富士山からのメッセージ

 6月30日、7月1日は富士山の開山祭でした。
1日の夜明けに富士山5合目と午後からは馬返しでの
富士講の方達の開山の儀式に参加してきました。

5合目で富士講の方達と一緒に祈っていたときに
富士山とエネルギーを合わせてみたとき
富士山から
「世界遺産は間違いだった」というメッセージがきました。

5合目での儀式は富士講の方達の儀式はよかったのですが
それと合わさって、お土産物や観光協会やなんやかんやで
開山祭の中でいきなり、国歌斉唱になったり
神輿がかつがれわっしょいわっしょいになったり
万歳三唱になったり、富士山と神とのつながりの
儀式だけではない、国や地元の観光局や世界遺産になったことによって
どれだけ、地元が潤うか、商業的な、国家的ないろんなものが
入り込んでいるのを感じました。


富士山はそういうものを喜んでいないこと。
これから今まで以上に訪れでるであろう観光客、
世界遺産になってわきだつ空気と
それを喜ぶ人々とは裏腹なようです。

富士山の麓に広大な自衛隊の演習場があるのを
みなさんはご存知でしょうか?
富士山のお腹に自衛隊の演習で
爆弾が打ち込まれています。
時々近くにいると聞こえてきます。

世界遺産になるならば
演習場は退去するべきではないでしょうか?

それだけではなく
もっといろんなことが
富士山はもういっぱい、いっぱいな感じだということが
わかりました。

今朝富士山の話をしていたら
何かこみあげてきました。
静かにそれをかんじていたら
富士山の悲しみのようなものでした。

世界遺産になってしまった今
何ができるのでしょうか?

間違った方向に歩んでいることは
確かなようです。

b0117548_1326918.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/20676451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2013-07-03 13:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy