「ほっ」と。キャンペーン

懐かしい人

 この前来て、銀行で並んでたとき
どこかでみたような顔に出会った。
向こうもじっ~~~とみていて
記憶の糸をたぐりよせるように
お互いにほぼ同時にわかったのだ。
20年近くの時がたってる。

私のスペイン語の先生だった人。
彼女の名前はサンドラというのも思い出した。
サンドラとは先生という関係だけでなく
彼女の家に住まわせてもらっていた。
彼女の最初の結婚、離婚、その後はわからなくなってたけど
また別の人と再婚して、今は近くの街に引っ越したけど
先生はやってるらしい。

面影はあるが、とてもふけてみえた。
同じ年数だけ私も年を重ねたわけだ。
彼女はいつも陽気でいつも歌うか踊っていた。
人の目をじーとみるあの目は変わっていなかった。
[PR]
トラックバックURL : http://mayanut.exblog.jp/tb/14967426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mamagrande | 2011-02-25 03:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日々の気づきを綴っています。みなさまと一緒に魂の成長、意識の拡大をしていけたらと思います。


by mayalovejoy