくなってきて
北海道の大地に空に
ただただ、ありがとう。という
感謝の気持ちになっていました。

湧き出てきた音、声は
大地に捧げる歌だったのかもしれません。

北海道のアイヌの神様と魂が
合わさって、喜び、ここにすべての
存在に感謝が湧いてきたのです。

ありがとう。
ありがとう。
北の大地よ。
山よ。川よ。海よ。
その生きる全ての生命よ。
ありがとう。ありがとう。
私たちはあなたたちによって
生かされてるんだね。

私たちが生かしてるんじゃないよ。
あなたたちのおかげで生かされてる。

ごめんよ。ごめんよ。
私たちは感謝が足りなくて。
ごめんよ。ごめんよ。
あなたちを感じてこなくて。
傲慢だったね。

許してね。
私たちは、あなたたちに
生かされてることを
もう1回ちゃんとわかって
私たちとあなたたちが
どうしようもないくらい
つながってるんだということを
頭じゃなくて、ここで
ハートで感じるよ。

ハートで生きて
ハートで感じて
あなたたちと共に
生き直すよ。

ありがとう。
ありがとう。

すべてのいのちあるものに
ありがとう。ありがとう。
存在にありがとう。ありがとう。



(アイヌの楽器などを作っている作家の店主さんに感謝。
一緒に旅をしてくれたYちゃんにも感謝
導いてくれた宇宙に感謝)
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/22890236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-07-04 13:13 | | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy