春分の日にまた気持ちをあらたに。

今日は2014年3月21日春分ですね。
12月21日の冬至の旅立ちから
3ヶ月たちました。
あっというまの3ヶ月で、その間魂のふるさとでもあるマヤの地で過ごし
今も深い旅が続いているようです。
今回、旅してる間にわかったことは、私はマヤナッツから
そうそう簡単に手をひけないということ。
そんなに簡単なことではありませんでした。ごめんなさい。
言ったことを実行できなかったことをお許し下さい。
そして、これからマヤナッツはどうなるんだろうと心配された方もいらっしゃるかと思います。
ご心配おかけして大変すみませんでした。
結論からいうと、もう少し私の人生マヤナッツと関わらせていただきます。


去年の12月21日に「マヤナッツを手放す」宣言をしてから
そうすると決めて、旅にでてきたのだけど、どんな流れになるのか
自分でもわからなくて、旅をしながら様子をみていた。

行く先々でマヤナッツのことが話され、食され、喜ばれ
少しずつみんなに愛されている存在になっていること。

マヤナッツの新商品のアイデアが浮かんで、それが形にすぐに
なったりもした。マヤナッツチョコ。(グアテマラで新発売)
現地や日本の方でマヤナッツを扱いたいという人が現れたりする。

マヤの遺跡にいくとラモン(マヤナッツの木)がたくさんあるのだけど
湖もある遺跡があって、そこに吸い込まれるように歩いて行った時。
私が湖に惹かれる理由がわかった。私ここにいたことがある。と思った。
また、ここに住みたいと思ったけど、ここは国立公園内だから住めないけど。

マヤの遺跡内にはラモンの木がたくさん植えられていて、
どれだけ昔のマヤの人々が食していたのかがわかる。
そのマヤナッツに出会って、森と大地と人を守っていける
マヤナッツを広めようと思いついたのは、偶然ではなかったのだろうと
思う。神様が私を導いてくれたのだと今は信じられる。

マヤナッツを手放すと思ったことは、間違いではなかったと思うけど
段階があったような気がする。いろんなことを今までたくさんの人の力をかりて
やってきたけど、これからは次のステップに行く時なのだ。

私とマヤナッツの関係は次のステップにいく。
今までとは、違うけどマヤナッツとの関係は続いていきそうだ。
(外からみたら同じ見えるかもしれないけど)

一旦手放すと自分の中で決めたことで
そうする前とは、感覚的に全然違うことに気づいた。
とても自由な感じがしている。
任せるところは任せられることがわかったこと。
どこにいても、何をやってもいいと思えること。
一旦ゼロラインに立った感じ。
その上で自分で自分にとって何が大事なことか
気づかせてもらった。

ラモンがあるグアテマラやメキシコでは、まだまだマヤナッツはポピュラーに
なっていない。グアテマラでは最近頑張ってくれてる人がいるけど。
メキシコではほとんどいない。今回の旅で出会った人が扱いたいといってくれた。

グアテマラ、メキシコでもマヤナッツを広げたい。
もちろんまだ、日本でだってポピュラーになってるわけではないので
まだまだこれからだ。違う視点で遠くから見れるようになった感じ。
だからいろんなことができそうな気がする。

今回の旅の留守中、スタッフのゆきちゃんが、新聞掲載や大雪の大変な
状況をくぐりぬけてやってくれ、私はメールでやりとりはするものの
なにもできないので、祈るばかりだった。
やりとげてくれて、ほんとにすごいと思っている。

これから、彼女に日常的な発送作業を任せ、(もうひとりいたらいいけど、)
私がイベントや商品開発、輸入とグアテマラ、メキシコでの普及活動をしようと
思う。

そして、マヤナッツと共に、日々、地球、宇宙とのつながりを
感じ意識を拡大し、愛を広げていけるようにすること。
自分自身の意識を高めることに集中しつつ、
みなさんと共に高めていけるようにできることをやっていきます。
マヤ精霊にみまもられながら。
b0117548_14572353.jpg

これからもどうぞ、よろしくお願いします。


愛と感謝をこめて
2014年3月21日春分の日に
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/22304546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2014-03-21 14:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy